オーバー・ザ・トップ Hulu

2011年9月21日 (水)

ネットフリックス (Netflix) とは(2011年第3四半期)

■■ 2011年第3四半期決算資料より、2011年10月24日

■ 価格とサービスについて

- 1)ストリーミングのみ7.99ドル、2)DVDのみ7.99ドル、3)DVD+ストリーミング15.98ドル
- 新規会員の7%が、15.98ドルのハイブリッドサービスを利用。
- ストリーミングのみの会員でDVDサービスも申し込んでいる人は、半分以下。
- 将来は、ストリーミングをメインに提供したい。
- 長期的にはストリーミングが主流になるが、その移行期を早まった。
- また、ストリーミングサービスは、DVDよりコスト増になることの説明が不足していて、ユーザーから値上げが強欲だと捉えられた。

■ 2011年第3四半期のビジネス

- ストリーミング会員は2,140万。DVD会員は1,390万件。
- 米国の会員数は、2,380万件。
- 前年比470万件。20%増。
- 新規会員獲得コストは$15。前年同期より24%減少。
- 米国市場売上は、7億9900万ドル。前年同期44%増。
- 営業利益は、1億2000万ドル。営業原価85%。DVD宅配量の減少がコスト源につながった。

■ 2011年第4四半期の見通し

- DVD会員の大幅減少を見込む
- ゲームレンタルの開始はまだ結論をだしていない
- DVDレンタルの7.99ドルという価格は競合より20%も安い
- ストリーミングサービスの利用時間は前年より3倍増えた。毎週増え続けている。
- ストリーミングサービスのコストは、92%。
- コストは、売上-(COGS+マーケティング費用)、グローバルG&Aと研究開発費は含まれない
- 2012年度コンテンツ取得費用は、2011年の2倍の計画。HBOに匹敵するくらいのコンテンツ費用となる。

■ 国内コンテンツに関して

- DreamWorks Animation、Open Road、The CW、AMC
- 他にも、Relatively、Lionsgate、Paramaount、Sony、Miramax、MGM、Universal、Warner Bros.の映画はストリーミングで見られる。
- ジョニー・デップのThe Rum Diariesと、The Immortalsは、ペイTV放送と同時期にストリーミングで見られる。
- 3,800タイトルのテレビドラマも見られる。
- 5大ネットワークのトラマとケーブルチャンネルの95%のドラマを提供している。
- Mad Men (Lionsgate)、Breaking Bad(Sony Pictures Television)、ABC、NBC、FOX、CBS、Viacom Media Networks、Discovery Communications、PBS、Sony Pictures Television。
- 加入者は、オスカー受賞作よりも、リアリティショウを見ている。Pawn Stars

■ 競合に関して

- Netflixの全ストリーミングの6%がStarz利用。
- Amazon Primeでも提供されているコンテンツの利用者は2%。
- Hulu Plusは、スポーツやニュースと同じようにNetflixにとって補完関係にある。Hulu Plusは、Netflixが配信していないSNLなどの最新テレビ番組を配信している。

■ 映像と音楽の配信ビジネスの違い - 局による独占 -

- Pandora、Rhapsody、Spotify、iTunes、Amazonなどネット配信事業者は、ラジオ局が音楽の独占配信権を保有しているわけではないので、ほぼ全楽曲を揃えられる。
- テレビは、長い間テレビ局が番組の独占放送権を有してきた。
- オンライン配信になってもその慣習は続いている。
- HBOは、Universalの映画独占放送権をHBO GOの配信権含め保有。
- Netflixは、DreamWorks AnimationとRelativelyの独占配信権を保有。
- HBOが権利を持つDeadwoodをNetflixは配信できない。なぜなら、HBOが独占しているから。
- そのため、Epixと提携するなど、ペイチャンネルと提携し放送とオンライン配信を役割分担しながら、提供作品を増やす。

■ ケーブルテレビとの比較

- オンデマンドサービスなので、カスタマイズされたインタフェースが可能
- パーソナライズされている。好きな番組を見つけやすい。
- インターネットのイノベーションスピードで改善される。ケーブルテレビは、セットトップボックスのようなハードウェアの改良ペースでしかサービス改善されない。
- 衛星放送かケーブルテレビ、という選択肢ではなく、もっとユーザーエクスペリエンスを上げれば、NetflixとHuluを両方申し込むようになる。

■ 海外市場について

- 2012年1Qから、イギリス、アイルランドでサービスを開始する。
- サービス開始のコスト増により、グローバルビジネス部門は赤字になる。
- 米国内の利益だけで、海外ビジネス展開のコストは賄えない。
- 海外ビジネスが黒字になるまで、これ以上新市場には進出しない。
- カナダ市場は、1年で普及率10%を超えた。

(カナダ)
- カナダは100万件だが、利益はまだ少ない。
- 4Qは、コンテンツ取得への投資を増やし、True Grit、Black SwanをペイTV放送と同じ時期に配信する。
- カナダで利益をあげるのは、2012年第3四半期、サービス開始から2年後となる。

