« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月29日 (月)

NYでグーグルTV触ってみた

Google TV Remote グーグルTVのリモコン

- ベストバイ、マンハッタン45thと5番街、地下1階AV売場のメインコーナーに展示。46インチ、1399ドル
- グーグルTVの前に、サムソンのネットTV。46インチ、1099ドル
- 「I/O」スイッチ押すと、最後に見た画面から始まる
- 起動まで、結構時間かかる
- NBA.comが直接見れる。アプリでデータも
- 2画面(テレビとネットなど)表示
- Youtubeのリーンバックサービス(Lean Back)は、好みの映像が連続で流れる。
- 「好き」「嫌い」を押すと、だんだん最適化。
- 番組検索は、まずアプリ、DishのDVRに録画した番組、EPG、から番組を探す
- なければ、インターネット検索になり、再度検索するとネット上にある映像を表示する
- リモコンはボタンが90個
- 早送り、後戻りはDishのDVRと連動
- よかったチャンネルをブックマークすると、サムネイルとして表示され、次回からそのチャンネルに行くのが楽になる
- サクサク動く。
- ニューヨーク・タイムズ、USA Todayは、グーグルTV専用のアプリ、HTMLのページを作成している。
- ニューヨーク・タイムズは、動画がメイン。
- ほかに、HBO GO、TNT
- グーグルはアンドロイドOSのテレビが広まるのがまず大事。ビジネスはそのあと。
- アンドロイドケータイのアプリでユーチューブなどの面白い動画を見つけ、ボタンを押すと、グーグルTVに転送、みんなで楽しめる。
- 音声入力での検索も可能
- グーグルTV用アプリは、他メーカーのグーグルTVでも表示可能
- 画面横にツイッターを表示させることも可能
- パソコンと同じようにレポートを書いたりもできる。グーグルドキュメント
- 映画はAmazon、音楽はNapster

??うわさ??

- 日本では5月に発売?
- グーグルTVのインタフェースを独占的に使えるのは5月まで?
- 録画ハードディスク、DVDプレーヤーまで検索?
- 混在表示は避けて表示する?
- 広告収益をグーグルと?

感想

- 2台目、3台目のパーソナルTV(パソコン?)として。26インチ599ドルバージョンから売れるのでは。。若年層ターゲット
- ユーチューブが奇麗に見える。既に1090pの素材も存在
- リーンバックサービスで、好きな検索ワード(ストーンズとか)を入力すると、延々とその動画が流れるので、カスタマイズチャンネル、マイチャンネルが流れるテレビとなる(Like!)

グーグルTV オフィシャルブログ

CES2011でのグーグルTVデモ

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月28日 (日)

ネットTVばかりのアメリカの家電量販店 3Dは端っこ

DSC01796

テレビでなにが楽しめるか? 放送番組ではなく、Facebookやツイッターを楽しむシーンを宣伝している。ブルーレイはオマケでついてくる。

ベストバイ サンタロウ (2010年9月)

Samsung ネットTV

- エレベータを上がった正面にネットテレビが大量に展示されている
- ソニー、LG、サムソンが正面、横にパナソニック、さらに脇にシャープ
- LG、サムソンの販促ビデオは、Netflix、ユーチューブ、ROKUを楽しめることをアピール- LEDの薄さをアピール
- パナソニックは、他社LEDよりモニターが厚いので、横に紙貼って見えないようにしていた - シャープは、売り場の横に拡大鏡で画面を覗き、高画質であることをアピールする展示
- ソニーは、タッチでネット接続機能の説明ビデオを流れるモニターを設置
- テレビのプライスタグには、Xfinityのステッカーが貼ってある
- ベストバイのサムソンのTVを宣伝するテレビCMは、Facebook、ツイッターが楽しめることが訴求ポイント
- サムソン50インチのテレビ(1000ドル)買うと、ブルーレイプレーヤーがオマケでついてくる
- 1階にバーンズ&ノーブル Nookのコーナー
- Flipも売ってる

サムソンの店頭プロモーションビデオ

Xifinity

Xfinity BestBuy

ケーブル、衛星、IPTV、ペイテレビの比較表

Tivo Premere 599ドル

Tivo Premere

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月27日 (土)

オーバー・ザ・トップ、グーグルTVとケーブルテレビ

Hillcrest Labs モーション機能、センサー、ユニバーサルリモコン、などをキーとし最近は動画プラットフォームを構築している。家電製品は、クラウドサービスでつながっていく。クローズドなネットワークでなく、ウェブはオープンになるべき。

New Video 2005年からデジタル化が進んだ映像流通のプラットフォームを運営している。170社と取引。エンターテイメントのクラウド配信が成長分野。

RingWorld HTML5に特化し、映像検索サービスを開発している。映像ビジネスは拡張性が重要。プロもアマもコンテンツは横並びだ。

Q 今から5年後、映像ビジネスはどうなってる?

