« アドテックメモ: ミクシィ、日経電子版 | トップページ | アメリカのケーブルテレビ普及率 »

2010年11月 7日 (日)

アドテックメモ:CNN ケネス KC エスタンソン キーノート

- 新聞は読者まで1日かかった。ラジオが報道に同期性をもたらした。TIME Compression
- テレビが出て、カメラ映りも大事に。
- パソコン、インターネット ⇒ グローバル、パーソナルExperience、記者と読者がインタラクティブ、Engagement、フラグメント。アンダーソン・クーパーが、メディア報道も変えた。撮影、取材、編集、執筆、語る、全て一人でやる。
- 文化、スポーツ、娯楽ニュースも重要に
- iPhone登場 ⇒ パーソナル、ディバーシファイ、バーティカル
- 24時間7日間、メディア消費の現代
- プラットフォームにテイラーメイドしないといけない。
- ソーシャルメディアを恐れてはいない。
- FaceBookログインを使っている
- ニュースPulse ⇒ 人気ランキングのアルゴリズムを作った。報道の編集の役割は変わってきている。
- ニュースをシャッフルしてユーザーが選ぶ時代
- Afganistan Crossroad ⇒ 兵士のプロフを公開。
- iReport ⇒ ニュースギャザリングツールとしてモバイルを利用。
- CNNはテクノロジーカンパニーでもある。
- テレビでできないことをやる。

Q Citizen Journalism、Realtime Local Back
A iReportは、2006年から。UGCの対抗策。開始するのに社内でも激しい議論があった。明らかな違法投稿は削除する。編集の役割は、ニュースの速報ではなく、文脈を見せる点に変化している。

Q ビジネスモデル
A アドネットワークとは契約していない。直接広告クライアントと取引している。ツイッター、Facebook、ヤフーなどテクノロジー企業とはシニアレベルの付き合いがある。
Consumers perspective foundamentally changed
Go Journey

CNN Viewers Data

参考: CNN USA プレジデント Jon Klein(ジョン・クライン)氏の講演。「ソーシャルメディアは脅威だ」と語っている。2010年3月 Media Summit New York

« アドテックメモ: ミクシィ、日経電子版 | トップページ | アメリカのケーブルテレビ普及率 »

アドテック東京」カテゴリの記事

新聞社ビジネスモデル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/49961364

この記事へのトラックバック一覧です: アドテックメモ:CNN ケネス KC エスタンソン キーノート:

« アドテックメモ: ミクシィ、日経電子版 | トップページ | アメリカのケーブルテレビ普及率 »