(中南米)
- 2011年9月、中南米43ヶ国でサービスを開始した。
- 中南米は、カナダより4倍もブロードバンドユーザーがいるので潜在的に大きな市場だ。
- Android端末向けサービスも開始。Xbox、iOSも直近に開始。

(イギリス)
- イギリス市場は2600万世帯。うち、2000万世帯がブロードバンドを利用、ゲーム機保有率も高い。
- アメリカでは多チャンネル普及率は90%だが、イギリスは60%。
- カナダと同じく、オンラインの海賊版被害が少なく、中南米と違ってクレジットカードが普及している。
- カナダのISP事業者と違って、ネット利用の上限を設定しておらず、BBCのiPlayerや4oDでオンライン配信に慣れている。
- Sky Moviesが、アメリカの6大メジャースタジオのペイテレビ放送権を独占している。
- 月額16ポンドで、VirginやSkyを通じ放送している。利用者は450万件。
- また、BBCの視聴料は月額12ポンド。
- イギリスのDVD宅配事業者は、Lovefilmで、会員100万件。月額10ポンド。ストリーミングサービスも少々。
- 通常、サービス開始から2年で黒字化を目指すが、イギリス市場はもう少し時間がかかるだろう。
- ロックメディア:イギリスのオンライン配信についても参照

■ 競合となるTV Everywhere

- Netflixの競合は、ケーブルチャンネルのコンテンツのオンライン配信である。
- 1つは、DishOnlineやComcast Xfinityのようなオペレーター側の配信サービス
- もう1つは、HBO GOやWatchESPNのようなチャンネル側のサービスである。
- NetflixにはEPGが無いので、Xfinityのようなサービスが普及すると強力な競合となる。

■ Facebookとの連携

- カナダと中南米の会員は、facebookアカウントでNetflixにログインできるようになった。先日のFacebook f8カンフェレンスで発表。
- アメリカでは、1980年代に制定されたVideo Privacy Protection Act(VPPA)により、視聴履歴を共有することは禁じられているので、こうしたサービスはできない。
- ただ、現在この規制を緩和する法案を議院が提出している。H.R.2471

■ キッズマーケット

- 子供は同じコンテンツを何回も繰り返して見る。
- 子供は、番組をタイトルではなく、登場キャラクターの好みで選ぶ。
- そこで、児童用のインターフェースを開発。Just for Kidsを始めた。
- 現在は、パソコン(Mac含む)のみで可能だが、WiiやiPadでも近い将来開始する。

■ キャッシュフロー

- 2011年当初から、計上する13億4000万ドル資産が増えた。
- 2011年3Qは、FCFが1,380万ドル増えた。前年同期で77%増加。
- しかし、営業利益は6200万ドルに終わった。
- これは、中南米エリアでのサービス開始の支払いが影響した。今四半期での支払いサイト。
- また、コンテンツ獲得費用として2,200万ドルを計上。
- 今後2-3四半期は、コンテンツ獲得の支払いがあり、FCFは利益とリンクしない。
- コンテンツは、支払い終了分は資産計上し、未払い分は負債として計上。
- 2011年3Qに、平均単価218ドルで、18万2千株を買い戻した。
- 2007年からの株価戻しの単価は45ドル。
- 今期のキャッシュは、3億6600万ドル。
- 2012年1Qの海外事業部門は赤字を予想。

■ 業績サマリー

(アメリカ)
- ストリーミング会員数 2,150万、売上4億7700万ドル、利益4200万ドル
- 宅配DVD 会員数1,130万、売上3億6800万ドル、利益1億9200万ドル

(海外)
- 会員数200万、売上3000万ドル、損失6000万


■■ネットフリックス、2010年度アニュアルレポートから

- DVD取得費用 2億6780万ドル
- DVD郵送費 7870万ドル ー> 9.7%郵送会員が増えた
- 機器メーカー等への販促費 3,360万ドル
- ユーザーのお試し無料期間のコストはマーケティング費として計上
- メーカーとの契約は1−3年単位
- ハリウッド映画の配信権は固定以外で契約。12億ドル
- 月間4.71ドルがコンテンツ取得コスト
- 450種類以上の機種で視聴可能
- 配信タイトル数は不明。20,000タイトルまで訴求した広告が過去にあった模様。
- 配信タイトルは、このサイト(Netflix Instant Watch Tracker)で確認できる。
- 2011年6-9月は、会員が100万件減少と予想
- 宅配サービス月額8ドル、ストリーミング月額8ドル。
- DVD宅配サービス事業を分離。Qwiksterブランドで運営。ストリーミング事業をメインに。分離を発表したブログはこちら

■ ネットフリックス?(getnetflix.com)のTVCM (2011年4月13日 ラスベガス)


■ ネットフリックスのプリペイドカード

■ ネットフリックスをスマートテレビから見る


■ ネットフリックスの新着コンテンツページ。それほど充実していない。

ネットフリックス新着

■ Starz On Play

ネットフリックスStarzPlayとは

■ ネットフリックスの加入者推移

ネットフリックスとコムキャスト加入者推移

■ 番組紹介ページ

ネットフリックスのバーンノーティス番組紹介ページ

■ RedBox。マクドナルドやセブンイレブンに置いてあるDVDレンタルボックス。映画1泊1ドル、ゲーム2ドル。

Red Box

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月29日 (月)

