モバイルコンテンツ

2010年5月 5日 (水)

iPadを動かしてみた

iPad Advertising

於 サンフランシスコのアップルストア

まずは、電子書籍を読む。指でパラパラ

つぎに、ニューヨークタイムズ

おつぎは、Vogue 

最後に Hulu 。Flashが見れないので、Huluも見れず

ほかに、スプレッド・シート

iPad Calculation

これはメール画面

iPad

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月19日 (金)

AT&TのWifi と電子書籍

2時間で3.99ドル。電話番号とクレジットカードで申し込める。日本から持っていったiPhoneで可能。こんな感じ。

AT&T Wifi

AT&T Wifi

Wifi AT&T

日本の紀伊国屋、Barnes & Noble は、AT&TのWifiスポットになっています。こんな感じ。電器屋さんBest BuyもWifiスポットになってました。たしか無料。

Barnes & Noble AT&T Wifi Spot

AT&Tは、Wifi事業を強化するため、Wayportという会社を買収しています。2008年11月6日、2億7500万ドル。AT&Tのプレスリリースは、こちら

AT&TのWifiスポットは、米国内で20,000ケ所、全世界で60,000所。スタバ、マリオットホテル、フォーシズンズはAT&Tだそうです。

AT&Tは、最近いろいろ発表されるデバイス(タブレット、eBookなどなど)に提携キャリアとして名前がよく上がります。CESに来ていたPlastic LogicやBarnes & NobleのNookもそうですね。iPhone.もAT&Tですね。3Gを提供しています。そもそも、Wayport買収は、データ通信量が多いiPhoneユーザー用に買収したためと言われています。3Gネットワークを構築するより低コストだから。。その後の電波の使い道として、様々なデバイスと提携しているのでしょう。

Plastic Logic 値段

「これから、いろいろな端末がネットワークにつながる」流れにうまくのっているとも言えます。

自分が止まったSofitel Hotelは、T-Mobileでした。1日6.99ドル。空港でもよくT-MobileのWifiが入ってます。

下は、CES2010のPlastic Logicのプレス発表会で流れたAT&T担当の語りです。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

iPhoneアプリを提供したことで、パラダイムが変わった

メトロポリタン博物館

Pandora  アンドロイド用アプリは、iPhoneよりも会員増加が速い。ただ2008年にiPhoneアプリ提供してから、Pandoraのレベルが変わった。パラダイムが変わった。今後は、デジタルデバイスプラットフォームとして、あらゆるデバイスに進出したい。

■  iPhone appsのファイバリット?

Pandora ウェザー、天気予報系のアプリだ。

RockYou 16個 gowalla、foursquare、amazon、wine cellar(有料)、レストラン(有料:99セント)、MLB。価格比較、大リーグの試合結果など。

Forrester America Airline(どの便がWifiサービスがあるか教えてくれる)、Zippoライー、

Rocketfuel
  iPhone持ってない。モバイルは、ライフスタイルだ。facebook、Twitterを常にチェックしている。パソコンのデスクトップを常に持ち歩けるデバイスは便利だ。デバイスは、モバイルの特徴の一部しか表わしてない。ライフスタイルなのだ。

Marsys  facebook、yelp、loopt、gowalla、tweetdeck、ロケーション・ベース・サービス(LBS)に興味を持ってる。近くのスターバックスに友達がいたら、声をかけれるし、便利だ。

Skyrockit 便利系(Utility)アプリとゲームアプリ、両方好きだ。ゲームはStreet Choco Cowboy。ユーティリティ系は、銀行口座、CNN、facebook。

■ アップルは2010年1月、iPhone appsのダウンロード数が30億回を超えたと発表した。何が成功要因だろうか?


