2007/10/28

格闘技通信 

こんにちは、KW格闘技通信です。
皆さんの最近ボクシングに思うことを教えてください!!

亀田兄が謝罪会見を開きました。潔さという点では見事だったと思います。彼の株が上がったという声が多数聞かれているようです。
そんなときにたまたまネットサーフィンをしていたら、コラムニストの神足裕司さんが書いた記事が、私の頭にあったもやもやを吹き飛ばしてくれました。彼のコラム「それは違うぜ」 (http://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20071024/141227/)というネットのコラムがあるのですが、引用したいと思います。
「リングで犯した反則は傷害罪だとしても、全国民を挙げて糾弾するほどの罪ではない。問題は、そこではないのだ。
真に国民的に不快だったのは、亀田一家が説明でなく「男を通そう」とし、しかもそのやり方が「男」をわかっている層からみても、まったくなっちゃいないものだったからに違いない。」
マスメディアもこの辺の誤解を生まないよう、亀田兄を見習って潔くするのがいいのでは?

そろそろ亀田の話は皆さん食傷気味だと思いますので、普通のボクシングニュースを。
我らが長谷川穂積選手の5度目の防衛戦が決まりました!来年の1月10日です。対戦相手は同級1位シモーネ・マルドロット(イタリア)です。
楽しみですねぇ~♪しかもこの試合はW世界戦になります。WBA世界バンタム級4位の池原信遂選手が5回連続防衛の同級王者ウラジミール・シドレンコ選手に挑戦します。
池原選手もがんばってほしいですね!!

それでは今週のWOWOWの番組です。
[今週のWOWOW格闘技]
★「エキサイトマッチ」
191ch/BS-5ch
10/29(月)20:00~
▽WBC世界Sライト級タイトルマッチ(9.7)
 ジュニア・ウィッター vs ビビアン・ハリス

皆さんからいただいた「次のヒーローは誰だ?!」のお答えです。 異論反論ありましたら、ブログコメントか、info@kwow.jpまで教えてください。 
[ブログ掲載分]
■wba.wbc様:ヒーロー?現チャンピオンは皆ヒーローです。日本、東洋、世界・・・皆、頑張って、ますますヒーローを目指して欲しい。特に期待するのは、WBC世界バンダム級チャンピオン長谷川穂積。希望する海外での防衛頑張れ!亀田も反省して、いい意味でこれから頑張って欲しい。研いて頑張れば必ず光と思う。また一番下の弟も楽しみやし。・・・そう、みんなヒーロー目指して頑張れ!私は、それを見て行くのがこれからの最大の楽しみ(^^)v
■無敵艦隊様:亀田家三男、和毅選手。今回の一件、彼には何の責任もない。才能のある将来有望な選手であるのは間違えない。大毅選手も、この一年を無駄にしてほしくない。
[メルマガ掲載分]
■no.on様:粟生選手だと思います もっとメディアが取り上げればいいと思います
■babyface様:メディアの作り出したスターは懲り懲りということで長谷川穂積選手に期待。ラスベガスに進出して世界のビッグネームと戦う日が待ち遠しい。
■p.box様:ホルへリナレスですね。亀田の試合なんかテレビ放映しないでリナレスの試合を放映しなさい。礼儀正しく強くてイケメン。これからは日本人にこだわらず日本のジム所属の実力のある外国人選手は放映して欲しい。サッカーでも海外の良い試合、良い選手は見たいでしょ?

| コメント (0) | トラックバック (6)

2007/10/20

格闘技通信:「ボクシング界次のヒーローは誰だ?!」

「次のヒーローは誰だ?!」→info@kwow.jp
こんにちは、KW格闘技通信です。

今週はボクシング関連のニュースも亀田一色でしたね。
渦中の大毅選手が、内藤チャンピオンの自宅を訪問し謝罪したそうです。兄の亀田(興)選手もJBCに謝罪したそうです。
ブームが終焉を迎えるのがこんな形だったとは、寂しい限りです。反則や暴言や態度の悪さはやはり駆逐されないといけないとは思うのですが、スポーツからエンターテイメントへボクシングが変わった瞬間を見た気がしました。
彼らという刺激がボクシングを見るきっかけのひとつであったのは紛れもない事実です。ボクシング人気を高めたというか、一般人がボクシングを観戦するきっかけになったのは確実に亀田一家のおかげというか、彼らというスケープゴートがいたからに他ならないと思います。
とここまで思うのですが、次の生贄が出てしまうのではないかとちょっと考えてしまいます。大毅選手が非難されるのは当然だと思うのですが、ワイドショーで餌食になるのはちょっと違うのではなと思いました。
大毅選手を非難するご意見がかなり多かったのですが、皆さんいかがでしょうか?