イギリステレビ局のインターネット配信 BBCのiPlayer, 4oD, DemandFive, ITV.com

■ イギリスのテレビ、ラジオ放送局、BBCの受信料請求書

BBC £142 a Year (第5章 表紙)

- 年間142.5ポンド
- 秋に一括で振り込む
- テレビを買うイコール、BBCを視聴するライセンスが自動でついてきて、それを払うという形式
- 受信料を支払わないと、テレビが家に無いか、ホントに探しにくる

■ iPlayer

- 2007年7月27日にベータ版。ベータ版はWindowsXP、IEのみの対応
- 2008年12月に正式開始
- すぐに任天堂Wii(英国ではWiiが普及、広告もよく見かける)、ケーブルテレビ(Virgin Mobile)経由でも配信を開始した
- Nokia端末、iPhoneにも配信
- 7日前までの番組を視聴できる。視聴してから30日間のみ。
- シリーズ・スタッキングという同じドラマを全話視聴できるサービスを追加
- BBCのテレビ(10チャンネル)だけでなく、ラジオ(7チャンネル)も聞ける
- 日本からはラジオは聞ける。
- それ以外の放送局(ITV(4チャンネル)、Channel4(5チャンネル)、Channel5(2チャンネル))の番組検索もでき、それぞれインターネット配信サイトにリンクされている
- つまり、イギリスのテレビ番組のインターネットポータルになっている
- 出演者のギャラは、一律10%を上乗せすることで解決
- 当初は映像をダウンロードさせていた。P2Pで配信
- 一時はイギリスの全トラフィックの5%がiPlayer経由と言われた
- iPlayer開始後の月間視聴数は、1月:1,120万回、2月:1,400万回、3月:1,720万回、4月:2,100万回、5月:2,180万回。2008年10月で、1.8億回視聴された。
- BBCは、2009年から3年間で3,070万ポンドのデジタル投資を計画(BBC Press、2009年3月20日)

■ 下: iPlayerで他のテレビ局の番組表を見るところ。


■ iPlayerの画面

BBC iPlayer

下(画像): 4oD(Channle4のオンライン配信サイト)。CM視聴してから本編開始

4oD

下(動画): 4oDのCM視聴の様子

iPlayer以外のインターネット配信

■ Project Kangaroo
 
- BBC Worldwide、ITV、Channel4のジョイント・ベンチャー
- 英国版Huluといえる。
- iPlayerを立ち上げたAshely Highfield氏が担当
- 2008年中のサービス開始を目指していた
- Joost、Virgin Media、BskyBがOFT(英国公正取引庁)に反対意見
- 2009年2月に解散

■ Project Canvas

- Projetct Kangaroo解散後、BT、Fiveが参加し開始
- BBC、BT(リテール部門)、ITVが傘下
- IPTVのようなイメージ
- 参考記事:Project Canvas given green light by BBC Trust
- サービスのブランド名は、YouView に決定

■ ITV Player; 残りの視聴期間が明示されている

ITV.com

■ Channel Five のオンライン配信 Demand Five;アメリカのドラマNCISを配信

Channel5 Online

下(動画): Channel Fiveのオンライン配信でドラマを見るところ


■ イギリスのインターネット加入数 1800万、ブロードバンド普及率74%、モバイルブロードバンド480万

nternet

Number of fixed residential broadband connections in the UK 18.0 million (end 2010).
Proportion of adults with broadband in the UK (fixed + mobile) 74% (Q1 2011)
Proportion of adults with mobile broadband in the UK 17% (Q1 2011)
What is the market share of the major fixed broadband providers in the UK? (connections) BT 28%,
Virgin Media 22%,
TalkTalk Group 22%,
Sky 15%,
Everything Everywhere 4%,
O2/BE 3%
Average actual broadband speed in the UK 6.8 Mbit/s (May 2011)
Proportion of adults with a social networking profile 48% (Q1 2011)
Proportion of people who use their mobile to access the internet 32% (Q1 2011)
Number of mobile broadband (Dongles/PC datacard) subscriptions 4.8 million (end 2010)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月22日 (月)

HBO GO - 有料チャンネルのインターネット配信

HBO GO in Manhattan

上: 地下鉄入り口のHBO GOが見られることを宣伝している通信会社ベライゾンの広告(2010年11月、ニューヨーク)

■ HBO GO

- 2010年開始
- タイムワーナー傘下のHBOのインターネットオンデマンドサービス。ケーブルテレビの加入者向けサービス。加入者でなければ、利用できない。
- iPhoneアプリは、2011年4月に開始。4ヶ月で400万ダウンロード


下: HBO GOのプレゼンの様子

- iPad、iPhone、アンドロイド端末に配信
- IDとパスワードでログイン
- 14,000タイトル
- ハリウッド映画は、200本
- HBO制作のドラマは全シリーズ、全シーズン見られる
- フェイスブックへのシェア機能も
- HD版も配信