Pandora 2009年の12月25日(クリスマス)は、1日で20万人が加入した。このユーザー・データベースをいかにマネタイズするかが課題。お金を稼ぐのはまだ早いと思っている。今後、加入を伸ばすには、普通の人たちにもPandoraを知ってもらわなければならない。CMOは、テレビ広告ではなくネットなどを使ってこのメッセージを伝えたらよいか悩んでいる。

Skyrockit モバイルアプリのユーザーは増加しているが、モバイルメディアは成長していない。

Forrester モバイルでインターネットにアクセスしている人の端末シェアは、普通の電話端末が7%。スマートフォン35%。iPhoneは57%。ユーザーのアクセプタンス(acceptance)が高い。

Pandora  Xboxなどのゲームは60ドル、iPhoneだと9.99ドル、これがfacebookだと無料になる。この流れが興味深い。

Skyrockit 日本ではお財布ケータイというサービスがあカスタマーる。

■ ツイッターについて


Forrester  エンタープライズ・フィードバック・マシンだ。

Skyrockit ツイッターではこんなことがあった。オーストラリアの銀行のカスタマー部門の人が、「人の手助けしてるのには飽きた」とツイッターに書き込んだ。このつぶやきが大問題になった。

2010.03.11 Thu., 14:00  New York  Media Summit New York


iPhone Apps, Twitter Apps and Mini-Apps as the Next Platform: Communication, Advertising and Commerce in Mobile, Social Media & Broadband

Lisa Marino, Chief Revenue Officer, RockYou
Natalie Petouhoff, Senior Analyst, Forrester Research
John Trimble, Chief Revenue Officer, Pandora
Jennifer Cooper, Founder and Principle, Rocketfuel Media
Clarke R. Keough, Partner, Marsys Digital
Jon Vlassopulos, CEO, skyrockit
Sun Jen Yung, Managing Director, Nightwood Capital, Moderator

For more bios here

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

E-book Ripples in the cup

Another one bites the dust?? Magazines, Publishers...

Who's Next? Well, Kindle won't be the one. But how will it get sucess in the cell phone spreading Japanese market. Everything can be done on the cell phone here, such as buying clothes, the commuting pass payment, TV, and reading novels. The cell phone penetarates over 100%. Any piece of pie for Kindle?

Quite few people read English written books. So, the Kindle does not become the kuro-fune, the black warship coming to Japan forced the Edo government to quit its sealed off policy, for the Japanese publishing houses. It will not be until Kindle carries Japanese books that the publishing industry scent the danger.

★ Japanese Newspapers Rush to Mobile

Publisher's eye put on TV sets.  Mainichi, one of the top three news media in Japan, opens its TV browser service at CEATEC. You can read news on the big screen as the same style of paper. TV viewing rates are supported by boomers. TV as the news paper screen is a good idea. The big fonts are easy to read. No paper is good for ecology :) It would charge monthly fee, but how much it would be is not decided yet.   

Sankei, around 1.5 million circulation news paper, has launched its iPhone service. It displays exactly the same version on the iPhone. You can flick the paper as it is on the iPhone.This is free of charge.

★  Manga Slides... on your mobile 

Digital publishing has turned out huge on the cell phone in Japan. Especially manga on mobile is coming. EZweb, one of Japanese telco KDDI's wireless brand name, has mobile phone app. In CEATEC, it exhibit the new manga browser.

Paper manga are saved as picture and transited on mobile. So, reading mobile manga is like seeing a slide show. Editors meteculouslly compose each frame of manga with the technique of cut-in, dissolve or so forth. This is very different experience from the magazine reading. (see the video below)

The guy in CEATEC EZweb booth said, 'Kindle would not get popularity in Japan.' he has a skeptical mind on the specific use device. 'The cell phone has much versatility than Kindle does.' Japanese has kept improved the mobile usability before the Kindle come in. The supposed competitors do not seem to think much of it. 

★ No Corsica in Their Dictionary? 

Tokyo based start-up Enigmo launched the magazine sharing service, Corsica on October 7th. It provides the digital copy of magazine, so users can read favorite magazines online with no software download or installation. Enigmo purchases  copies of magazines exactly the same number of copy users order online. Then, it digital-scans and provides users with online reading experience. 