それでは今週のWOWOWの番組です。
[今週のWOWOW格闘技]
★「エキサイトマッチ」
191ch/BS-5ch
10/22(月)20:00~
▽WBO世界Lフライ級タイトルマッチ(8.25)
 ウーゴ・カサレス vs イバン・カルデロン

皆さんからいただいた「内藤VS大毅戦への感想を聞かせてください!」のお答えです。 異論反論ありましたら、ブログコメントか、info@kwow.jpまで教えてください。 
[ブログ掲載分]
■kenzi様:とにかく亀田家はボクシング人気を高めたのは認めるが実力、技術も無く世界ランカーの器でもないのに口ばかりで特に弟のダイキは内藤に負けたら切腹すると全国放送のテレビで方言したのだから絶対に出刃包丁で切腹しなければいけない。亀田の八百長、反則ボクシングは二度と見たくない。ジャー〓 〓
■q27様:はっきり言わせてもらうと…亀田兄弟にはボクシングをする資格がない!試合に負けそうになれば反則のオンパレード。セコンドは反則指示…。ボクシングを冒涜してるこの親・兄弟はボクシング界から消えてほしい!正直素質があるこの3兄弟は貴重だと今までは思っていたし行動や言動を抜きにして期待をしていたがもう我慢の限界です。
■ko.ko様:こんなに酷い世界戦は初めて見た。もはや亀田はボクサーでも何でもない。ライセンス剥奪はもちろんボクシングには関わらないで欲しい。年齢が若いからなど全く理由にならない。18歳でも真摯で真面目に頑張っているボクサーはたくさんいる。弁解の余地は与えられない。ポンサクレックに挑戦する勇気すらなかった亀田・兄,そして見下していた日本人に全く歯が立たなかった弟。それを育てた最低の父。救いようがない。こんな奴らと戦った内藤にお疲れ様と言いたい。ようやく亀田がボクシング界からいなくなる。本物のボクシングが今始まる。
■amj様:さすが亀田家、試合後の逃げっぷりもさすがて゛す。ある意味潔がいいです。これからのあだなはなにわの弁慶の泣きどころに決定!
■kusiya様:亀田選手はしっかりとしたトレーナーをつけてお父さんから卒業したらどうですか? 一生懸命練習してるのに可愛そうです。それに試合後の態度は最低です。あの赤井さんまで、亀田びいきのコメントは可愛そうでした。やはりTBSの力でしょうか?辛口のコメントを期待してたのに!
■若松様:内藤が勝つのは当たり前の事と思っていましたし、あんなクソみたいな試合になるのも予想していました。そもそも亀田は、弱い選手としか戦って来なかったんだから世界戦に出られる選手では無いんですヨ。しかし、12Rの減点3の時点で失格負けのはずなんですが・・・。セコンドが“目を潰せ”とか “投げろ”とか発言したらしいですから亀田選手、発言したセコンドには厳重な処罰をしないと日本ボクシング界の恥ですヨ。全て亀田家のせい、本当に恥ずかしい試合ですヨ。これで亀田家の実力も分かったんではないでしょうか。もう客も入らないでしょう。(今回も少なかった)
■teru-mi様:相手がクールな選手だったら簡単にアウトボクシングでポイントアウトして、同じ大差の判定でも、全く面白くない試合になっていたと思います。意地の内藤が重要なファクターとなり試合を盛り上げたと思います。しかし、TV解説の鬼塚氏の亀田びいきのコメントはいただけない。現役時代ボクシングに対してギラギラして私をとりこにしてきた彼にがっかりです。まあ、TV局の意向なのかもしれませんが、そんな手のひらで転がされている彼の姿は見たくないですね。
■大和魂様:大毅選手なかなか頑張りましたね。ただ終盤の反則はまだ精神面の未熟さの現れでしょう。まだボクシングが正直過ぎると思うのですが‥。内藤選手はうまく距離とって手数でポイント稼いでさすがだなと思いました。チャンピオンは少し右をだしたあとにガ-ドががら空きになるところが気になりました。世界上位ランカ-ならその辺ついてくるんじゃないかと。