2011年6月13日、ケーブルショー、シカゴでのセッション

■ 日本からはアクセスできないので、画面キャプチャ

下: HBO GOのサインイン画面

hbogo

下: ケーブルテレビの加入が必要

hbogo2

下: 申込画面

hbogo3

下: HBOのドラマが終わると必ず HBO GOで見られますというお知らせが流れる

HBO GO on TV

下: HBO GOのプロモーションビデオ

参考:2011年6月のCable ShowでHBO幹部がパネルディスカッションをしていた。コチラから

2011年5月16日 (月)

ネットフリックスのテレビCM


2011年4月13日 ラスベガス 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月29日 (金)

マスメディアはソーシャルにどう取り組んだらよいか - NAB 2011 -

Social House, Las Vegas

CBSがClickerを1億ドルで買収した。グーグルは、ネクスト・ニュー・ネットワークスを買収、コンテンツ制作に乗り出す。ユーチューブの位置づけがグーグルのなかで変わってきている。ワーナーブラザーススタジオがフェイスブックで映画の配信を始めた。映画とソーシャルメディアという観点から面白い動きだ。ユーザーとのエンゲージメントをソーシャルでどう構築できるか?

TV Guide Digital : TVguide.comは、2,200万ユニークユーザーがいて、iPhone、iPadには350万ユーザーがいる。ネットではテレビ番組、情報を配信している。ソーシャルが情報拡散のエンジンになっている。

Qlipso : コンテンツをフォーマットに関係なく配信できるサービスを提供している。

Yahoo! : テレビがインタラクティブ性を持ってきている。ゲーム、ツイッター、オンデマンド、パンドラ、あらゆる機能がテレビに流れ込んでいる。LG、サムスン、東芝などがたくさんネットTV、スマートTVを出している。

thisMoment 前職では、ケーブルテレビ向けのソーシャルコミュニティ構築をしていた。いまは、ワーナーズラザースのフェイスブック配信、ユーチューブ配信の運営を請け負っている。

Q ソーシャルメディアのいいところは?

TV Guide Digital : いまは、エンターテイメントファンにとってとてもいい時期だ。デバイス、場所にこだわらず好きな作品を楽しめる。ソーシャルテレビはいまバズワードになっている。私はテレビ昔も今もソーシャルだと思う。コミュニケーションを構築するのがテクノロジーによってとても早く、簡単にできることが新しい。しかし、このテクノロジーがメディアにとっての価値向上の切り札ではなく、やはりコンテンツを見てもらうことが今でも重要である。コンテンツのソーシャル・インテグレーションがキーであろう。

Yahoo! : テクノロジー企業は、ユーザーにコミュニケーションツールを提供し、メディアの価値があがるような仕組みを考えるのが仕事だ。見たいと思ったときに適切な番組を届ける仕組み、パーソナル化されたテレビなど。ソーシャル・スクリーンなどのインタクラクティブ性も大事だ。映画をただネット上に置いてもなにも起こらないので、それを如何に拡散させるか、そのための仕組みを重要でないか。

Q テレビとソーシャルの事例

Qlipso : テレビとネットのシームレスな視聴体験がないとダメ。テレビとネットでは技術が違いすぎるので、誰かがその間をブリッジのように結ぶ必要がある。自分がいちばんのユーザーだと思って開発している。

Q リーン・バックとリーン・フォワードの違い

Yahoo! : 4人子供がいる。プレイステーション、iPadなど全てある。彼らは何をするにも集中することはない。テレビ番組見ながらパソコンいじっているのは普通で、ゲームも次々と違うゲームに切り替える。スイッチングすることが楽しいようだ。ゲームとテレビなど、なにかに相関性があるとは思えない。

thisMoment : デモグラフィーによって違うのでないか。若者層は、タブレット、iPhone、パソコンなどたくさんの機器に囲まれ、それをスイッチするの傾向がある。映画お次は音楽などコンテンツも頻繁にチェンジする。年長者は、よりシンプルなメディア体験を好む。しかし、彼らも同じメディアに長時間とどまることはない。デバイスは少ないが、常にスイッチイングする。

TV Guide Digital : 2人娘がいる。彼女たちが色々見るのは、親がお金を払っているからだ。彼女たちは、私がタイムワーナーケーブルの料金をいくら負担しているのを全く意識していない。

Q ブランドはどうCGMを活用すべきか?

thisMoment : ブランドもメディアもこの社会環境に合わせるように自らを変えなければならない。ブランドは、今までメディアを通じてユーザーに対し価値を生み出そうとしてきた。ツイッターやフェイスブック上でもブランド価値を作る必要がある。ユーチューブがパートナーチャンネルを始めたとき、ユーチューブで画像配信を始めたブランド企業がいる。最初、ユーチューブは映像なのになぜ?と誰もが思っていた。しかし、製造過程などの写真はユーザーか人気が出た。テレビドラマもBehind the Sceneは人気がある。ソーシャルメディアを活用すれば、メディアは自分の資産を再活用できる。

Yahoo! : CGMのサイトを利用すれば、視聴者への価値提供にもなり、ブランドにとってもグローバルに映像を配信できる。ヤフーは日本で最大のサイトになっている。メディア、ブランドのゴールはユーザーの支持だろう。タイ、ブラジル、インドなど新興国からアクセスが増えれば、ビジネスが可能になる。広告収益はバカにならない。

