2007/10/12

テニス情報 ウィーン・スットクホルム・モスクワ

プロテニス協会(ATP)が発表した男子テニス選手の最新世界トップ10ラン
キングが発表されました!みなさんの現在の世界最新トップ10はいかがですか?
日本人が入ってないのが寂しいですが、鈴木貴男選手などいい選手がいるので、残念です。
がんばってほしいですね!

1:ロジャー・フェデラー(スイス)→7355 ポイント
2:ラファエル・ナダル(スペイン)→5385
3:ノバク・ジョコビッチ(セルビア)→4145
4:ニコライ・ダビデンコ(ロシア)→3255
5:アンディ・ロディック(米国)→2540
6:フェルナンド・ゴンザレス(チリ)→2360
7:ジェームズ・ブレーク(米国)→2235
8:ダビド・フェレル(スペイン)→2130
9:トミー・ロブレド(スペイン)→2035
10:トーマス・ベルディハ(チェコ)→1950

さて、秋を深まりつつありますが、まだ昼間は暑い!半袖で十分な東京です。読者の住んでおられる場所はどうですか?
東北、北海道は、秋ってすぐ終わってすぐ冬になる感じがしますよね。。
テニス日本界も秋は、1月全豪後の東レととともに盛り上がる季節です。
先週のAIGオープンご覧なられた方はいっらしゃいますか??フェデラー選手が来なかったのがちょっとイマイチでした・・・決勝は、ガスケとフェレーロ。

ツアーは、ヨーロッパを廻っています。この季節ヨーロッパは地中海沿岸はともかく、非常に寒いです。私も先週ロンドンに行ってきましたが、もう寒くて風邪気味です。オマケに朝曇り、昼は快晴、夕方から雨というロンドン特有の気候に悩まされました。ツアーを廻っている選手たちも、こういう気候に慣れなければならないんですね。

ロンドンで新聞を読んでいたら、イギリスの10代のテニス選手がネットに飲酒している写真を掲載していたのがバレ大問題になっている、という記事がありました。そこにアンディ・マレー選手のコメントが載っていて、「僕も昔はやっていたけど、大人にならなきゃ」と。昔はやっていたってコメント、いさぎいいですね・・

さて、ツアーは今ウィーン、ストックホルム、にいます。BA-CA テニス トロフィー。ジョコビッチ、ゴンザレス、ルビチッチの争いでしょうか?3人ともベスト8まできています。AIGのファイナリストガスケはなんと棄権。長旅ご苦労様です!優勝賞金は13万3千ユーロ。

スットクホルムは、ブレイクが好調です。他にトミー・ハースも勝ち上がってますね。こちらはAIG優勝のフェレールが棄権。やっぱり最終日まで残って次ヨーロッパで試合は、無理ですよね・・優勝賞金は、9万ユーロです。

3つめ、モスクワ。こちらはダビデンコが優勝でしょうか?二番手がユーズニー、三番手がアンディ・マレイだったのですが、どちらも負けてしまいました。。。

それでは・・・また来週★

それでは来週もお楽しみに!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/11

全米テニス フェデラー優勝

こんにちは、テニス情報です。
全米オープン、ある意味順当な戦いでしたね。
フェデラー対ジョコビッチは、7-6(4), 7-6(2), 6-4でフェデラーが優勝。モントリオールでの敗戦のリベンジを果たした格好です。
今回の全米オープン優勝で、フェデラーはまたもさまざま記録を更新しています。
少し書き出してみますと。。。

・グランドスラム連続決勝進出--10回目
・2年連続、その年のグランドスラム決勝進出
・史上初全米オープン4年連続優勝
・グランドスラム4連続優勝を2大会(ウィンブルドンと全米)、もう一人は、ビヨン・ボルグ(全仏とウィンブルドン)
・全米オープンで、27ゲーム連続勝利は、マッケンローの25を抜き、レンドルの27と並びました。
・全米オープンの戦績は、38勝4敗、ヒューイットの39勝8敗がこれに続きます。
・生涯成績138勝22敗はテニス史上11位。
・グランドスラム12勝(全豪3勝、全英5勝、全米4勝)は、ロイ・エメルソンに並び、サンプラスの14勝に続き2位。
・全米オープンの賞金240万ドルは、スポーツ史上最高額。

こんな感じで、私たちはまさに今歴史が作られつつあるのを毎年見ているわけですね。幸せなことです。
今回は、ナダルは膝の故障で、残念、フェデラーの戦うことなく負けてしまいました。大相撲も白鵬が横綱になり、やっと朝青龍と二人横綱になったと思ったら、また一人横綱に戻ってしまいました。
テニス界もフェデラーのライバルがでて盛り上がるのでしょうか??
それでは来週は北京マスターズシリーズです。お楽しみに!

| コメント (3) | トラックバック (0)

2007/08/10

テニス情報 モントリオール ロジャース・マスターズ

こんにちは、テニス情報です。みなさん、いかがお過ごしですか?お盆前、いよいよ熱くなってきましたね!

