« 短尺動画のビジネスモデル - Digital Hollywood Fall 2007 - | トップページ | 動画ビジネス、儲からない?⇒プラットフォームかコンテンツのいずれかが悪い - Digital Hollywood Fall 2007 - »

2009年7月24日 (金)

CGMとプレミアムコンテンツのミックスでビジネス - Digital Hollywood Fall 2007 -

・ 消費者からお金を貰うモデルは必要ない

・ ネットワークTV局がブロードバンド配信を強化している。CATVはお金をもらえなくなるのではないか?

Bridging TV and Broadband: Strategic Relationships - Advertising, Technology & Content Part I
- Bob Leverone, VP, Television, Dow Jones
- Dave Brown, Senior Product Marketing Manager, Consumer/Residential Solutions, Cisco Systems
- Phil Wiser, Chairman and President, Building B
- Rich Cusick, SVP, Digital Media, TV Guide
- Jonathan Bokor, Vice President, Business Development, TANDBERG Television
- Rebecca Baldwin, General Manager, Zap2it, Tribune Media Services
- Rex Wong, CEO, Dave Networks
- Will Richmond, President, Broadband Directions LLC, Moderator

Wednesday, October 31st10:45 AM - Noon Los Angels
 

Q. ビジネスの現状

Dow Jones    UGMは非常に伸びている。人々はプロシューマーになっている。

TV Guide    PVRを日本でやっている。消費者には、本人と関連性の高いガイダンスが必要。Typeのサーチを提供していて、400くらいのアフィリエイト。

Tribune Media Service (TMS)    夏からブロードバンドでTVガイドを提供。25カ国。

Q. 成長モデルのキーポイント/課題

TV Guide    テレビは、技術的には成熟していて、UGCの方に可能性がある。ハリウッドの映画が成長するとは思えない。ブロードバンドでも、視聴者はプロ・コンテンツを観たがる。

Dow Jones    コンテンツがカギ。色々なソースからニュースが集まるが、そこで品質管理をすることが大事。News on Demandが今後は期待できる。

TMS    ビデオをニュースに添付できることに期待がある。

Q. ブロードバンド時代に、どのように戦略転換をしていくのか?

TV Guide    自社ブランドを強化する。Dow Jonesと競争する必要はなく、TV Guideなりのプロフェッショナリティを追求していきたい。ビデオリサーチを入れることなどを考え、自社ブランドを深めていきたい。

TMS    同感。UGMは必要なく、プロフェッショナルなコンテンツを提供していきたい。

Dave Networks    プロフェッショナルとUGMをミックスして頑張りたい。TVで提供できないコンテンツ、例えばゲームショウなどを充実させていきたい。

Q. ナビゲーションについて

Dow Jones    100万人のサブスクリプション。読者同士のコメント等、読者間の口コミに期待している。映像体験よりもリッチなものだと思う。コミュニティも必要ない。記事に驚けば、自然にコメントをしたり、友人に送ったりするので、それで十分。

Cisco    CATVはナビゲーションの役割を果たしている。ブロードバンドの中でも、Comcastのサイトは22番目に見られている。Video 2.0はTV 2.0よりも先に進んでいて、STB等で独自の利用体験を提供している。300チャネルというのは、UGMの数よりも少ないが、消費者は他人から何かを勧められたい。サーチはダメ。単語の標準化、メタデータの付随が必要になる。消費者の動向を把握した上で、オススメを提供するセマンティック・ウェブのようなものが良いだろう。ComcastのZiddioは、コントロールされたVOD/UGCを提供している。

Tandberg    消費者がお金を稼げるようにしなければいけない。番組が沢山あるコミュニティをつくらなければいけない。ビットレート、エンコードを一任できるプラットフォームを統一すべき。

TV Guide  90%以上の視聴者は、Sit Backして観ている。ネットはごく少数。消費者からお金を貰う仕組みなど必要ない。

Dow Jones  TV自体もタイムシフトやHDにより、見やすくなっていっている。UGCは、画面は小さく、市場も小さい。

Q. 短尺(Short Format)の番組は人気が出るのか?

Dave Networks  プロデューサになりたい人が数多くいることの証明。ネットワークTV局も、そうした映像に今後は頼るだろう。

Tandberg  ショート・フォームは氾濫しすぎている。どこでも観れる映像をコピーしているだけで、必然性は無い。Ebayは、Ebayでしか出来ない効率性、体験を提供して成功しているが、UGMはExclusiveではないのでダメ。

Dow Jones    ショート・フォーマットは、新聞ビジネスと同じ。それをマルチ・メディア・エクスペリエンスで提供している。

Cisco    マッシュアップは有望だ。

Q. アグリゲートするのと、しないもの、どちらが主流になるのか

TMS    番組にロイヤリティがあるのであり、ネットワークTV局には無い。

Tandberg    プレイリストがあるので、自分でアグリゲートすることは考えられる。コンテンツ・ビジネスは、ABC等も含めみなブロードバンドに載せ始めているので、CATVはお金をもらえなくなるのではないか?1回のダウンロードを2.50ドルとしても十分儲かる。番組へのアクセスが簡単になっている。

Dow Jones    ブロードバンドは、プロモーションのツール。無料の口コミの仕組みに、ハリウッドスタジオがやられてしまっている。

Tandberg     CATVは、これからも絶対にオープンにならない。

« 短尺動画のビジネスモデル - Digital Hollywood Fall 2007 - | トップページ | 動画ビジネス、儲からない?⇒プラットフォームかコンテンツのいずれかが悪い - Digital Hollywood Fall 2007 - »

Digital Hollywood Fall 2007」カテゴリの記事

コンテンツのビジネスモデル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/45699410

この記事へのトラックバック一覧です: CGMとプレミアムコンテンツのミックスでビジネス - Digital Hollywood Fall 2007 -:

« 短尺動画のビジネスモデル - Digital Hollywood Fall 2007 - | トップページ | 動画ビジネス、儲からない?⇒プラットフォームかコンテンツのいずれかが悪い - Digital Hollywood Fall 2007 - »