Qlipso : メディアビジネスは、広告、サブスクリプション、オンデマンドなどの種類があり、そこにシオグラフィーが加わる。ツイッターでの会話をいかにマネタイズできるか?テレビ局に取って課題だ。

thisMoment : ツイッター、フェイスブックやブランドに如何に収益、価値をもたらすか?コンテンツがeコマースなどでテレビ局に収益をもたらしたのと同じ貢献ができるのだろうか。

Qlipso : コンテンツの所有権がどう変わるか。コンテンツがデバイスを移動する。テレビ番組を購買するとき、ユーザーはどこからでもアクセスしたがるだろう。

TV Guide Digital : エコシステム、テレビ局、ケーブルテレビ、デバイスメーカーの保てるか?我々はエンターテイメント環境をシンプルに提供することに注力している。CBSが、CBSツイートウィークをした。プロデューサー、俳優、脚本家などがツイートするお祭りで、ソーシャルとの関わりを強めたイベントではないか。

2011年4月13日水曜 4時30分 NAB Show 2011 ラスベガス

Social Media 2.0 - Understanding & Engaging Your Community

Warren Lee, Canaan Partners
Vince Broady, thisMoment
Jon Goldman, Qlipso/Veoh
Russ Schafer, Yahoo! Inc.
Christy Tanner, TV Guide Digital

2011年4月27日 (水)

Glee、Mad Men、Spartacusのプロデューサーが語るテレビとソーシャル NAB 2011

YouTube Content Partner

Mad Men - シナリオは8年も机に放置されていた
- タバコを吸うシーンがあり、海外市場では売れないと言われた。

Spartacus - Starzはちょうどオリジナル番組を作ろうとしていた
- 色々なタイプの番組を作り、何が成功するのかテストをした。
- シムシティ、300のほか、今までと違ったテクノロジー色満載の番組など
- そこに、ちょうどいい企画をプロデューサーが持ってきた
- オリジナル制作には2−3年早かったかもしれないが、思い切って制作開始した。

Q テレビ番組は何を持って成功と判断されるのか?

Mad Men - スタジオ側の視点から言えば、儲かるかどうかが第1の判断基準だ。
- 我々ネットワーク局もその一部だ。
- 最終的な目標は、コンテンツで儲けることで、そのためのテレビ局の役割はバズを作りだすことだ。
- 我々の望みは、クロスプラットフォームの成功ではなく、コンテンツの成功だ。

Glee - 我々にとってオーディエンスがビジネスの鍵だ。オーディエンスとのコネクティビティが面白い。
- パイロット版を新シーズンが始まる9月ではなく5月に放送した。
- 音楽、映像などをソーシャルに広まる動きは楽しい。
- 我々にとって新しい経験だ。
- 新シーズンが始まる9月まで、我々のショウを覚えてくれるというメリットもある。

Spartacus - 抽象的な目標はない。プレミアムチャンネルなので、視聴率などはあまり関係ない。
- しかし、それぞれ各指標で高いレベルを目指している。
- 複数の指標で効果測定をしている。

Mad Men  - どれが一番重要かは言えないと思う。それぞれが関係性を持って、全体の成功が成し遂げられる。

Q マルチプラットフォームで海外市場、DVDなどの他に成功へのキーポイントと考えている点はあるか?今日変化した点はあるか?

Mad Men  - スタジオ視点では、海外市場で成功できるか、次に国内市場で、という順番に考えている。
- 私の基準は、5個あるうちの3つが成功レベルではあれば、OKだ。
- もし、1つか2つならその企画はパスする。
- 財務状況がそんなにたくさん制作することを許さない。
- 国内市場だけでヒットすると予想される作品は、他から投資を募ることもある。
- 我々はハードルの高いパートナーと認められるようにしている。

Spartacus - 制作費があがっているので、市場拡大がポイント
- 海外市場でパートナーを見つけられる企画か、DVD市場は大丈夫か、などコンテンツを旅行に出す感じ。
- また、他の作品とのカニバライズが無いかも検討する。

Q 成功の化学反応

Mad Men - クリエイティブが成功の源だ。
- アメリカンアイドルは音楽でも成功したが、我々は音楽ビジネスに参入する気はない。
- 音楽セレクションが番組成功のキーポイントだった。
- テレビほどたくさんの視聴者を集めるメディアはなく、テレビのパワーはまだある。
- とくに、番組開始時、経済的にも不況が続き、世の中が暗かった。番組をそれを反映していた。
- 他の番組へのリアクションとして制作した。

Q いま企画中でまだ実施できていないものはありますか?

Mad Men - ライブなどに行きたいが、資金的に無理だ。
- 23エピソードを作らなければならない。

Spartacus - Gleeを成功モデルとして真似したい。

Mad Men - 成功のコピーが成功のカギだ。
- 質を保つことが大切。
- チームワークが大事。
- 23エピソード全てが成功しないとダメ。
- 3エピソードを1回で撮影してしまう。
- 途中で、撮影監督を変えたりもしなくてはならないが、チームの士気が

Q ネットフリックスは敵?

