Interactive Local Media 2007

2009年7月 8日 (水)

ローカル広告の方向性 - Interactive Local Media 2007 -

■ Interactive Local Media 2007 で示された主な論点

■ ローカル・サーチの展望

今後はサーチが情報のゲートウェイになるのは間違いない。そして、より精度のある検索結果が求められるのは必然だ。そこで、検索対象になるローカル企業を網羅するローカル広告代理店、サーチエンジンが求められるだろう。ローカル広告事業は、クライアント開拓の営業体制など固定費のかかるビジネス、しかも中小企業相手のビジネスなので、スケールメリットを出す技術開発がこれから重要になる。

イエローページの収益はこの10年で半減した。しかし、このビジネス、データベースこそがローカル・サーチビジネスに求められる資産だ。ある企業の平均サイト訪問一人あたりのページビューは、17ページから2.3ページに減少した。グーグル、ヤフーなど検索結果の精度が高まっている結果だ。ローカル・サーチは、ロングテールビジネスなので、ニッチエリアに検索結果を絞る、モバイル地図サービスに特化するなど、対象を絞り込むことが必要だ。

■ 基調講演 – Jake Winebaum PHD, Business.com CEO, president

2007.11.28 13:45-14:30

- ローカル検索は、様々な単語、検索サイトでされる。ローカル広告のクライアントも多様で、バジェットは少ない。つまり、ロングテールを支える検索技術、広告配信技術が最も重要である。

- 特定のユーザーに対し、検索結果をチューニングする必要がある。Dexとbusiness.comはよい補完関係にあり、買収は成功している。

- 検索ビジネスのキーワードは、4つ リッチ、ユビキタス、効果測定、レバレッジだ。そして、ビジネス運営で大事なのは、ディストリビューション、プレゼンス、ダイジェストの3点だ。

- 検索するデバイスはモバイル、スモール化している。

■  Investing in Local

2007.11.28 14:30-15:00

IAC (Ask.com)  Veronis Suhler Stevenson  Hummer Winblad Venture

- モバイル・クーポン、クロス・チャンネル・セールス、SEO対策などがローカル広告ビジネスに重要

- 何を基準に投資するのか? キャッシュフロー、特定の顧客をつかんでいるか、など

■ Exective Interview The Leading Edge: Real Estate in Transition

2007.11.28 15:30-16:15

NCI  Zillow Homethinking 

- 200人の営業体制、各自広告クラアント(不動産業者)を持つ。
- 市況がよくないと、インターネット検索が増えるので、zillowにとっていい。
- ローカル新聞は、ローカル市場で最大のブランドだ。ヤフーなどがローカル新聞と提携するのはいい戦略。

- 検索広告、不動産紹介の手数料の2本立てで収益をあげる

■ Cutting-Edge Demos: Local Video Apps

2007.11.28 17:00-17:30

Ripple  NeuLion Truvo オランダの会社、ローカルサーチ

- Truvoのプレゼンテーション
- ローカル広告とサブスクリプションフィーで運営
- モバイルはLANDING PAGEが大切。精度が悪いと顧客は二度と来ない。
- 検索も、一文字入れるだけで、候補を自動表示させている
- 地図も様々尺度を提供
- 米国はキャリアの力が強い

■ Localized E-Commerce

2007.11.29 14:00-14:45 

ShopLocal   Retrevo (電化製品のカカクッドコム)  Krillion Shopping.com 

Krillion
- オンラインで買って、店で受け取る人が結構多い。ベストバイ、サーキットシティなどでは、オンリアン購買の約35%が店で商品を受け取る。
- 商品の配送、店のロケーションが重要

Shoppinng.com
- 配送が重要だ。消費者は店か、自分に送ってもらうか、サイトにより判断をしている。在庫確認も重要。在庫なしの機会ロスが痛い。

ShopLocal
商品情報のサーキュレーションを大切にしている。

Q.    サーキュレーションを改善するのに何をしているか?

A.    ShopLocal 消費者からの声を大事にしている。半分以上の顧客がリピーターだ。

Q.Citisearchなどのセグメント情報、顧客の郵便番号などどのように利用しているか?