It scratches the publish giants nerves. JMPA asked Enigomo to quit the service in order to protect the copyright of publishers. Enigmo said that this the representative for a personal copy of magazines therefore they don't see it as a copyright violation.

My friend from the publishing industry, told me, "First of all, I doubt that contets of magazine deserve for the sustainable busines model. You know, they haven't been going well on their home format, paper." Wow, "Many internet start-ups have too much illusion at the incumbent contents, such as magazine articles, novels, cover stories. What they have to do is to creat new contents associated with online culture."

■ Who Let the Kindle out?

What contents do you want to pay for? That's the issue of pubilishing industry. Kindle is the new distribution and new opportunity to get more attention for the publishers. Whether it catches the luck or not depends on the industry's will itself.

★ Miscellaneous in Japan

-  College textbooks are not so heavy as the US ones
-  Amazon.com share is 40% in Japan
-  Some friends use Kindle as sleep installer, as it speaks in English
-  Few enjoy English books

-  Enigmo said that Corsica applys for those who are not JMPA members. Some members, however, want a contract with Corsica because it buy a copy anyway.

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

3年後のテレビ 今のケータイ CBS.com On ケータイ

資料『アメリカ 映像市場の3年後』をダウンロードはここ(722Kb)

■ 地デジの本当の意味

地デジ移行で空いた電波跡地は、モバイル系サービスの企業が落札した。そのひとつベライゾンは、LTEを2010年秋に開始すると言っている。来年の今頃だ。

これは、スゴイ!映像をケータイで楽しむ時代が、もう来年には来る。ただ、事情通の若者が言うには、「この不景気だし、やるとは言ってるけど、ホントにやるのかビミョーですね・・・。あんまりニュース入ってこないし」らしい。日本でも同じ時期に始めるらしいが、それもあまり先行し過ぎると仲間がいなくなってしまうので、様子見ながら、駆け引きをしているのがいまの状態だそうだ。

■ ワンセグとLTE

ケータイでテレビというとワンセグだが、LTEはインターネット文化と同じサービス感覚で楽しめる。コメントしたりシェアしたりする機能がないと、ただ受身で見てるだけのテレビはつまらないのだ。

ワンセグは、テレビの進化(エボリューション)だが、LTEでテレビ(?)を見るとなると、これは革命(レボリューション)だ。

■ プラットフォーム跡地

iPhoneって、日本ではあまり実感できないけど、アメリカではソロバンが電卓、白黒がカラー、チベットでうまい寿司など・・・くらいの衝撃があったらしい(複数の米国友人談)パソコンでできたことを初めてケータイでも可能にしたと。

スマートフォンが普及してくると、映像をスタバでお茶しながら見たり、ピザ食べながら見ることも増えるだろう。

そして通信インフラが高速化されてくれば、次になにが起こるだろうか。そう!プラットフォームの出現だ。本(アマゾン)、音楽(iTunes)、写真(flickr)、映像(YouTube)、ショッピング(eBay)、広告(Google)、SNS(Facebook)・・・ 残るプラットフォーム跡地は、ケータイ系だけだ。

■ なにが起きるのか?

モバイル動画配信のプラットフォームは、もしかしたら、YouTube、Huluといったインターネット配信のプラットフォームがそのままモバイルに進出するかもしれないし、またはモバイル専用のベンチャー企業が成長するのかもしれない。。

いずれにせよ、友達とチャットしたり、共有するパソコン時代と同じ機能と、動画撮影、即アップとか、ただ撮るとか、簡単な検索とか、ケータイならではの機能が盛り込まれるだろう。

■ 日本は2年遅れる

日本の地デジ移行は今から2年後の2011年7月24日だ。その2年の間に、アメリカはケータイ動画を配信するプラットフォーム(今はまだ誰も知らないベンチャー・・・)が起業、成長するだろう。