Spartacus - ネットフリックスは3年前からStarzを配信しており、元々パートナーだ。
- アグリゲータが、コンテンツ制作に乗り出すのは自然の流れだろう。

Mad Men - 新たなウィンドウを創り出すのは好ましいが、ネットワークテレビのようなビッグビジネスは難しい。

Spartacus - 我々の課題は流通だ。これから新たなコンテンツ流通が成長する違う時代になる。
- その分野に通信事業者も参入している。

Mad Men - 録画させずに、シンジケーションを組みコンテンツを配信し儲けていた

Q ネットフリックスはコンペチターになるか?

Spartacus - 時間がかかると思う。
- Starzの95%のコンテンツは、スタジオ制作。
- 我々もコンテンツに投資している。
- アグリゲータのコンテンツ進出は論理的な戦略、進化だ。

Q 今の状況を知りながら、5年前に時間を遡っても提携を結ぶか

Spartacus 提携契約を結ぶと思う。

Q そのとき戦略が、変わることはある?

Spartacus - インターネット配信権も持っていた。
- リアルネットワークス。自前でも配信した。ダウンロード
- Starzのコンテンツは全て見られた。
- ネットフリックスは、レベニューストリームの重要なチェーンだ。

Glee - 多くのドラマがケーブルチャンネルから出てきている。
- HBOなど。USA、TNT、、
- ブロードキャストプラットフォームは、
- ベーシックケーブルは、ブランド力を磨いている。
- 長期視聴。ライフタイム
- ストリーミング

Q プラットフォームは関心あるビジネス分野?

Glee - 関心はあるが、コンテンツ制作が第1だ。

Q 放送するコンテンツは、映画とドラマどちらがよいか?

Spartacus - ミックスされてるのがよい

Q 今までと違う形態の番組がでてくる?

Spartacus - MADMENなどはいいショウではないか

Mad Men - 30分のコメディを月曜に放送するというルールはこれからはどうか。
- インターネットで有名になり、ブランド価値をあげた作品が流通するようになるだろう。

Q リアリティショウの行く末は?

Spartacus 我々はまだパイレーツだ。

Q プロモーションが大変な社会になっている


Glee - プロモーションコストが高騰している。

Q ウェブは、テレビ局にとってどんな存在か。プロモーションだけ。それともなにか収益を生み出すプラットフォームか?

Mad Men ウェブでファンが色々な反応を示してくれるのが我々にとって新しい体験だし、学ぶところも多いにある。ネットのクチコミで、ファンコミュニティがオーガニック成長している。我々のコンテンツを使って、ファンが自己表現しているのが、私にとっていちばん面白い現象だ。

Glee デジタルメディアが出現したとき、色々な人が映像を作って発表したが、まだ映像クリエイティブがうまく表現できるほどでは無かった。結局、技術ではなく中身が勝負だった。テクノロジーで、多くの映像クリエイターが生まれることを願っているが、それがいいコンテンツを生み出すことに直接つながっているとは思えない。

Q デジタルプラットフォームの出現が、日々のデイリーワークにどんな影響を与えているか?

Spartacus コンテンツ制作が我々の仕事なので、それほど直接的な影響はない

Glee 10年前、我々が関心あったのはケーブルテレビだけだった。それは、ビジネスの大きさ的にケーブル以外は無関心でいられたからだ。いまは、すっかし様相が変わってしまった。競争が激しくなっている。映画スタジオにとって、テレビ放送はあまり関心が無かったが、

Mad Men 25ヶ月前、誰も我々がやっていることをしてなかった。テレビは制作技術も、未だにレガシーな部分が多いと思っている。カメラ、スタッフなど大掛かりなチーム、機材で動く。もっと、小さなチームでも同じものは作れる。

Q 縮小するテレビビジネスを修正するなにかアイデアは?

Glee 車業界はテレビ業界と似ていると思っている。レガシーモデルがそのまま残り、誰もが誰かがイノベーションを興すだろうと期待している。番組作りは、お金が掛かりすぎている。私は、もっと安く番組を作れる。番組の流通業者がいちばん儲けている。その分の投資を制作費として貰えれば、もっと番組が作れる。

Mad Men 番組作りは車産業と一緒。不況になったら、経理処理で益出ししたり。そういった管理業務が多くなっている。テレビは、リスクの少ないビジネスだった。

Spartacus 何をもって成功とするか。テレビは、たくさんの視聴者がいてこそ。ケーブルチャンネルは、ニッチマーケットも狙える。Starzは、多様な収益モデルを構築しており、番組のマーケットサイズによって組合わせが可能だ。番組予算を縮小したり拡大も柔軟にできる。Starzは新しいテレビ局でレガシーがない。

2011年4月13日水曜日 2時30分 NAB Show 2011 ラスベガス
   
Lacey Rose, The Hollywood Reporter
Kevin Beggs, Lionsgate Entertainment、MADMENのプロデューサー
Dante Di Loreto, President, Ryan Murphy Productions, FOX、 Gleeのプロデューサー
Stephan Shelanski, Starz Entertainment、Spartacusのプロデューサー

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月22日 (金)

ウルトラバイオレット NAB 2011

Q 映像のデジタルダウンロードは昔からできた。VUDUは、299ドルだった。他に必要か?