さて、今週はカナダでマスターズシリーズが開催されてます。ATPランクTOP16まで全選手出場、現在ベスト16まで出揃っております。TOP16ですでに敗退した選手は、ゴンザレス、ガスケ、ブレイク、ロベルドといったところでしょうか?ロベルドは、前週ポーランドで優勝、前々週は、オーストリアでベスト8で、優勝したモナコに負けてましたね。今回は全米に備えての調整でしょうか・・・今レイヤーで注目ゲームは、ナルバンディアンとジョコビッチ戦でしょう。そして、決勝はナダルとフェデラーなのか?優勝賞金400,000ドル、ファイナリスト200,000ドル。モントリオールのロジャース マスターズ。全米オープン前哨戦として、注目です。

先週の結果です。レッグ・メイソン・テニス・クラシックは、ロディックが優勝です。ポーランド、オレンジ・プロコム・オープンは、トミー・ロベルドが優勝。

それでは・・・お体にお気をつけて!

| コメント (0) | トラックバック (1)

2007/07/30

テニス情報 クロアチア・インディアナポリス・オーストリア

こんにちは、テニス情報です!

今週男子ツアーは、ワシントンで行われているLegg Mason Tennis Classic、ポーランドはソポトのOrange Prokom Open、です。レグ・メイソン テニスクラシック、トップシードは、アンディ・ロディック、そしてトミー・ハース、マラト・サフィン、ガエル・モンフィスあたりが注目選手でしょうか?ロディックは、先週のインディアナポリスに続くトップシード。先週は準決勝でカナダのダンチェビッチに負けてます。

ポーランドのオレンジ・プロコムオープン、はダビデンコ、ロベルド、が注目です。エントリーは32選手の小さい大会、優勝賞金は、59,200ユーロです。ロベルドは、トップシードだった先週のオーストリアオープン、優勝したモナコに準々決勝で負けています。ロシアのイゴール・アンドリーブにはベスト16でアタリ、勝ったのですが残念でした。ダビデンコは、先週のクロアチアオープンで、フランスのジレ・シモンに2-1で初戦負け。今週はどうなるか。

さて、先週アメリカで行われたインディアナポリス。優勝は、ロシアのドミトリー・ツルスノフ。日本の17歳錦織は、このツルスノフに準々決勝で負けました。2回勝ったんですが・・ 

クロアチアオープンの優勝は、スペインのモヤ。モヤは、ワウリンカ、フェレーロ、カナスを破り、決勝でルーマニアのパベル(1回戦でルビチッチを破りました)を倒して優勝です。優勝賞金は55,820ユーロでした。

オーストリアオープンは、アルゼンチンのモナコが優勝しました。賞金は、110,500ユーロ。クロアチアの2倍です!その割には、ATPのTOP10ランカーがロベルド一人だったというちょっと寂しい大会でした。クレイコートだからでしょうね・・・

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/11

テニス情報 全仏テニス男子決勝

こんにちは、全仏テニスオープン、男子決勝!は、ナダルが勝ちました!

ラファエル・ナダル(スペイン:2) 63, 46, 63, 64 ロジャーフェデラー(スイス:1)

女子決勝は、エナンが3連覇。

クレイに強い男女2人の選手の優勝。いやぁでも男子決勝はいい試合でした!

| コメント (4) | トラックバック (1)

2007/06/08

テニス情報 全仏 女子決勝進出

こんにちは、今日はカラッとしたいい天気です。

女子準決勝、誰が勝ってもおかしくない結果でした。セルビア人同士の決勝はなりませんでした。。どちらかというと、ヤンコビッチがもしかしたら勝つかな?と思えたのですが・・・

ジュスティーヌ・エナン(ベルギー:1) 62,62 エレナ・ヤンコビッチ(セルビア:4)
アナ・イバノビッチ(セルビア:7) 62,61 マリア・シャラポア(ロシア:2)

さて、今日は男子の準決勝です。WOWOWで夜7時50分から放送です。また、杉山愛のダブルス決勝も放送します。

男子準決勝

ロジャーフェデラー(スイス:1)vsニコライ・ダビデンコ(ロシア:4)
ノバク・ジョコビッチ(セルビア:6)vsラファエル・ナダル(スペイン:2)

女子ダブルス決勝    
カタリナ・スレボトニク(スロベニア・第7シード)杉山 愛(日本・第7シード)vs.アリシア・モリック(オーストラリア・第17シード)マラ・サンタンジェロ(イタリア・第17シード)

| コメント (0) | トラックバック (1)

2007/06/07

テニス情報 全仏 準決勝

こんにちは、いよいよ全仏オープンも大詰めです。ナダルとフェデラーの決勝は実現するのか注目です!