[メルマガ掲載分]
■kaze様:亀田側のセコンドが、投げろ!とか、肘入れろ!とか指示している声がテレビで流れていたのに呆れた。プロレスじゃないぞ!
■ev9様:大穀はショボイ!反則に走って!試合も内藤も投げてしまった。投げる位なら逆転の一発を狙えば批判も意外となかったかも。試合を投げるのは金を払って観に来る客を馬鹿にしてるし、挑戦したくても世界挑戦出来ない選手に対しても失礼だと思います。大穀の考えが変わらないなら再起はしないで引退して欲しい。
■neru様:一番悪いのは、ああいうおバカさんを作っちゃった親父だよ。子供がヤンチャするのは仕方ないけれど、親父は止めなくちゃ。しかし、ホントに切腹するのかな(笑)。
■joe様:試合内容はともかく大毅と亀田家が最悪!試合後に相手を讃えることもこれまでの暴言の謝罪もなしでリングを降りるなんてありえないです。今回ほどではないが辰吉、薬師寺戦も辰吉の挑発があったが、試合後辰吉は薬師寺を讃え謝罪してる。試合が終わればノーサイドの精神もボクシングの素晴らしい部分です。亀田家の言動、今回の試合の反則行為を考えたら試合後土下座して謝罪するぐらいじゃないとボクシングファンは亀田を応援する事はないでしょう!内藤に感謝!
■harbys様:内藤選手初防衛おめでとうございます。本当にスッキリしました。いつものガードを固めて頭をくっつけての戦法で世界が取れるほど甘くはなく相手がボクサースタイルで手数で来られたら終わりと始まる前からわかってました。あの族親子にはいい薬ですね。ただ残念なのは亀田三兄弟の素質は素晴らしいのにボクシングを知らないトレーナー(親父)がいるかぎり成長は無いと断言できます。
■p.box0.01@doc 様:私の採点では119対107で内藤の勝ち。右目の上の傷が気になりましたが完勝でしたね。大毅はガードを固めて前に出ていくだけの稚拙なボクシングであれでは誰に挑戦しても世界は取れないでしょう。周囲は過大評価しすぎ。内藤はポンサクレックとの再戦で、真価が問われるでしょう。
■babyface様:"WBCの関係者、レフェリー、ジャッジは日本のボクサーは技術が低いだけでなく、マナーも最低だと思った事でしょうね。若さ故の行為?若者はそんなに愚かではありませんよ。あくまでも個人の問題です。日本ボクシング界全体のイメージを損なった罪の大きさからすれば最低でも一年間の出場停止は免れないでしょう。
大毅の反則行為には呆れたけどセコンドについていた興毅が肘で相手の目をやれと反則を指示していたというのにはびっくりした。はっきりいってボクシングファンの私としては亀田一家には消えてほしい。"
■wba.wbc様:予想通り。大毅はもっと乱すんちゃうかなと思ったが・・・まだ早や過ぎるよ。でもはっきり言って、盛り上がった、辰吉ー薬師寺戦と比べると凡戦やね。世界タイトルマッチと思えないくらいの凡戦。会場に行かないでよかった。でも、大毅のヒール役?のおかげで久々にボクシング世界戦が熱くなったんで大毅にも、これからも頑張れとエールを送りたい。
■fire-b様:亀田が、負けてホントによかった!あんな試合するやつ、日本のボクシングをダメにしてしまう!ボクシングをなんだと思ってるのか?私は、ラフファイトは嫌いです。切腹のイベントはいつですか?もちろん、TBS独占放送ですよね。三島 ユキオ以来だなぁ!生放送楽しみにしてます?!
■taison様:世界に挑戦するボクサーが若かろうがなんであれ、あの行為は反則負けであり、世界の舞台で行ったことは一年以上の試合停止だと思う!本当はボクサー資格剥奪でもいいと思う〓
■無敵艦隊様:様:最初の4ラウンドである意味決まりだったのかな。3人のジャッジは内藤選手の手数を取っていた。亀田選手はガードしていた。打たれていないのでポイントは取られていないと思っていただろう。しかしポイントは内藤選手。亀田陣営それで全てが狂った。狂ったまま最後まで行ってしまった。
■no.on様様:ハッキリ言って凡戦だと思いました 大毅選手は鈍臭いと思います 打ち合うと負けると思って亀ガードで前に出るしか無かったんだと思います それを仕留め切れなかった内藤選手も大したコトないなぁと思いました それにしても「負けたら切腹する」と言ってしまった大毅選手はどうするつもりなんでしょうか?
■mu-ry様:恥ずかしい

来週もお楽しみに!!

| コメント (1) | トラックバック (3)

2007/10/12

格闘技通信:「内藤VS大毅戦への感想を聞かせてください!」

「内藤VS大毅戦への感想を聞かせてください!」→info@kwow.jp
こんにちは、KW格闘技通信です。

内藤チャンプ防衛おめでとうございます。
皆さん試合はみましたか?私は見てました。
速報メールを出してしまおうかと思うくらい、ある意味面白い試合でした。というか、最後の方は試合ではなかったですね…
内藤チャンプのテクニックはやはりすごいなぁと思うのと、大毅選手が18歳で世界チャンピオンと最終ラウンドまで付き合えたのはちょっとびっくりしました。
大毅選手はもっと弱いのかなぁと思っていたのですが、いい意味で期待を裏切られました。

ただ、大毅選手への批判はそのとおりだと思うのですが、もう少し大人の目線で説教をしてあげないとかわいそうだなあと思いました。
「ぼく(内藤)が勝ったときはぜひやってほしい(切腹を)」というチャンプの試合前の発言は同じ目線での口げんかに見えてしまいました…
とはいえ、内藤チャンプの今後の活躍をケーワウは応援しています。おめでとうございました!!

それでは今週のWOWOWの番組です。
[今週のWOWOW格闘技]
★「エキサイトマッチ」
191ch/BS-5ch
10/15(月)20:00~
☆怒涛のビッグマッチ タイムリーオンエア!
▽WBO世界ヘビー級タイトルマッチ(10.13)
 スルタン・イブラギモフ vs イベンダー・ホリフィールド

皆さんからいただいた「今年上半期の日本ボクシング界MVPは?」のお答えです。 異論反論ありましたら、ブログコメントか、info@kwow.jpまで教えてください。 
ブログ掲載分
■babyface様:文句なしにリナレスです。初めてのラスベガスでしかもラリオス相手の勝利は大変価値があると思う。今後に夢が広がりますね。長谷川も続け!
■no.on 様:やはり内藤選手だと思います
■p.box 様:やはりポンサクレックに番狂わせで勝った内藤選手ではないでしょうか?
■熊谷様:常勝ポンサレックに勝った内藤チャンピオンです。内容も緊迫して中味の濃い試合だった
■manitas様:やっぱクレイジー・キム選手でしょう!リナレスやバレロや長谷川選手も迷いますが・・・