ウルトラバイオレット: さきほどのビデオを見ると、誰もディスクは不要だと言っている。なかには、テレビ番組を所有したい人もいる。消費者は、好きなお店でディスクを買い、誰かに渡したりするフレキシビリティを好む。ウルトラバイオレットが普及するには、ディスクよりも便利でなければならない

Q ここ数年で所有欲からレンタル、無料でいいという方向性に消費性向が変わっているのでは

ベストバイ: まだコレクター気質の人はいる。しかし、所有からレンタルへと消費者の選択は広がっているのは事実だ。コレクションは自己主張の発露だ。デジタル時代はソーシャルメディでそのコレクションを友達に見せている。

Q ウルトラバイオレットが解決するユーザーの悩みについて。

マイクロソフト: ウルトラバイオレットが提唱するデジタル・セルスルーモデルについて。ユーザーは、自分の好きなお店でコンテンツを買い、好きなデバイスで見られる。ウルトラバイオレットは、デバイスとサービスの垣根を融合している。クラウドがそれを可能にした。次に、動画フォーマットの問題がある。ウルトラバイオレットは、複数のDRMを横断して視聴できる環境を提供する。ウルトラバイオレットでは、マイクロソフトのパソコンからソニーのプレイステーションにファイルを移動させても映像を見られる。DVDはどの機械でも再生できる。ウルトラバイオレットは、ディスクでできることをデジタルでもやろうとしている。参加企業の製品には、ウルトラバイオレットのロゴが貼られる。

ニュースター: 若者はデジタルかフィジカルかという切り口だったが、私はデジタル+フィジカルのハイブリッドな時代になると思う。ウルトラバイオレットの普及初期には、ユーザーは好きな映画をクラウドとディスク双方で持つハイブリッドライブラリで利用するのではないか。

Q デジタルロッカーについて

ウルトラバイオレット: 自分でお昼休みに買った映画を、自宅で妻が見たりもできる。家族間でコンテンツ共有ができる。鍵を開けるイメージだ。

Q 誰がアカマイのお客さんか?誰が通信コストを払うのか

アカマイ: 様々なビジネスモデルがあるから、それによって違う。

Q ウルトラバイオレットは、コンテンツディストリビューションにどう影響するのか

ソニー: ウルトラバイオレットは、ウィンドウ戦略に変化をもたらす。デジタルセルスルーで、家庭にコンテンツが一番先に届けることになる。デジタルという意味では、ブルーレイ、DVDで経験済みなので、クリエイティブになにか変化が起きるとは思わない。今まで小売りが、コンテンツへのアクセス、消費、発見などのポイントになっていたが、それを消費者に直接もたらすことができる。

Q メーカーが直接小売りに乗り出すようなものだが、その影響は?

ベストバイ: 今でもDVDをたくさん売っている。デジタルになっても、なにがユーザーにとってベストなのかを探って、解決していくしかない。フィジカルとデジタルのギャップに生じる課題の解決策をユーザーに提案し、彼らに便利と思ってもらうしかない。

Q アップルがiPod、iTunesビジネスで成功した。マイクロソフトはなぜDECEに参加したのか?自分たちだけでやらないのか?

マイクロソフト: 我々はトップ企業ではなく、家電メーカーなどとの協業が必要だと思う。消費者は賢い。今までのバリュープロポジションでは通用しない。

Q アンケートでどれくらいの機器と共有できれば便利か?と聞くと、それが何個でも不十分だという結果がでる。いったい1世帯でウルトラバイオレットが共有できる機器はいくつに設定すればいいのか?

ニュースター: ウルトラバイオレットで共有できる機器数は、今のところ12個まで。これはダウンロードできる機器。ストリーミングできる機器は無制限で、この12個のなかには含まれない。ケーブルテレビのSTBなどはカウントしない。

Q ウルトラバイオレットは、インフラコストを効率化できるのか?

アカマイ 標準化があらゆる配信コストを低下させる。我々は多様な動画フォーマットに対応しているが、DECEが動画フォーマット、DRMを標準化してくれればよい。

ウルトラバイオレット: 小売店も、消費者に商品を届け、設置するコストがとてもかかる。ウルトラバイオレットでは、マーチャンダイズのバリューチェーンが変わる。

Q なぜ、コムキャストはDECEのメンバーなのか? TV Everywhereは?

ウルトラバイオレット: マルチチャンネルオペレーターは、コードカッティングなど構造的な戦略危機にさらされている。もし、彼らがウルトラバイオレットのようなサービスをユーザーに提供しなければ、ほかのオーバー・ザ・トップ事業者が提供してしまう。

Q ほかに何かあるか?

ソニー: デジタルコレクティングがどうなるか?ライツロッカーのメカニズムがどう働くのか?

Q ハッカー対策?