WOWOW今日の放送カード、夜8時50分からです

アナ・イバノビッチ(セルビア・第7シード)vs. マリア・シャラポワ(ロシア・第2シード)    
ジュスティーヌ・エナン(ベルギー・第1シード) vs. エレナ・ヤンコビッチ(セルビア・第4シード)

昨日の結果です。

ノバク・ジョコビッチ(ロシア:6) 63, 63, 63 イゴール・アンドリエフ(ロシア)

ラファエル・ナダル(スペイン:2) 64, 63, 60 カルロス・モヤ(スペイン)

あんなにいたスペイン語圏の人が、結局ナダルだけに。寒い国の人は、やはり努力家、最後は強いのでしょうか??

2007年全仏テニスオープン 男子 ベスト4

ロジャーフェデラー(スイス:1)

ニコライ・ダビデンコ(ロシア:4)
ノバク・ジョコビッチ(ロシア:6)
ラファエル・ナダル(スペイン:2)

2007年全仏テニスオープン 女子 ベスト4

ジュスティーヌ・エナン(ベルギー:1)
エレナ・ヤンコビッチ(セルビア:4)
アナ・イバノビッチ(セルビア:7)
マリア・シャラポア(ロシア:2)

| コメント (0) | トラックバック (3)

2007/06/06

テニス情報 全仏オープンベスト8 

こんにちは、テニス情報です。今日もいい天気ですね!ブログご覧ください。ベスト8選手一覧を掲載しています。http://kw.cocolog-nifty.com/kwow/

ローラン・ギャロス、盛り上がってますね!男子、女子ともベスト8が出揃いました。
男子は、カナスがフアン・モナコに勝って次ダビデンコに勝てば、遂にフェデラーと今年3度目の対決。(もし、フェデラーも勝ち進めばです・もちろん・・・)俄然盛り上がりますね。スペイン語母国語勢が4人、ロシア語が3人、フェデラーのみがドイツ語。ラテン、スラブ、ゲルマンの戦いです。

女子は、ヤンコビッチが好調です。エナンと準決勝、勝ったほうがシャラポアと決勝なんでしょうか?今大会女子のドローを見ると美しいです。ベスト8は、TOP9シードの選手で占められました。トーナメント表の端に位置するシード選手が勝ちあげるラインは、きれいなアミダクジを思い起こさせます。

WOWOWの今日の放送カードです。
女子シングルス準々決勝     アナ・イバノビッチ(セルビア・第7シード) vs.     スベトラーナ・クズネツォワ(ロシア・第3シード)    
女子シングルス準々決勝     ジュスティーヌ・エナン(ベルギー・第1シード)     vs.     セレナ・ウイリアムズ(アメリカ・第8シード)    

男子シングルス
準々決勝     ロジャー・フェデラー(スイス・第1シード)     vs.     トミー・ロブレド(スペイン・第9シード)


ロジャー・フェデラー(スイス:1)
トミーロブレド(スペイン)
ニコライ・ダビデンコ(ロシア:4)
ギジェルモ・カナス(アルゼンチン:19)

ノバク・ジョコビッチ(ロシア:6)
イゴール・アンドリエフ(ロシア)
カルロス・モヤ(スペイン)
ラファエル・ナダル(スペイン:2)

2007年全仏テニスオープン ベスト8

ジュスティーヌ・エナン(ベルギー:1)
セレナ・ウィリアムス(米:8)

エレナ・ヤンコビッチ(セルビア:4)
ニコール・バイディソバ(チェコ:6)

アナ・イバノビッチ(セルビア:7)
スベトラーナ・クズネツォワ(ロシア:3)
アンナ・チェクフェターザ(ロシア:9)
マリア・シャラポア(ロシア:2)



| コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/03

テニス情報 全仏2007年ベスト16一覧

こんにちは、東京ではいい天気が続いてます。もう鹿児島は梅雨入りだとか。日本列島の長さを感じます。
さて、ローランギャロスも天気良さそうです。しかも、日本と違ってヨーロッパの夏は湿度がないので過ごしやすい。夏のバカンスシーズンが近づいてます。
まずは、WOWOWの今日の中継スケジュールです。