メルマガ掲載
■wba.wbc様:10月11日の試合でWBC世界フライ級チャンピオン内藤大助に決定。WBC世界フェザー級チャンピオンのホルヘ・リナレスとも迷いましたが、内藤選手に。でも内藤よ偉そうな事言ってごめんやけど、大毅なんか勝って当たり前やからね。次戦のポンサクレックとの再戦に勝ったら最高やね(^-^)v
■若松様:内藤VS亀田戦、前なので内藤選手が勝てばポンサクレックにも勝ったのだから内藤選手なんでしょうが、もしかしてって事もあるので現時点ではホルヘ・リナレスでしょうかネ・・・。ラスベガスで、初の世界戦で、しかも相手が歳を取ったとは言えラリオスをKOしたんだから文句無しでしょう。次戦はメキシコでの防衛線らしいですが是非、日本でタイトルマッチをやって欲しいですネ。とにかく、内藤選手には亀田をKOして欲しいです。
■無敵艦隊様:やっぱり亀田兄弟ですね。いろいろ言われていても、実力はありますよ。
■ev9様:MVPは何と言っても日本人が何人も負けフライ級の主ポンサクレックに、3度目の正直で勝った内藤選手です。負けても判定なら善戦と思ってたから。本当の大番狂わせでした。坂田建史選手も選びたかったんですが…。

来週もお楽しみに~♪

| コメント (0) | トラックバック (2)

2007/10/07

格闘技通信:「今年上半期の日本ボクシング界MBPは?」

■ブログ! http://kw.cocolog-nifty.com/kwow/
「今年上半期の日本ボクシング界MBPは?」→info@kwow.jp
こんにちは、KW格闘技通信です。

最近寒くなってきました。体調不良など大丈夫でしょうか?
私は…、風邪をひいてしまい熱が出てしまいました…
みなさまもお気をつけください。

先週は好きなボクサーのタイプをお伺いしましたが、今週はちょっと遅くなりましたが、2007年上半期の日本ボクシング界のMVPをお伺いしたいと思います。
皆さんのご意見お聞かせください。
それと亀田家への取材中に雑誌のフラッシュが、亀田家の専属ガードマンを車で轢いてしまったそうです。全治1週間とのことですが、少々行き過ぎなのかなと思いました。
ボクシング界のことなんだから、リングの上で証明させればいいじゃないかと思いますが、皆さんいかがでしょうか?

それでは今週のWOWOWの番組です。
[今週のWOWOW格闘技]
★「エキサイトマッチ」
191ch/BS-5ch
10/8(月) 20:00~
☆怒涛のビッグマッチ タイムリーオンエア!
▽WBCインターSフェザー級タイトルマッチ(10.6)
 マニー・パッキャオ vs マルコ・アントニオ・バレラ

皆さんからいただいた「好きなタイプのボクサーは?」のお答えです。 異論反論ありましたら、ブログコメントか、info@kwow.jpまで教えてください。 
メルマガ掲載
■babyface様:華のある選手。その最たる選手がナジームハメドでしょう。
■satohi様:地味でも巧さの光るテクニシャンが好きですね。加えて、綺麗なストレートが打てれば最高!少し前の選手だとユーリ、川島、赤城武幸、木村鋭景…。最近だと徳山、長谷川、湯場かな。
■you様:ジョー・カルザゲ、鬼塚勝也、シュガーレイレナードだな。『絶対勝つ』より、『絶対負けない』を彼らから学んだ。
■p.box様:まずフットワークが華麗なボクサーが好きです。昔で言えばシュガーレイレナードとか、国別で言えばメキシカンが好み。例えば少し前ではリカルドロペス、現在ではファンマヌエルマルケスのような華麗なフットワーク、テクニック、そしてパンチのある選手が好み。
■wba.wbc様:難しい質問ですね・・・私は割りと好みは広いです。そら見ていて楽しいのは動きが早く、コンビネーション(ハンドスピード)が早いボクサーが好きですね。また、パンチ一筋の剛腕ボクサーも好きです。かと言って、足を使いテクニックを見せつけるボクサーも好きです。ただひとつ、足を使うのはいいが、挑戦者のくせに前に出ないボクサーは嫌いです。
■q27様:やっぱり打たせないで打ちそして倒すボクサーが好きです。最近ではメイウェザーvsガッティ戦が最高傑作ですね!でも…ガンバって必死に闘うボクサーであれば私は大好きです。