ウルトラバイオレット: その件に関して我々は経験豊富だ。毎日監視することも重要だし、99.99%大丈夫だと思っている。

David Wertheimer, Entertainment Technology Center
Christopher Allen, Best Buy
Richard Berger, Sony Pictures Home Entertainment
Tim Dodd, Neustar Media
Scott Fierstein, Microsoft Corporation
Mark Teitell, UltraViolet
Bill Wheaton, Akamai

2011年4月11日 16時 NAB Show 2011 ラスベガス

DECEとKeychestについてはコチラ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月21日 (木)

CBS ムーンベスCEO 講演 NAB 2011

CBSムーンベスCEOとゴードン・スミスNAB会長

スミス: 放送局は死んだ、ビジネスモデルはもう古いという人がいるが、あなたは常にそんなことはないと言っている。

ムーンベス: - 何年もテクノロジー、ケーブルテレビが我々を死に至らしめ、インターネットが- 広告を奪いと言われ続けてきた。しかし、状況はもっと複雑だ。
- 放送よりも多くのマスオーディエンスにリーチできる仕組みはない。
- 放送への評価は低すぎる。
- 私は放送業界、CBSの将来を信じている。
- ライバル局と話していて、彼が「ビジネスモデルが壊れた」と言ったので、「番組編成の失敗とビジネスモデルの崩壊は違う話だ」と答えた。

スミス: ラジオの将来について確信があるか

ムーンベス: - もちろんだ。ラジオ部門を任せているダンに、「私が死ぬまでにラジオ部門の収益がプラスになるのを見られるか」と聞いたことがある。
- ダンは、それから5四半期連続で部門を黒字化した。
- フォーマットを変え、傘下の25局の聴取者も増えている。

スミス: CBSとFOXがNABに帰ってきた。なんで戻ってきたの?

ムーンベス: - なんでNABを脱退しかをまず話したい。
- 我々が脱退したときは、我々ネットワークとローカル放送局の間にやりたいことの齟齬があった。
- しかし、時が経つにつれ、業界構造が変化し、ケーブルテレビの発言権が大きくなった。
- そこで、ネットワークとアフィリエイト、ローカル放送局がまとまることが大事だと考えた。
- 新たにあなたがNAB会長に就任し、考えていることが我々と同じだったので、再加盟しようと考えたのだ。
- 我々は222局とアフィリエイト契約を結んでいる。我々がアメリカでいちばん人気のあるネットワークでいられるのは、アフィリエイト局のおかげだ。
- 我々はワシントン、政府に対して、団結して戦わなければならない課題がたくさんある。
- USAネットワークは、全米1位のベーシックケーブルネットワークだ。我々のコンテンツであるNCISの再放送して儲けている。
- 彼らは、オリジナルを作っている我々よりも儲かっている。
- 何かおかしなことが起こっている。
- Money doesn't follow eyeballs
- CBSのほうがUSAネットワークよりも利益をあげられるように尊重されるべきである。

スミス: FCCのゲナコウスキ委員長が周波数のボランタリー・インセンティブ・オークションの話をした。私は放送局が一度周波数を失うと、視聴者を失い、二度と復活できないだろうと思っている。

ムーンベス: - 政治的側面とテクノロジー側面とある。周波数はライフラインだ。マスターズ中継はHDで撮影し、小さなゴルフボールまで奇麗に放送できた。HDを放送するには、たくさんの帯域が必要だ。
- ゲナコウスキ委員長は優秀だと思う。方向性もいい。
- しかし、我々は自発的には参加しない。
- ブロードバンドでたくさんのデータ、情報を配信する考えには賛成だ。だが、議論すべきは各論だ。
- 我々は自分たちのビジネスを守らなければならない。
- 我々も未来は、放送とブロードバンドの共存にある。
- NFLやNCAAを放送し続けるには、莫大なコストがかかる。アフィリエイトと話し合いをたくさん続けている。

スミス: 放送局はローカルコミュニティを省みていないと言う人もいるが放送局にとってローカルとは

ムーンベス: - ラジオ、テレビ、ローカルビジネス部門のトップがいるので運営できている。
- CBSはロサンゼルスにテレビ局2つ、ラジオ局2つあり、各局がウェブサイトを作っていたが、それを1つに統合した。CBSla.com。
- ローカルグループの第1四半期の業績は良好だった。スーパーボウルがなくてもビジネス好調だった。
- 130ラジオ、28テレビ局、ローカルはとても重要だ。

スミス: 新しいテクノロジーについて

ムーンベス: - iPad、Hulu、ネットフリックス、全て我々のコンテンツが必要だ。
- 意思判断の基準は、カニバライズ無しで我々がデジタルディストリビューションから利益をあげられるかだ。
- 我々のコアビジネスは、放送だ。広告ビジネスが第1。2番目に大切なのはシンジケーションだ。
- ネット系の人がたくさん提案にくるが、我々のコアビジネスを壊さないものでなければダメだ。


スミス: 議員としてネットやケーブルに広告をうつより、テレビで広告したほうがメッセージが伝わった。

2011年4月13日 9時30分 NAB Show 2011 ラスベガス

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

ネットテレビ、スマートテレビ コンテンツ囲い込み CES2011

タイムワーナーとベライゾン、サムスンとフールー

ネットテレビ コンテンツ囲い込み

| コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月10日 (日)

ネットテレビ、スマートテレビ 機能編 CES2011

ジェスチャー機能、アプリマーケット

ネットテレビの衝撃

| コメント (0) | トラックバック (0)