最先端と思っていた日本のケータイ文化も、動画分野で、アメリカに抜かれてしまうのか。

デジタル時代は、汎用機、オープンソース文化が主流になる。多様なデバイス、ネットワークに対応するプラットフォームの時代だ。デバイス、プラットフォームを垂直統合するモデルも、アマゾン=Kindle、iTunes=iPodなど根強く残ってはいるけど・・・日本企業の多くも、垂直統合型、囲い込み型が得意だ。

ただ、録画機は汎用ハードディスクをそのまま繋いで、ってことも家電売り場では一般的になっている。先日、ケーズデンキに録画機を買いに行ったんだけど、DVD録画機の売り場が小さくなっていて驚いた。結局、ハードディスクをREGZAにつないで録画することにした。

こうしたワンデバイス、ワンユース主義から離れ、ソフトウェア的プラットフォームを構築できるかに、今後の日本企業の浮沈がかかっている。そして、是非世界を席巻してほしい。グーグル対ヤフーやFacebook対mixiのような、外資の進出をおさえるだけでは淋しいス。

■ でもアメリカも今のところ、ケータイで動画なんて見てない

ってことは、まだチャンスある?

(書きかけ、続く)

ブラックベリーで見てみる、CBS.comケータイサイト(アメリカ コネチカット在住 横川さんに送ってもらった)

-  非常に遅い。画面も小さく、ケータイで見るという感じではない。ちょうど日本の3-4年前と同じくらい?ケータイWOWOWのときに、ドコモでやっと20秒の動画が流せるようになった、ことを覚えている

-  番組検索機能はなく、プルダウンメニューで番組選択。視聴番組が限られているため?

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

NBCユニバーサル、ABCなど大手メディアのモバイル動画配信戦略 - Media Summit New York 2009 -

・マスメディアとモバイル、インターネット動画視聴のカニバリゼーションはない

Media summit The Mobile Platform 2.0: Establishing the Personalized Video, Music, and Communications Experience 2009.03.19 12:30- - Chip Canter, VP, NBC Universal Digital Distribution
- Jonathan Barzilay, SVP of programming, MediaFLO 
- Larry Berkin, VP, ACCESS Systems America
- Tim Connolly, VP, Mobile Distribution, ABC
- Jeremiah Zinn, SVP, MTV Networks
- Jesse Goranson, SVP of Mobile Media, Nielsen
- Derek Kuhn, VP, Emerging Technology and Media, Google

■ マスメディアビジネスモデルからの変換

- NBCユニバーサルはショッピングにも活路を見いだそうとしている。コンテンツがいいものであれば、コンテンツ自体だけでなく、いろいろなビジネスチャンスがある。そのために、モバイルプラットフォームは貴重だ。着メロ、壁紙などはメディア企業にとって新しいビジネスチャンスだ。長尺コンテンツは、インターネットの短尺コンテンツ需要を超えた人気がある。NBCユニバーサルはテレビドラマをオンライン配信している。大手メディアのこうした動向で、長尺コンテンツの人気が高まっている。(NBCユニバーサル)

- 我々はビジネススタイルを、マスメディア視聴率からターゲティング、ユーザー数ベースに変化させている。デバイスごとの特性を生かし、モバイルならロケーション、行動ターゲティングなどのビジネスを開発している。

■ テレビとオンライン動画のカニバリゼーションはない

- NBCユニバーサルは、必ずしもユーザーデータを必要としていない。データを基にしたターゲティング広告は、IPTV、ケーブルのようなウォールド・ガーデンの世界では可能だが、オープンな場でターゲティング広告を追及するのは無理がある。NBCユニバーサルは、モバイル、テレビなどあらゆるプラットフォームを統合して広告を販売しているメディアだ。 (NBCユニバーサル)
Media summit- iPhoneはコンテンツ流通を効率化したという点で我々にとって衝撃だった。先日初めてiPhone用アプリを公開した。アニメキャラクターのスポンジボブだ。制作費の安さに驚いた。このコストで大量の消費者にアピールできるのは素晴らしい。これからも利用したい (MTV)