ブログ掲載分
■ev9様:好きなタイプは万能型のS.フェザー級王者のマルケスやWBAのS.バンタム級王者のカバジェロなんかが特に好きですね。他の選手にない特徴が有る好きですね。特にカバジェロは長身でフットワークも良くパンチがキレるし素晴らしい選手です。
■wanwan様:ファイターでもアウトボクサーでも、勝つために攻める姿勢を持ち、手数の多いボクサーが好きです。闘志なくして勝利なし、だと思います。トーマス・ハーンズ、ウィルフレド・ゴメス、ルペ・ピントールが懐かしい。 日本ではジャッカル丸山や飯泉健二をまた見てみたいです。
■無敵艦隊様:打たせずに打つ。KO率も高い。安心して観ていられる試合展開。リカルド・ロペスのような選手。もちろん、エドウィン・バレロのようなワンパンチでKOするような選手も魅力的。
■さのすけ様:ビッグマウスで強いのが一番と思うね。で、思うのが辰吉と亀田。みんなどっちが好き?
■mu-ryan様:パッキャオ&デラホーヤはいつもハラハラドキドキ。メイウェザはうまいけどおもろない。
■no.on様:マイク・タイソンのようなインファイトをするタイプです
■harada様:オスカーデラホーヤどす
来週もお楽しみに~♪

| コメント (2) | トラックバック (5)

2007/09/23

KW格闘技通信:相沢はムニョスからWBASフライのベルトを奪えるのか?

■KWOWに本屋さんが登場■

「相沢はムニョスからWBASフライのベルトを奪えるのか?」→info@kwow.jp
こんにちは、KW格闘技通信です。

9月24日に後楽園ホールで、WBA世界Sフライ級王者アレクサンデル・ムニョスに、同級8位の相沢国之が挑戦します。
相沢が勝つとまたまた日本チャンプが増えて、テレビでボクシングが見れるんではないかとわくわくしますね。
ケーワウは相沢選手を応援しています!
それと、長谷川穂積選手が千里馬神戸ジムを離れてフリーになりました。移籍先は専属トレーナーの山下正人氏が神戸に設立申請中の真正ジムだそうです。
理由は元々の専属トレーナーの山下氏との練習を、千里馬神戸ジムでは継続できなかったためだそうです。
一時は引退も考えていたとのことですが、これで世界に誇る長谷川チャンプの5度目の防衛戦が見れると思うとうれしいですね!

それでは今週のWOWOWの番組です。
[今週のWOWOW格闘技]
★「エキサイトマッチ」
191ch/BS-5ch
9/24(月) 20:00~
▽WBO世界Sバンタム級タイトルマッチ(8.11)
 ダニエル・ポンセ vs レイ・バウティスタ
▽WBO世界バンタム級タイトルマッチ(8.11)
 ジョニー・ゴンサレス vs ジェリー・ペニャロサ

皆さんからいただいた「亀田興毅の次回対戦相手は誰がいい?」のお答えです。 異論反論ありましたら、ブログコメントか、info@kwow.jpまで教えてください。 
[ブログ掲載分]
■aki様:坂田健史!色々な噂が流れる今の状況はチャンプ坂田に失礼です。協栄がどちらかを移籍させて、対戦を実現させるべきです。亀田なら俺でも勝てる
■no.on様:ポンサクレックですね 亀田興毅選手の目標だったので
■pound様:ズバリ、ビックダルチニャン。もしダルチニャンに勝ったら世界をアッといわすだろう
■若松様:ポンサクレックが空いているんだから、ちょうど良いのでは・・・。WBCの次期挑戦者決定戦と言う事にすれば盛り上がるし、本当に強いのは誰かが分かりますヨ。

[メルマガ掲載分]
■p.box様:10月25日に決まったようですが、対戦未定だそうですね。相手はちょっと想像出来ません。WBAでは1位だし、チャンピオンに挑戦するしかないと思いますが、誰と試合するのでしょうかね。
■無敵艦隊様:ビック・ダルチニャンで、どうだろう?
■ev9様:地域タイトルを穫った選手ではなく元王者のロベルト.バスケスか以前に対戦が噂されてたブライアン.ビロリア辺りと戦って欲しい。今迄のような弱い相手ではなく強い選手をKOして筋金入れてから世界に挑戦して欲しい。弱い訳の判らないインドネシアの選手に勝って喜んでいるようでは勝った所で次は無いと思います。
■wba.wbc様:WBC世界フライ級チャンピオン内藤大介。弟の仇打ち戦にしたら?大毅と違い、興毅はまぁまぁ強くなってる。内藤に文句なしに勝てば、ちょっくら認めたる。WBA世界フライ級チャンピオン坂田健文とやっても私は面白いと思いますが、かなり反論が多いみたいなんで、今はやめた方がいいかもしれない。
■q2様:それはポンサクレック・ウォンジョンカムでしょう。なぜなら現フライ級の第一人者を判定なりKOの明白な勝ちを飾ることが出来ればWBAの坂田やWBCの内藤に挑戦する資格があるからです。今のノンタイトル戦の相手では役不足で世界挑戦の資格はないと思います。私見では内藤vs大毅の勝者(内藤であることを祈る)にポンサクレックと闘った後の興毅が争う『遺恨マッチ』が理想ってか見たいかもって思わせるカードだと思います。協栄的にはそれを狙っているのではないかと思われますが…(笑)。まぁ…まずは内藤vs大毅戦に八百長がないことを祈ります。(なぜ協栄始動なのか?グローブにしても…ひょっとしたらあるかもっ…て思わせる試合です)
来週もお楽しみに~♪

| コメント (0) | トラックバック (42)