Hillcrest Labs 流通多様化で、作品発見が難しい。そこで、見たいものを見つけるのに、友達からの情報が頼りになる。ソーシャル、コミュニティが大事になる。誰かが中心にいるのではなく、多対多のコミュニケーションが必要。

New Video どこに市場があるのか見極めが重要。市場は次々と作られる。MLBもNBAも自分で映像を持って配信している。ROKU、VUDUといった直接配信モデルを利用する人たちは、4-5千万まで増えるのではないか。

RingWorld お金は欲しくないけど映像情報を制作、公開する人たちが増える。ユーチューブの視聴数トップ100のうち、お金目的は6人だった。

Stage Two 家電製品もソフトウェア提供のベンチャー企業とのパートナー関係が大事だ。

DivX ウチの製品はLGのブルーレイに搭載されている。LGとは長期的な関係を結んでいる。他にもROKUなどB2Cに進出したい。

Hillcrest Labs コンテンツ流通もROKUやNetflixがブランド化している。家電メーカーは、ハード機器購買(Point of Perchase)以降のユーザー行動からも収益を得たかった。

Q ケーブルテレビを解約する人(Code Cutter)は、節約なのか?生き方なのか?

RingWorld どこかの調査で、ケーブルテレビ加入者の33%は将来解約したいという結果が出ていた。費用節約が理由だった。

Q 家電メーカーはどうしたらよいのか?

Hillcrest Labs ソーシャルサービスをデジタルスクリーンで展開するべき。

Stage Two 50%の人は、モバイル端末でもテレビを見る。

Hillcrest Labs テレビのソーシャルな機能はヨーロッパは、アメリカより進んでいる。bee.tvは、レコメンドなどの機能を開発、展開している。

Q グーグルTVをどうみるか?キーボード、ブラウザ・・・

DivX インターネットの映像配信は増える。

Q ケーブルテレビは、オーバー・ザ・トップを推進するのか?

Hillcrest Labs リビングルームにパソコンが進入するのを防ぎたい。テレビはリーンバックとか。グーグルTVのリモコンはボタンが90個もある。PCのような経験をしないとだめ。

Q 映像配信ビジネスは、デジタル化されないと

New Video コンテンツ・サプライヤのニーズを実現するのが仕事

Q コンテンツ発見の課題をどう解決するのか?

RingWorld ユーチューブのMistery Guitar Manというチャンネルがある。ソーシャル・ディスカバリーが、これからのキーワードだろう。

Q ソーシャル・ディスカバリーは、どう作り出すのか?

Stage Two Xbox360は、CPUの処理能力も高いし、メモリーも大きい。いまは、AT&TのU-Verseも見れる。

Q TV EverywhereやFancastは??

RingWorld 番組のシンジケーションは必要。スクリーンはPCに近づくだろう。

Hillcrest Labs ベビーブーマーは、XBoxを使えない。消費者がコントロールされている社会、市場。

Friday, November 12th, 2010 9:30 AM - 10:45 AM

Mark Ely, President of Strategy, Sonic Solutions
Erick Opeka, Head of Digital Distribution, New Video
Daniel S. Simpkins, Founder, Chairman and CEO, Hillcrest Labs
Todd Weaver, CEO and founder, ivi TV
Jim Schaff, Managing Partner, Stage Two Consulting
Richard Glosser, President, Hilltop Digital, Moderator

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

メディア・コンテンツへの投資状況 ベンチャーキャピタル

DSC03177

Q 90年代と比べ、メディア、コンテンツへの投資状況は何が違うか?

Rho 90年代は、ブラウザに投資した。その後アグリゲーター、ホームページビルダー、メディア、ナビゲーション。それが、グーグルが出てきて、アルゴリズムが投資対象になって、ポータルサイトは不要になった。今後は、コンテンツを持ちながら、サーチ、制作できる機能を付加した企業に投資する。我々は、Everydayhealth、Netshoppers に投資している。いまは、モノが売れないので、在庫をすぐはいてくれるグルーポンのような仕組みが重要。 

Agile 通信と放送の融合が本格化。帯域も広くなり、インターネットTVが可能になっている。メディアは新たなコンテンツを探している。ディズニーは、Playdomを買収(2010年7月 7.63億ドル)。バイアコムは、ギターヒーローハーモニクス(Harmonix)を買収したが、先週売却した。

Albert Fried メディアやコンテンツへの投資基準は、ニールセンの視聴率だったが、グーグルが新たな基準を作ったり、Facebookはまた違うだろうし、新たなメディアへの測定値がまだ確立されていない。Rentrackは、DVRやDVDの計測を全てやっている。

Palazzo 広告マンは、MADMANと呼ばれた。昔は外部との競争が無かった。OMNIやWPPは、自前主義で頑張ってきたが、もう時代が変わった。

Dace 9社に投資している。マーケティング理論は、ファネルも一方向に流れるのではなく。トルネードのように逆流したりしていて、複雑化している。ソーシャルな力が大きくなり、企業のブランド力が落ちてきている。企業と顧客のインタラクティブな関係構築が大事だ。

Q どのようにバズを測定するか?