A.    shopLocal 販売店のためにお金を支払ってるようなもの、サービス改善のため、プラットフォームである当社がやる必要。顧客はなかなかサインインしてくれない。イエローページなどの情報を利用したい。

Q.長期的なゴールは?

A. ShopLocal BIG BOX STOREを目指したい。顧客単価を上げるのに必要。営業体制、配送体制を確立したい。

Shopping.com 買い物の大半は、スーパーの日用品、食材で、そのような買い物はネットでアグリゲートしても意味はない。商品ラインの開発で市場拡大を目指したい。
SNSを絡めるのはいいアイデアだと思う。

■  The Future of Local Mobile

2007.11.29 15:00-15:45

V-Enable  Skyhook Wireless (wifiでサーチ)  Yahoo!! Mobile Local Search 

V-Enable
- ローカルサーチは、PCサーチと違う。画面サイズ、表示スピード、精度、使いやすさ
- Mobile411 ( http://v-enable.com/411/get_mobile411_soon.html )→ ユーザーは、月に10検索、月額$2

Skyhook
- Wifiアクセス、20m以内の誤差でロケーションを表示

- 現在、米国のトップ15市場をカバー
- これからナビゲーションは、カメラ、iPod、ポータブルゲームなどに装着される

- FRIEND FINDERなどSNSに使える。ゲームにも
- Loki ( http://www.loki.com/ ) ローカルサーチサービス


■ Jason Calacanis CEO Mahalo

2007.11.29 16:15-16:45  

- 創業時からポジションチェンジをした。ウィキでもグーグルでもない
- 消費者が暇つぶしに読むページと知りたい情報のページとネット上には2種類のページがある
- グーグルがローカルサーチに乗り出しているのは正しい戦略
- 正直言うと、ローカルサーチビジネスは、営業を抱えなければならないし、クライアントと蜜な接点を持続っせなければならず、面倒くさいビジネスだ。
- 現在50名正社員。
- ブログはいいメディアだと思う。
- SEOビジネスも面倒だ。

The Leading Edge: Auto Advertising in Transition

11/29 16:45-17:30

Autobytel  Yahoo!

ヤフーのプレゼン
- Pre-selected filter, Engagement filter Purchase filter の3段階で消費者行動を捉えている
- 友人からのレコメンデーションが購買決定に重要な役割を果たしている
- カーディーラーを選ぶ基準として、次の4つが上げられる; 価格、従業員、位置、ロイヤリティ。5年前はこれらは等しく選択基準となっていたが、最近の調査だと、価格、従業員、ネット評判が抜きん出て評価基準として重要になり、店舗場所、ブランドロイヤリティは意味なくなってしまった。これはネット購買の特徴だ。
- 現在は、電話よりネットで情報を仕入れる人が多い。車購買者のうち63%がネット情報も参考にしていた。
- カービジネスは、レピュテーション・ビジネスに変化してしまった。

Autobytel
- 価格比較する消費者行動が続けば、車がコモディティ化する。そうならないための努力が必要だ。
- 書店に並んでるカー雑誌をコピーするわけではない。現在車関連のブログTOP20サイトは月に5,000万ビューもある。これらを利用したい
- テレビ局への広告が減少するだろう。
- オンラインカー販売市場は今後3年間で20%以上成長するだろう

Q.インターネットはカー販売に革命をもたらしたが、実際ネット販売開始以降、車市場は成長したのか????
A.マクロ的にはノーだ。店舗での販売と、オンライン販売がゼロサムになってはいけない。

■ The Kelsey Takeaways Revolution or Evolution ??

2007.11.30 12:00-12:15

InsiderChatter   Search Engine Watch

- フォークソノミーとサーチの時代は続く
- マイクロペイメントも重要
- ボイス・サーチも次代に重要なファクターだ。
- 今後ビデオゲーマーの世代が社会の主役に

| コメント (0) | トラックバック (0)