2007/09/09

格闘技通信:「亀田興毅の次回対戦相手は誰がいい?」

「亀田興毅の次回対戦相手は誰がいい?」→info@kwow.jp
こんにちは、KW格闘技通信です。

WBAミニマム級タイトルマッチ(9月1日)、新井田豊チャンプが防衛しました、おめでとうございます。
判定でゲホン選手に3-0という好成績で勝利を収めました。これにより新井田チャンプはWBC同級王者イーグル チャンプ(元イーグル京和選手)との統一戦の交渉に入ります。
これは楽しみなカードですね。内藤大毅戦もいよいよ1ヶ月となりました。こちらも今から楽しみですね。
それと亀田興毅選手の10月25日に次戦が決定しました。対戦相手はまだ未定だそうです。って今から決まるんですかね?
皆さん誰だと思いますか?教えてください。

それでは今週のWOWOWの番組です。
[今週のWOWOW格闘技]
★「エキサイトマッチ」
191ch/BS-5ch
9/10(月) 20:00~
▽WBC世界S・バンタム級タイトルマッチ(8.4)
 ラファエル・マルケス vs イスラエル・バスケス

皆さんからいただいた「新井田VSゲホンどっちが勝つ?」のお答えです。 異論反論ありましたら、ブログコメントか、info@kwow.jpまで教えてください。 
■wba.wbc様: 新井田が勝つと思う。リーチ、体格の差は非常にあるが、新井田が慎重に試合を運べば、スピードの差が出て判定で・・・新井田はKOで勝つとかいっているが、慎重にやればいいと思う。挑戦者の一発は怖いが。
■p.box様: 確か再戦ですよね?僅差判定で新井田選手が勝つのでは。新井田は派手さはないけれど、堅実で負けないスタイルを持っていると思います。
■no.on様: ゲホン選手の戦いを観たコトがないので、予想は出来ませんが、新井田選手に勝って欲しいです
■無敵艦隊様: 1位、最強の挑戦者。だけど、新井田が勝つ。勝ってほしい。勝たなきゃダメ。

来週もお楽しみに~♪

| コメント (0) | トラックバック (2)

2007/08/31

格闘技通信:「新井田VSゲホンどっちが勝つ?」

「新井田VSゲホンどっちが勝つ?」→info@kwow.jp
こんにちは、KW格闘技通信です。

WBAミニマム級タイトルマッチが9月1日、東京・後楽園ホールで開催されます。新井田豊チャンプと同級1位のエリベルト・ゲホン選手の対戦です。ちなみに新井田チャンプが防衛した場合、WBC現王者イーグル・デーン・ジュンラパン(元イーグル京和)チャンプとの統一戦を検討する模様です。
新井田チャンプがんばってください!皆さんどちらが勝つと思いますか?予想お願いします。

それと10月11日のWBC世界フライ級タイトルマッチですが、内藤大助チャンプの応援を日本ベンチャー協議会がするそうです。ファイトマネーで厳しい話が出てたので内藤チャンプうれしいでしょうね。がんばってください。

それでは今週のWOWOWの番組です。
[今週のWOWOW格闘技]
★「エキサイトマッチ」
191ch/BS-5ch
9/3(月) 20:00~
▽WBC世界ライト級タイトルマッチ(8.4)
 デビッド・ディアス vs エリック・モラレス

皆さんからいただいた「内藤VS亀田勝つのはどっちだ?」のお答えです。
異論反論ありましたら、ブログコメントか、info@kwow.jpまで教えてください。 
[ブログ掲載分]
■wba.wbc様:内藤が体調万全(多少悪くてもいける)でいつものボクシングを展開出来るならば、必ず内藤の手が挙がる。内藤は、なかなか速しうまい。大毅のボクシング、今までテレビで見ただけですが、まったく強いと思わない。攻撃は手打ちやし、パンチもあるとは思わん。世界戦のプレッシャーに打ち勝てるとも思わん。最年少記録があるから、中止になるとは思わんが、心配なんは、ほんまに試合が10月11日に行うのかが心配や。内藤は今まで苦労して、やっとこさ世界王者になって、大毅ぐらいの奴に負けたら、私は、ボクシングファンをやめます。
■若松様:ラッキ-パンチさえ食わなければ、内藤選手でしょう。前から言っている様に亀田君は強い相手と戦ってないんだから、無理ですヨ。内藤選手は是非ともKOで勝って顔を売って、次回防衛戦のファイトマネ-を吊り上げて欲しいですネ。
■gleam様:KOなら大毅の勝ち。判定なら大人の事情で大毅の勝ちか引き分け。説明は必要無いでしょう。
■temujin様:国内でしか試合出来ない選手の質問はしないでほしい。亀田よりもいい選手はたくさんいる例えば長谷川選手やリナレス選手だそういう選手の質問をしてほしい。
■no.on様:内藤選手だと思います 力は同等だと思いますが、経験差が出ると思います 判定になると思います