午後6:00~午後8:00 デジタル193ch   
女子シングルス4回戦
ディナラ・サフィーナ(ロシア・第10シード)vs  セレナ・ウイリアムズ(アメリカ・第8シード)
午後10:35~深夜5:00 デジタル191ch/アナログBS-5ch   
女子シングルス4回戦 パティ・シュニーダー(スイス・第14シード)vs  マリア・シャラポワ(ロシア・第2シード)

さて、昨日の結果
スカパーを見てると、海外のCMがそのまま放送されたります。CNNを見てると、韓国の自動車メーカーの「起亜」のCMに出てるのが、ナダル。あの鉢巻、半パン、ノースリーブで、崖の上にたってCRVを宣伝してます。そのナダル昨日は、同じスペインのモンタネスにストレート勝ち、次はヒューイットとのゲーム、楽しみです。男子は、ベスト16が揃いました。これが、今回全仏オープン2007年の男子ベスト16です。ノーシードが6人、スペイン語が母国語な人が7人。ロシアが4人です。

ロジャー・フェデラー(スイス:1)
ミカエル・ユーズニー(ロシア:13)
トミーロブレド(スペイン)
フィリップ・ポランドリ(イタリア:29)
ニコライ・ダビデンコ(ロシア:4)
ダビド・ナルバンディアン(アルゼンチン:15)
ギジェルモ・カナス(アルゼンチン:19)
フアン・モナコ(アルゼンチン)

ノバク・ジョコビッチ(ロシア:6)
フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)
マルコス・バグダティス(キプロス:16)
イゴール・アンドリエフ(ロシア)
ヨナス・ビヨルクマン(スエーデン)
カルロス・モヤ(スペイン)
レイトン・ヒューイット(豪:14)
ラファエル・ナダル(スペイン:2)

女子では、モレスモーが負けました。。。フランス勢がどんどん負けている中、最後の希望モレスモーも・・・モンゴルなど海外勢が強い、大相撲を見ている日本人と同じ気持ちなのでしょうか?

さて、女子のベスト16です。見てご覧の通り、ノーシードはイタリアのタチアナ・ガルビンだけ。第10シードまでで、負けたのは、モレスモーだけという、想定内の展開になっています。

ジュスティーヌ・エナン(ベルギー:1)
サイビル・バマー(オーストリア:20)
ディナラ・サフィーナ(ロシア:10)
セレナ・ウィリアムス(米:8)
エレナ・ヤンコビッチ(セルビア:4)
マリオン・パルトリ(フランス:18)
タチアナ・ガルビン(イタリア)
ニコール・バイディソバ(チェコ:6)

アナ・イバノビッチ(セルビア:7)
アナベル・メディナガリゲス(スペイン:24)
シャハール・ペール(イスラエル:15)
スベトラーナ・クズネツォワ(ロシア:3)
ルーシー・サファロバ(チェコ:25)
アンナ・チェクフェターザ(ロシア:9)
パティ・シュニーダー(スイス:14)
マリア・シャラポア(ロシア:2)

6月2日の主な結果
ラファエル・ナダル 61,63,62 アルベルト・モンタネス
マシュー 76,60,63 アンドリーブ
サファロワ 63,76 モレスモー

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/02

テニス情報 6/2

フェデラーは危なげなくイタリア・スタラーチェに勝利。次はロシア・ミカエル・ユーズニーとの試合です。ナルバンディアンもモンフィスに勝利。次は注目、ダビデンコとのゲーム。その隣のブロックには、あのカナス(カニャス?)が勝ちあがってます。ダビデンコ、ナルバンディアン、カナスの中からフェデラーと準々決勝であたる選手がでるでしょう。このあたりが大会のヤマかもしれませんね。

もうひとつ注目は、ナダルがスペイン・モンタネスに勝てば、次はおそらくヒューイット。この試合も好カードです。

ジオディーヌ・エナン 62,63 マラ・サンタンジェロ イタリア
ダビド・ナルバンディアン アルゼンチン 67,75,46,67 ガエル・モンフィス フランス
ロジャー・フェデラー 62,63,60 ポティト・スタラーチェ イタリア

今日は18時からWOWOWで杉山愛のゲームを放送します

女子シングルス3回戦

アナ・イバノビッチ(セルビア・第7シード)  アイオナ ラルカ・オラル(ルーマニア) 

女子シングルス3回戦

杉山 愛(日本・第21シード)  アンナ・チェクフェターザ (ロシア・第9シード)

| コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