- 現在世界にモバイルアプリストアが25個、モバイルOSが7つある。プラットフォームの発展はコンテンツ市場の成長も促している。2008年度のモバイルコンテンツ市場は大体1億2000万ドル規模まで伸びている。コンテンツと端末が結びついている次世代端末も発売されている。たとえば、ハチソンのfacebookがプリセットされている端末、サムソンのUptimaだ。 (アクセス)

- ABCの調査では、ABCの動画は1日に20分視聴されている。

- アップルのApp Storeは、メディアプラットフォームではなくマーチャンダイズプラットフォームだ。 (MTV)Media summit

- 毎月100万人ユニークユーザーが1000万回以上ABCのモバイル動画を視聴している。テレビ視聴とのカニバリゼーションは無い。(ABC) 

- ABCは自社制作コンテンツのみモバイル展開をしている。モバイルプラットフォームの拡大で、自社コンテンツを自由にマッシュアップできる時代が来るかもしれないが、今のところまだ無理だ。Disney傘下のESPNは、MLBの放送権を日曜、月曜、水曜持っている。モバイルでも配信できるが、ESPN.comでは配信できない。なぜなら、モバイルは会員有料制であり、コンテンツホルダーとレベニューシェアできるが、ESPN.comは無料サイトで収入源が無いからだ。(ABC)

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

モバイル有料コンテンツとして注目されるゲーム - NAB 2009 -

・ モバイルゲームは有料モデルが健在。コンテンツのマネタイズ手段として、注目されている
・ モバイルゲーム市場は、米国よりも欧州のほうが進んでいる


1968124 Monetizing Mobile

2009.04.22 11:30 am
- Greg Ballard , CEO, Glu Mobile
- Brandon Barber , VP, Zynga
- Chandra Hill , VP MySpace
- Joe Keene , COO, ng:moco

■iPhoneとはなにか?

- モバイルビジネスをインターネットビジネスのオープンマーケットに近づけた端末だ    Zynga

- iPhoneの登場で、モバイルからMySpaceへの接触量が増えた。iPhoneのインタフェース、使いやすさなど技術革新のおかげだ  MySpace 

- ロー・エンド端末では利用できない、プレミアム・ゲームの売上が増えた ng:moco

■マイクロ・トランザクションが重要

- Zyngaはゲームコンテンツへの捉え方が、ng:mocoなどとは違う。Zyngaは、ゲームをサービスと考えている。我々は無料でゲームを楽しむ場所を開いているだけだ。ユーザーが(ゲームに賭ける)チップを購入するので収益を上げている。広告も挿入している  Zynga

- ゲームのライフサイクルはとても短い。ただ、新しいゲームが次々と生まれるので、ゲームを提供する場に広告を入れることで収益を上げている  MySpace

- ゲームの有料ダウンロードモデルはまだ健在なので、広告モデルに移行する理由がない  Glu Mobile

1968124■クロス・プラットフォーム・モバイル・プロバイダー

- グーグルが我々のクロス・プラットフォームと呼んでいる。ベライゾン、AT&Tなど流通が多様化したときに、どこかでゲームの無料サービスが始まったら、もう同じようなゲームを- 有料で購入してくれる消費者はいない  Glu Mobile

■iPhone、RIM、ビジネスモデルは違うか?

- 広く考えると同じだ。我々は、クリック、ページビューを全て収益化する必要はないと考えている。広告、有料に関わらず、消費者に価値を提供することが大切なことだ  Zynga

■提供端末が増えるに従い、顧客の食い合いはないか?

- 米国はモバイル市場で遅れている  Glu Mobile

- Zyngaのユーザーも、英国からが一番多い。コンテンツ(ポーカーゲーム)も必要ないと思っている。ポーカーは英語版なのにフランスからのアクセスが一番多い  Zynga

- 中国は急成長している。ゲームは、中国語に翻訳して発売している Glu Media 

- 多様な端末、プラットフォームに対応するかは、そのプラットフォームの利用数による   Glu Mobile

| コメント (0) | トラックバック (0)