[メルマガ掲載分]
■無敵艦隊様:亀田選手はもっと経験を積んでランキングを上げてから世界に挑戦した方がいいと思う。早すぎる世界挑戦で、才能を潰してほしくない。勝敗予想は、内藤選手が防衛すると思う。亀田選手はリターンマッチでタイトルを獲ると思う。
■fire-b様:内藤頑張って!!亀田に、歌を唄わせるな!まだまだ、亀田はチャンピオンになるのは、早いです。
■shin様:亀田が勝つと思いますが、亀田家のボクシングはマナーを含めて日本のボクシングレベルを低下させるのではないかと心配です。もちろんエキサイトマッチで放送されるような世界で一流のテクニックあるボクサーでもないし。亀田一家の成長を望みます。
■ev9様:勝つのは内藤選手でしょう!両者パンチのあるファィタータイプだけどテクニックのある内藤選手が後半のTKOか判定勝ちで!大穀選手はラフファィターで試合内容が荒っぽいから空回りするかも。
■くんちき様:真っ正面からガチンコ勝負する大毅のボクシングは内藤の右フックの格好の標的になるのでは… 大毅の左フックは読まれてかわされそうだし、あの軽い右では内藤を止められそうもないと思います。左のガードが緩い大毅に内藤の右フックがガードを崩し右ストレートが打ち抜く気がします。心情的には大毅に最年少タイトル取ってほしいですが、時期尚早の気がします。
■ago様:内藤〓
■p.box様:内藤に勝って欲しい。というか、勝たなくては駄目!12回戦戦ったことなく、これまで空振りしても倒れるような相手としか戦ったことのない大毅に負けたら駄目!内藤はポンサクレックに勝ってるんだから。それにしても内藤は亀田家を意識しすぎじゃない?右から左に受け流せばいいのに。チャンピオンなんだから。出来れば大毅と戦う前にポンサクレックと再戦か、強いランカーとやって欲しかったな。

来週もお楽しみに~♪

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/26

格闘技通信:「武本選手残念…」

「内藤VS亀田勝つのはどっちだ?」→info@kwow.jp
こんにちは、KW格闘技通信です。

武本在樹選手の世界挑戦残念でした…皆さんの予想ありがとうございました。9回終了TKOで無念の敗退。
予想でも武本選手は難しいんではないかとのお声がおおかったです。ただ、長谷川穂積チャンプも言ってましたが、1回戦からせめてせめてせめれば突破口が開けたんじゃないのかと思うと悔しいです。しかし、武本選手のがんばりは認め、次回に期待したいと思います。
皆さんも応援してあげてください。⇒応援のお声もメールください。

それと10月11日にWBC世界フライ級15位の大毅選手が同級王者の内藤大助チャンプに挑戦ですが、内藤選手はファイトマネーが低くいと嘆いているようです。今ボクシング関係のニュースでは舌戦が繰り広げられてます。
大毅選手にカラオケでは白旗を上げるなど盛り上がりはいい感じになっているのではないかと思います。
みなさんどっちにかってほしいですか?個人的には内藤選手が勝ったほうが、再度挑戦もあったりして面白いのではないかと思います。
みなさんいかがですか?

それでは今週のWOWOWの番組です。
[今週のWOWOW格闘技]
★「エキサイトマッチ」
191ch/BS-5ch
8/27(月)20:00~
▽WBO世界ウェルター級タイトルマッチ(7.14)
  アントニオ・マルガリート vs ポール・ウィリアムス
~在位5年の絶対王者マルガリート、全勝の最強挑戦者を迎え撃つ!~

皆さんからいただいた「武本在樹選手の世界戦を予想してください!」のお答えです。  
■wba.wbc様: 武本の試合見た事ないんでわかりません。が、予想はジョンが勝つんじゃないかなぁージョンは弱そうでもなかなか懐が深い。武本頑張れ!
■無敵艦隊様: 一つでも多く、一人でも多く日本に世界タイトルを、と願っているが、世界タイトルを獲るのは簡単ではない。チャンピオン、クリス・ジョンに勝つのは難しいと思う。
■you様: 武本の勝ち!千里馬会長の意志継いで在日コリアン魂を見せろ!徳山に続け!

来週もお楽しみに~♪

| コメント (1) | トラックバック (0)

2007/08/18

格闘技通信:「武本在樹選手の世界戦を予想してください!」

「武本在樹選手の世界戦を予想してください!」→info@kwow.jp
こんにちは、KW格闘技通信です。

10月11日にWBC世界フライ級15位の大毅選手が同級王者の内藤大助チャンプに挑戦決定しました。
大毅選手が勝てば、井岡弘樹選手がWBC世界ストロー級王座を獲得した18歳9カ月10日を上回る記録になります。大毅選手がんばってほしいです。しかし内藤チャンプにも防衛してほしいです。難しいところですね。
WBA世界フェザー級6位の武本在樹選手が同級王者クリス・ジョンチャンプに19日に挑みます。
これはぜひぜひ勝って日本人チャンピオン誕生を祝いたいですね!!

それでは今週のWOWOWの番組です。
[今週のWOWOW格闘技]
★「エキサイトマッチ」
191ch/BS-5ch
8/20(月)20:00~
▽ウェルター級10回戦(7.14)
 アルツロ・ガッティ vs アルフォンソ・ゴメス
~3階級制覇を目指す“激闘王”ガッティ、注目の再起戦!~

皆さんからいただいた「44歳ホリフィールド王者奪回なるか?」のお答えです。
■若松様: WBA14位、WBC9位、WBO11位の44歳 元世界チャンピオンが世界タイトルに挑戦する事自体、無理があると思いますネ。他に誰か挑戦者が居なかったんでしょうか・・・。ハッキリ言ってチャンピオンにはなって欲しく無いです、ホリフィ-ルドの時代は終ったんです。
■no.on様: 難しいと思います チャンピオンになって欲しいとは思いますが ホリフィールドが若い頃、年を取ったフォアマンと戦いましたが、今はホリフィールドが老雄なんですよね 時の流れを感じます
■無敵艦隊様: ホリフィールドに勝ってほしい。勝てると思う。ジョージ・ホァマンの例もある。ホリフィールドにできない訳がない。

来週もお楽しみに~♪

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/10

格闘技通信:「44歳ホリフィールド王者奪回なるか?」

■ブログ! http://kw.cocolog-nifty.com/kwow/
「44歳ホリフィールド王者奪回なるか?」→info@kwow.jp
こんにちは、KW格闘技通信です。

WBA王者ルスラン・チャガエフの代役を得たホリーフィールドが気になります。皆さんどちらが勝つとおもいますか?
私はホリーフィールドが勝つと思いたい。勝ってほしいです。
それはそうと亀田家の次男の対戦相手が決まりそうです。「大毅vs内藤」戦がほぼ決まるそうです。16日に正式決定なのでこちらも気になるところですね。
また三男が和毅選手がメキシコ・アマでのデビュー白星で飾りました。亀田家復活なるかとちょっぴり期待しました。

それでは今週のWOWOWの番組です。
[今週のWOWOW格闘技]
★「エキサイトマッチ」
191ch/BS-5ch
※次週のエキサイトマッチはお休みです。
8/20(月)20:00~
▽ウェルター級10回戦(7.14)
 アルツロ・ガッティ vs アルフォンソ・ゴメス
~3階級制覇を目指す“激闘王”ガッティ、注目の再起戦!~

皆さんからいただいた「もう一回見たい、思い出のチャンピオンは?」のお答えです。
ブログ掲載分
■srika様:畑山選手と坂本選手の試合が見たいですね。不運の坂本選手が、堂々と打ち合って散ってしまった。畑山選手のファンですが、この試合は坂本選手も応援しました。
■wba.wbc様:渡辺二郎。ガキの頃に見たケンカファイトを思い出す。・・・また同じ事で裏切りやがって・・・涙が出るわ。
■p.box様:リカルドロペスです。素晴らしいチャンピオンでした。惜しむべきは軽量級だったこと。中量級だったらスーパースターになっていたでしょう。
■forman様:何と言ってもジヨーフオアマン です。
■no.on様:一人はマービン・ハグラーです 均整のとれた筋肉質の体、ダウンしないタフさ、ハードパンチ、スキンヘッド どれも印象的でした もう一人はマイク・タイソンです ヘビー級放れした動きの速さ、ステップインの速さ、ダイナマイトパンチ 初めて見た時からとりこになりました
■g3様:悪い事ばかり出てしまって悲しいけれども、全盛期の渡辺二郎氏の試合は攻撃の巧みさ、試合運びの上手さ、試合全体を通じての強かさ、どれをとっても素晴らしかった。あれだけ安心して試合を見ていられる選手はいなかったと思います。だからこそ、今の状況が悲しい。そして亀田一家程度の体たらくが日本の話題の中心になっている現実が虚しすぎる。

メルマガ掲載分
■無敵艦隊様:WOWOWエキサイトマッチの解説でもお馴染みの浜田剛史氏。連続KOの記録も凄いが、世界タイトルを獲った試合、1R3分9秒KOは強烈。
■若松様:やはり、モハメド・アリとマ-ベラス・マ-ビン・ハグラ-でしょう!初めてアリのボクシングを見たのは、日本でマック・フォスタ-と対戦した試合でしたが、100kgを越す大男が、まるでダンスをする様な姿を見て、私はボクシングの虜になってしまいました。アリを見ていなかったらWOWOWにも加入してなかったでしょうネ・・・。そしてハグラ-の、あのビルドアップした背筋を見て本当のボクサ-を見た様な気がしました。攻撃と防御のバランス、パンチ力、慎重な試合運び。ハグラ-はボクサ-の鏡、パウンド・フォ-・パウンド、No1!
■MIDDLE MAX様:日本人では浜田剛と村田英次郎、海外ではアレクシスアルゲリョです。浜田氏の侍の雰囲気と硬いバンチ、村田英次郎氏のクールさと芸術的カウンターバンチは忘れられない。
■fire-b様:もちろん、シュガーレイレナードです。あの、華麗なボクシングをもぅ 一度見たいです。WOW WOWでやってくれないかなぁ。懐かしの、ナイスファイト
■harbys様:ジェラルド・マクラレンが忘れられ無いですね 彼が今でも現役でいたらパウンドフォーパウンド!

来週もお楽しみに~♪

| コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