Dace 関連キーワード、ウィジェットなどで測定する。この3年で、新サービスの普及スピードが劇的に変わった。グルーポンはグーグルが成し遂げたことを6ヶ月でやってしまった。昔は、大金を集めた経歴が投資家の履歴書に書かれてあったが、今はそんな大金を集めるより、素早くビジネスを始める能力が求められている。キャピタルも、もっと投資先を集める必要がある。既にあるビジネス基盤を利用したほうがよい。

Rho タイムワーナーは、AOLの顧客基盤を利用した。他社が持っていない資産をスイッチさせる思考法が必要だ。内部リソースでなるべく済ませるほうが効率がよい。Foursquareは、未だに社員が38名しかいない。

Albert Fried 米国の広告市場はGDPの5%だったが、今では3%しかない。40億ドルの新聞市場は20%もダウンしてしまった。新聞ビジネスは、紙や宅配コストが巨大な固定コストなので、危険だ。

Agile SNSは、Friendsterが始めた。Tripodという会社もあった。ところが、いまではFacebookが一番会員を集めている。子供たちは、親と共有したくない情報や場所が必要で、それをFacebookで実現している。

Rho Facebookは、コミュニティビジネスをとことん追求している。eコマースで収益を上げることで、限界を超えた。マスメディアの利用年齢層が上昇しているが、マーケターは、いつでも流通のチャネルを必要としている。

Rho Zyngaのビジネスは、最初はコピー可能だった。しかし、バーチャル・グッズを交換・売買したりして、会員を囲い込んでいる。Zyngaは、サービスをローンチしたのではなく、ビジネスをスタートさせた。

Dace ゲーム内で自分のレベルをあげるツール販売がキーポイントだ。Farmvilleは、巨大なマルチユーザープラットフォームだ。制作費も安く、利益率が高い。 

November 10-12, 2010 Friday, November 12th 11:05 AM – 12:20 PM

Habib Kairouz, Managing Partner, Rho Capital Partners and Rho Ventures
Ben Boissevain, Managing Partner, Agile Equity, LLC
Richard Tullo, Director of Research, Albert Fried and Company LLC.
Philip A. Palazzo, Jr., Founder and President, PALAZZO Advisory
Jon Chait, Partner, Dace Ventures
Steve Masur, Managing Partner, MasurLaw, Moderator

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 8日 (月)

アメリカのケーブルテレビ普及率

去年普及率50%を下回った。15年前とほぼ同じ水準に戻っている。

Cable Market USA

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

アドテックメモ:CNN ケネス KC エスタンソン キーノート

- 新聞は読者まで1日かかった。ラジオが報道に同期性をもたらした。TIME Compression
- テレビが出て、カメラ映りも大事に。
- パソコン、インターネット ⇒ グローバル、パーソナルExperience、記者と読者がインタラクティブ、Engagement、フラグメント。アンダーソン・クーパーが、メディア報道も変えた。撮影、取材、編集、執筆、語る、全て一人でやる。
- 文化、スポーツ、娯楽ニュースも重要に
- iPhone登場 ⇒ パーソナル、ディバーシファイ、バーティカル
- 24時間7日間、メディア消費の現代
- プラットフォームにテイラーメイドしないといけない。
- ソーシャルメディアを恐れてはいない。
- FaceBookログインを使っている
- ニュースPulse ⇒ 人気ランキングのアルゴリズムを作った。報道の編集の役割は変わってきている。
- ニュースをシャッフルしてユーザーが選ぶ時代
- Afganistan Crossroad ⇒ 兵士のプロフを公開。
- iReport ⇒ ニュースギャザリングツールとしてモバイルを利用。
- CNNはテクノロジーカンパニーでもある。
- テレビでできないことをやる。

Q Citizen Journalism、Realtime Local Back
A iReportは、2006年から。UGCの対抗策。開始するのに社内でも激しい議論があった。明らかな違法投稿は削除する。編集の役割は、ニュースの速報ではなく、文脈を見せる点に変化している。

Q ビジネスモデル
A アドネットワークとは契約していない。直接広告クライアントと取引している。ツイッター、Facebook、ヤフーなどテクノロジー企業とはシニアレベルの付き合いがある。
Consumers perspective foundamentally changed
Go Journey

