« コムキャストのNBCユニバーサル買収 | トップページ | CDNってなにっ? ブライトコーブって? »

2009年12月10日 (木)

ニコニコ動画 杉本誠司社長 講演メモ -メディアビジネス研究会-

[まとめ]

・ コミュニティに、参加することで自分を確認する。
・ 買う、投稿する、コメントする、などが全てコミュニティに参加する活動になる。
・ 運営側は、その帰属行動の途中で、運営費分をいただく仕掛けを考える。コマースアフィリエイト、ニコニ広告、プレミアムサービスへの有料課金

 放送は一方向・完成品・メッセージ性を求められる。通信、ネットの場は、リクエストを出し、情報が帰ってきて成立するコミュニケーション。だから、送り手は半製品、ユルいコンテンツが求められる。 

・ コミュニティの変貌

- コミュニケーションを体感する場。映像配信でなく、SNS、コミュニティを提供

- 非同期コミュニケーション。いるんだけど、いない。

- 「深く語り合わない」「ユルい」 ⇒ コミュニケーションが簡素化している。

- ユーザーは、その場に大勢の人が居たことを体験したい。実際は居なくてもよい。 ⇒ ログを残しておけば、少ない参加人数でもたくさん人がいることを演出できる。

- ニコニコ動画ユーザーは、ニコ動で他ユーザー(又はコメント)と接触することにより、自分の存在を確認するのが、究極の目的

コミュニティのビジネスモデル

- 動画の下に貼るアフィリエイト・コマース。「高い場所から降りれないネコ」の動画に「ハシゴ車のオモチャ」の販売サイト。そのココロは、「このハシゴ車があれば降りれるじゃない」

- ハシゴ車を貼った人は、ハシゴ車が売りたいのではなく、「ハシゴ車」で助けたいっという 文脈が他のユーザーに支持されれば、満足する

- マイクの販売。今までに50,000人がクリック。4,500人が購買。

- 映像による高揚感。買うことが本質な欲望ではなく、買うことにより、コミュニティに参加・帰属している気分になる。

・ 放送と通信、ニコ動の違い

- 放送は完成品を流す伝送路。一方向。メッセージ性が求められる。

- 通信は、リクエスト出したり、電話かけたり、やり取りが必要。インタラクティブで完成。半製品。

- 通信の世界で、放送に使われる一方向コミュニケーションの完成品を流しても、本能的に伝送路の半分しか使ってない気がしてしまう。

・ データ

- 無料会員 1,461万人。有料会員 55万人。モバイル434万人。男性68%。20代71%。30代19%。10代増加。

- 月間6,070万PV、37分/日、279万/日

- ピークタイムで、同時視聴10万人

- 2009年11月13日発表の決算説明会資料 21ページからがニコニコ動画

・ ニコ生

- 同時10,000人まで。

- コミュニティに参加する」から「発信する」に変質

- 映像の質は低下するが、付加価値は工場している

- 月額500円のプレミアム会員だけ可能。視聴者1,000人まで。

- 98万番組、19,870人が発信。1,500万回視聴。視聴者数46万人。

・ 著作権

- 著作権はコストでなくプロフィット。

- フィンガープリントで、CGMを指紋照合。

- 広告収益をシェアなどのオプションを選択

・ ニコ動のミッション

- ユーザーとユーザー、ユーザーと誰か、コミュニティの利害関係の合意を見つけるのが仕事

2009年12月9日 麹町

« コムキャストのNBCユニバーサル買収 | トップページ | CDNってなにっ? ブライトコーブって? »

コンテンツのビジネスモデル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/46978254

この記事へのトラックバック一覧です: ニコニコ動画 杉本誠司社長 講演メモ -メディアビジネス研究会-:

« コムキャストのNBCユニバーサル買収 | トップページ | CDNってなにっ? ブライトコーブって? »