CNN Viewers Data

参考: CNN USA プレジデント Jon Klein(ジョン・クライン)氏の講演。「ソーシャルメディアは脅威だ」と語っている。2010年3月 Media Summit New York

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 6日 (土)

アドテックメモ: ミクシィ、日経電子版

日経 気づきを継続。広告情報を丁寧によりよく
ミクシィ ミクシーはメディアではない。ネットワークサービスを提供している。
TBS メディアパワーは夢を与えること。コミュニケーションは数値化が難しい。
日経 視聴率だけではダメ。総量だけなく、ユニークな視聴者を見ないと。メディアは説明責任を果たしてこなかった。日経電子版は、現在8万6千件。登録だけだと58万。有料会員は15%いる。
ビデオリサーチ 3つのシフトがある。タイム、デバイス、プレース
Q 視聴率の評価基準
ミクシィ 指標が風化されている。GRPの勘所が昔と違っている。影響が落ちている。昔は、GRPの周りにソーシャルが含まれていた。いまはSNSが、昔の茶の間の役割を果たしていて、データ指標で可視化している。社内では、テレビで盛り上がった話題でSNSが盛り上がることをソーシャルグラフが揺れると表現している。メディアのマグニチュードを測る仕組みが必要。SNSとしてはAPIを公開していきたい。
VR 測定できないものは効果が無いと言われる。到達力と増幅力。
Q 徳力さんが、リーチとコンバージョンの仕組みの隙間に指標が無いと言っていた。ユーザーを抱えているのが、メディアパワー。データとオーディエンスは分離できるのか?
日経 いつも一番議論になるところ。ユーザーグループによって興味が違う。有料会員は2週間で80%が読みに来る。無料登録会員は55%が来る。
TBS Gyao、YouTubeにデータが溜まっている。
Q SNSとマスメディアでは、情報発信方法が違う?
ミクシィ SNSはIDとPWが必要。それをもって、ネットワーク上に実在性、リアリティを持たせている。グーグルがアドワーズのサブ事業でアドセンスをしているように、SNSもIDをオープンにし、メディア上にユーザーが存在するようにしたい。
Q ソーシャルメディア vs マスメディアなのか? ソーシャルメディア with マスメディアなのか?
ミクシィ ミクシィやFacebookはメディアではなく、ネットワーク。ヤフーがインターネットをメディア化しただけ。
日経 コンテンツ提供は下請け。メディアは情報を吸収し発信する。
SEO ⇒ SGO、 EMOTIONAL DESIGN、コンテンツ制作にお金が流れる。

| コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 5日 (金)

アドテックメモ:アドネットワーク、オーディエンス・データ

立ち話

- トップページ以外は純稿が入らないので、アド・ネットワークから広告を入れている。しかし、金額的には微々たるものだ。
- 大手代理店が解析ツールを出してきているので、サード・パーティとしてはツラい。技術的には参入障壁が低いが、今から参入しても取り分は少ないだろう。
- 解析ツールをASPで提供している立場。データの所有はサイト。
- ログデータは、楽天などから買っている。
- 日本のモバイルアプリユーザーは比較的高所得者層なので、海外アプリ開発者からの広告が入稿している。
- RTB、オーディエンス・データは、大手は少しはやってると思うが、中小はまだまだ。
- XMLでテキストベースを構成しているので、ページ構成が奇麗。なのでクロールしやすく、SEO対策にもよい。
- コンサルしないと他の代理店と差別化できない。
- RTB(リアル・タイム・ビディング)は、クライアント側もノウハウないと無理。
- RTBやオーディエンス・ターゲティングの管理ツールはクライアント側にも販売する。これから、広告業務は、代理店かクライアントかどちらかにノウハウがたまる。その勝負。
- リターゲティング広告、CPCが10000円のときは、あまり効果なかった。30000円にあげたら、非常に効果がでた。コンバージョンは1000円台。1クリック10円。

DSC02821

セッション:

- 広告クライアントはたいてい代理店が持ち込んだ情報で勉強している。そして、代理店が持ち込む情報は、ツールやインフラの話が多い。
- ソーシャルメディアは、プラットフォームやメディアの話ではなく、ソーシャルグラフが大事だ。
- AIDMA理論は、日本だけで流布している。
- 消費活動は、直線的な単純なモデルでは描けず、サークルのような巡回活動になっている。
- PRと宣伝活動の間に落ちている仕事がある
- ツイッターでカスタマーサービスやるというと、宣伝部はそれはカスタマーサービス部の仕事、カスタマーサービス部は、ツイッターは広報の仕事では、ということになる。。。

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »