2007/10/28

格闘技通信 

こんにちは、KW格闘技通信です。
皆さんの最近ボクシングに思うことを教えてください!!

亀田兄が謝罪会見を開きました。潔さという点では見事だったと思います。彼の株が上がったという声が多数聞かれているようです。
そんなときにたまたまネットサーフィンをしていたら、コラムニストの神足裕司さんが書いた記事が、私の頭にあったもやもやを吹き飛ばしてくれました。彼のコラム「それは違うぜ」 (http://techon.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20071024/141227/)というネットのコラムがあるのですが、引用したいと思います。
「リングで犯した反則は傷害罪だとしても、全国民を挙げて糾弾するほどの罪ではない。問題は、そこではないのだ。
真に国民的に不快だったのは、亀田一家が説明でなく「男を通そう」とし、しかもそのやり方が「男」をわかっている層からみても、まったくなっちゃいないものだったからに違いない。」
マスメディアもこの辺の誤解を生まないよう、亀田兄を見習って潔くするのがいいのでは?

そろそろ亀田の話は皆さん食傷気味だと思いますので、普通のボクシングニュースを。
我らが長谷川穂積選手の5度目の防衛戦が決まりました!来年の1月10日です。対戦相手は同級1位シモーネ・マルドロット(イタリア)です。
楽しみですねぇ~♪しかもこの試合はW世界戦になります。WBA世界バンタム級4位の池原信遂選手が5回連続防衛の同級王者ウラジミール・シドレンコ選手に挑戦します。
池原選手もがんばってほしいですね!!

それでは今週のWOWOWの番組です。
[今週のWOWOW格闘技]
★「エキサイトマッチ」
191ch/BS-5ch
10/29(月)20:00~
▽WBC世界Sライト級タイトルマッチ(9.7)
 ジュニア・ウィッター vs ビビアン・ハリス

皆さんからいただいた「次のヒーローは誰だ?!」のお答えです。 異論反論ありましたら、ブログコメントか、info@kwow.jpまで教えてください。 
[ブログ掲載分]
■wba.wbc様:ヒーロー?現チャンピオンは皆ヒーローです。日本、東洋、世界・・・皆、頑張って、ますますヒーローを目指して欲しい。特に期待するのは、WBC世界バンダム級チャンピオン長谷川穂積。希望する海外での防衛頑張れ!亀田も反省して、いい意味でこれから頑張って欲しい。研いて頑張れば必ず光と思う。また一番下の弟も楽しみやし。・・・そう、みんなヒーロー目指して頑張れ!私は、それを見て行くのがこれからの最大の楽しみ(^^)v
■無敵艦隊様:亀田家三男、和毅選手。今回の一件、彼には何の責任もない。才能のある将来有望な選手であるのは間違えない。大毅選手も、この一年を無駄にしてほしくない。
[メルマガ掲載分]
■no.on様:粟生選手だと思います もっとメディアが取り上げればいいと思います
■babyface様:メディアの作り出したスターは懲り懲りということで長谷川穂積選手に期待。ラスベガスに進出して世界のビッグネームと戦う日が待ち遠しい。
■p.box様:ホルへリナレスですね。亀田の試合なんかテレビ放映しないでリナレスの試合を放映しなさい。礼儀正しく強くてイケメン。これからは日本人にこだわらず日本のジム所属の実力のある外国人選手は放映して欲しい。サッカーでも海外の良い試合、良い選手は見たいでしょ?

| コメント (0) | トラックバック (6)

2007/10/20

格闘技通信:「ボクシング界次のヒーローは誰だ?!」

「次のヒーローは誰だ?!」→info@kwow.jp
こんにちは、KW格闘技通信です。

今週はボクシング関連のニュースも亀田一色でしたね。
渦中の大毅選手が、内藤チャンピオンの自宅を訪問し謝罪したそうです。兄の亀田(興)選手もJBCに謝罪したそうです。
ブームが終焉を迎えるのがこんな形だったとは、寂しい限りです。反則や暴言や態度の悪さはやはり駆逐されないといけないとは思うのですが、スポーツからエンターテイメントへボクシングが変わった瞬間を見た気がしました。
彼らという刺激がボクシングを見るきっかけのひとつであったのは紛れもない事実です。ボクシング人気を高めたというか、一般人がボクシングを観戦するきっかけになったのは確実に亀田一家のおかげというか、彼らというスケープゴートがいたからに他ならないと思います。
とここまで思うのですが、次の生贄が出てしまうのではないかとちょっと考えてしまいます。大毅選手が非難されるのは当然だと思うのですが、ワイドショーで餌食になるのはちょっと違うのではなと思いました。
大毅選手を非難するご意見がかなり多かったのですが、皆さんいかがでしょうか?

それでは今週のWOWOWの番組です。
[今週のWOWOW格闘技]
★「エキサイトマッチ」
191ch/BS-5ch
10/22(月)20:00~
▽WBO世界Lフライ級タイトルマッチ(8.25)
 ウーゴ・カサレス vs イバン・カルデロン

皆さんからいただいた「内藤VS大毅戦への感想を聞かせてください!」のお答えです。 異論反論ありましたら、ブログコメントか、info@kwow.jpまで教えてください。 
[ブログ掲載分]
■kenzi様:とにかく亀田家はボクシング人気を高めたのは認めるが実力、技術も無く世界ランカーの器でもないのに口ばかりで特に弟のダイキは内藤に負けたら切腹すると全国放送のテレビで方言したのだから絶対に出刃包丁で切腹しなければいけない。亀田の八百長、反則ボクシングは二度と見たくない。ジャー〓 〓
■q27様:はっきり言わせてもらうと…亀田兄弟にはボクシングをする資格がない!試合に負けそうになれば反則のオンパレード。セコンドは反則指示…。ボクシングを冒涜してるこの親・兄弟はボクシング界から消えてほしい!正直素質があるこの3兄弟は貴重だと今までは思っていたし行動や言動を抜きにして期待をしていたがもう我慢の限界です。
■ko.ko様:こんなに酷い世界戦は初めて見た。もはや亀田はボクサーでも何でもない。ライセンス剥奪はもちろんボクシングには関わらないで欲しい。年齢が若いからなど全く理由にならない。18歳でも真摯で真面目に頑張っているボクサーはたくさんいる。弁解の余地は与えられない。ポンサクレックに挑戦する勇気すらなかった亀田・兄,そして見下していた日本人に全く歯が立たなかった弟。それを育てた最低の父。救いようがない。こんな奴らと戦った内藤にお疲れ様と言いたい。ようやく亀田がボクシング界からいなくなる。本物のボクシングが今始まる。
■amj様:さすが亀田家、試合後の逃げっぷりもさすがて゛す。ある意味潔がいいです。これからのあだなはなにわの弁慶の泣きどころに決定!
■kusiya様:亀田選手はしっかりとしたトレーナーをつけてお父さんから卒業したらどうですか? 一生懸命練習してるのに可愛そうです。それに試合後の態度は最低です。あの赤井さんまで、亀田びいきのコメントは可愛そうでした。やはりTBSの力でしょうか?辛口のコメントを期待してたのに!
■若松様:内藤が勝つのは当たり前の事と思っていましたし、あんなクソみたいな試合になるのも予想していました。そもそも亀田は、弱い選手としか戦って来なかったんだから世界戦に出られる選手では無いんですヨ。しかし、12Rの減点3の時点で失格負けのはずなんですが・・・。セコンドが“目を潰せ”とか “投げろ”とか発言したらしいですから亀田選手、発言したセコンドには厳重な処罰をしないと日本ボクシング界の恥ですヨ。全て亀田家のせい、本当に恥ずかしい試合ですヨ。これで亀田家の実力も分かったんではないでしょうか。もう客も入らないでしょう。(今回も少なかった)
■teru-mi様:相手がクールな選手だったら簡単にアウトボクシングでポイントアウトして、同じ大差の判定でも、全く面白くない試合になっていたと思います。意地の内藤が重要なファクターとなり試合を盛り上げたと思います。しかし、TV解説の鬼塚氏の亀田びいきのコメントはいただけない。現役時代ボクシングに対してギラギラして私をとりこにしてきた彼にがっかりです。まあ、TV局の意向なのかもしれませんが、そんな手のひらで転がされている彼の姿は見たくないですね。
■大和魂様:大毅選手なかなか頑張りましたね。ただ終盤の反則はまだ精神面の未熟さの現れでしょう。まだボクシングが正直過ぎると思うのですが‥。内藤選手はうまく距離とって手数でポイント稼いでさすがだなと思いました。チャンピオンは少し右をだしたあとにガ-ドががら空きになるところが気になりました。世界上位ランカ-ならその辺ついてくるんじゃないかと。

[メルマガ掲載分]
■kaze様:亀田側のセコンドが、投げろ!とか、肘入れろ!とか指示している声がテレビで流れていたのに呆れた。プロレスじゃないぞ!
■ev9様:大穀はショボイ!反則に走って!試合も内藤も投げてしまった。投げる位なら逆転の一発を狙えば批判も意外となかったかも。試合を投げるのは金を払って観に来る客を馬鹿にしてるし、挑戦したくても世界挑戦出来ない選手に対しても失礼だと思います。大穀の考えが変わらないなら再起はしないで引退して欲しい。
■neru様:一番悪いのは、ああいうおバカさんを作っちゃった親父だよ。子供がヤンチャするのは仕方ないけれど、親父は止めなくちゃ。しかし、ホントに切腹するのかな(笑)。
■joe様:試合内容はともかく大毅と亀田家が最悪!試合後に相手を讃えることもこれまでの暴言の謝罪もなしでリングを降りるなんてありえないです。今回ほどではないが辰吉、薬師寺戦も辰吉の挑発があったが、試合後辰吉は薬師寺を讃え謝罪してる。試合が終わればノーサイドの精神もボクシングの素晴らしい部分です。亀田家の言動、今回の試合の反則行為を考えたら試合後土下座して謝罪するぐらいじゃないとボクシングファンは亀田を応援する事はないでしょう!内藤に感謝!
■harbys様:内藤選手初防衛おめでとうございます。本当にスッキリしました。いつものガードを固めて頭をくっつけての戦法で世界が取れるほど甘くはなく相手がボクサースタイルで手数で来られたら終わりと始まる前からわかってました。あの族親子にはいい薬ですね。ただ残念なのは亀田三兄弟の素質は素晴らしいのにボクシングを知らないトレーナー(親父)がいるかぎり成長は無いと断言できます。
■p.box0.01@doc 様:私の採点では119対107で内藤の勝ち。右目の上の傷が気になりましたが完勝でしたね。大毅はガードを固めて前に出ていくだけの稚拙なボクシングであれでは誰に挑戦しても世界は取れないでしょう。周囲は過大評価しすぎ。内藤はポンサクレックとの再戦で、真価が問われるでしょう。
■babyface様:"WBCの関係者、レフェリー、ジャッジは日本のボクサーは技術が低いだけでなく、マナーも最低だと思った事でしょうね。若さ故の行為?若者はそんなに愚かではありませんよ。あくまでも個人の問題です。日本ボクシング界全体のイメージを損なった罪の大きさからすれば最低でも一年間の出場停止は免れないでしょう。
大毅の反則行為には呆れたけどセコンドについていた興毅が肘で相手の目をやれと反則を指示していたというのにはびっくりした。はっきりいってボクシングファンの私としては亀田一家には消えてほしい。"
■wba.wbc様:予想通り。大毅はもっと乱すんちゃうかなと思ったが・・・まだ早や過ぎるよ。でもはっきり言って、盛り上がった、辰吉ー薬師寺戦と比べると凡戦やね。世界タイトルマッチと思えないくらいの凡戦。会場に行かないでよかった。でも、大毅のヒール役?のおかげで久々にボクシング世界戦が熱くなったんで大毅にも、これからも頑張れとエールを送りたい。
■fire-b様:亀田が、負けてホントによかった!あんな試合するやつ、日本のボクシングをダメにしてしまう!ボクシングをなんだと思ってるのか?私は、ラフファイトは嫌いです。切腹のイベントはいつですか?もちろん、TBS独占放送ですよね。三島 ユキオ以来だなぁ!生放送楽しみにしてます?!
■taison様:世界に挑戦するボクサーが若かろうがなんであれ、あの行為は反則負けであり、世界の舞台で行ったことは一年以上の試合停止だと思う!本当はボクサー資格剥奪でもいいと思う〓
■無敵艦隊様:様:最初の4ラウンドである意味決まりだったのかな。3人のジャッジは内藤選手の手数を取っていた。亀田選手はガードしていた。打たれていないのでポイントは取られていないと思っていただろう。しかしポイントは内藤選手。亀田陣営それで全てが狂った。狂ったまま最後まで行ってしまった。
■no.on様様:ハッキリ言って凡戦だと思いました 大毅選手は鈍臭いと思います 打ち合うと負けると思って亀ガードで前に出るしか無かったんだと思います それを仕留め切れなかった内藤選手も大したコトないなぁと思いました それにしても「負けたら切腹する」と言ってしまった大毅選手はどうするつもりなんでしょうか?
■mu-ry様:恥ずかしい

来週もお楽しみに!!

| コメント (1) | トラックバック (3)

サッカー情報:ドーハの悲劇2007

おはようございます、KWサッカー情報です。
ナビスコカップの決勝の勝敗+試合の流れ予想募集中です!⇒info@kwow.jp

またまたドーハの悲劇が…
4大会連続五輪出場を目指す日本が、カタールとの試合で後半ロスタイムの失点により自力での4大会連続五輪出場がほぼ不可能になりました…
とはいえ、まだ出場が不可になったわけではありません。残り2戦連勝と大量得点が必須ですが、これさえばれば五輪出場もあるかも!?
それと、11/3(土)に川崎FとG大阪が決戦です。こちらの皆さんの考える決勝の勝敗予想+試合の流れも教えてください。   
 
皆さんから頂いたご意見です。
■bird様:攻撃力が売り物のG大阪と川崎という楽しみな対戦となったが、打ち合いの末にG大阪が勝つと見る。G大阪はマグノアウベス・バレーの状態が気になるが、彼らがいなくても得点力は高く不安はない。川崎ももちろん地力は劣らないが、我那覇が復活しないと本物の川崎ではないと考えているので、僅かに及ばないかと思うのだが。

それでは来週もお楽しみに!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/12

格闘技通信:「内藤VS大毅戦への感想を聞かせてください!」

「内藤VS大毅戦への感想を聞かせてください!」→info@kwow.jp
こんにちは、KW格闘技通信です。

内藤チャンプ防衛おめでとうございます。
皆さん試合はみましたか?私は見てました。
速報メールを出してしまおうかと思うくらい、ある意味面白い試合でした。というか、最後の方は試合ではなかったですね…
内藤チャンプのテクニックはやはりすごいなぁと思うのと、大毅選手が18歳で世界チャンピオンと最終ラウンドまで付き合えたのはちょっとびっくりしました。
大毅選手はもっと弱いのかなぁと思っていたのですが、いい意味で期待を裏切られました。

ただ、大毅選手への批判はそのとおりだと思うのですが、もう少し大人の目線で説教をしてあげないとかわいそうだなあと思いました。
「ぼく(内藤)が勝ったときはぜひやってほしい(切腹を)」というチャンプの試合前の発言は同じ目線での口げんかに見えてしまいました…
とはいえ、内藤チャンプの今後の活躍をケーワウは応援しています。おめでとうございました!!

それでは今週のWOWOWの番組です。
[今週のWOWOW格闘技]
★「エキサイトマッチ」
191ch/BS-5ch
10/15(月)20:00~
☆怒涛のビッグマッチ タイムリーオンエア!
▽WBO世界ヘビー級タイトルマッチ(10.13)
 スルタン・イブラギモフ vs イベンダー・ホリフィールド

皆さんからいただいた「今年上半期の日本ボクシング界MVPは?」のお答えです。 異論反論ありましたら、ブログコメントか、info@kwow.jpまで教えてください。 
ブログ掲載分
■babyface様:文句なしにリナレスです。初めてのラスベガスでしかもラリオス相手の勝利は大変価値があると思う。今後に夢が広がりますね。長谷川も続け!
■no.on 様:やはり内藤選手だと思います
■p.box 様:やはりポンサクレックに番狂わせで勝った内藤選手ではないでしょうか?
■熊谷様:常勝ポンサレックに勝った内藤チャンピオンです。内容も緊迫して中味の濃い試合だった
■manitas様:やっぱクレイジー・キム選手でしょう!リナレスやバレロや長谷川選手も迷いますが・・・

メルマガ掲載
■wba.wbc様:10月11日の試合でWBC世界フライ級チャンピオン内藤大助に決定。WBC世界フェザー級チャンピオンのホルヘ・リナレスとも迷いましたが、内藤選手に。でも内藤よ偉そうな事言ってごめんやけど、大毅なんか勝って当たり前やからね。次戦のポンサクレックとの再戦に勝ったら最高やね(^-^)v
■若松様:内藤VS亀田戦、前なので内藤選手が勝てばポンサクレックにも勝ったのだから内藤選手なんでしょうが、もしかしてって事もあるので現時点ではホルヘ・リナレスでしょうかネ・・・。ラスベガスで、初の世界戦で、しかも相手が歳を取ったとは言えラリオスをKOしたんだから文句無しでしょう。次戦はメキシコでの防衛線らしいですが是非、日本でタイトルマッチをやって欲しいですネ。とにかく、内藤選手には亀田をKOして欲しいです。
■無敵艦隊様:やっぱり亀田兄弟ですね。いろいろ言われていても、実力はありますよ。
■ev9様:MVPは何と言っても日本人が何人も負けフライ級の主ポンサクレックに、3度目の正直で勝った内藤選手です。負けても判定なら善戦と思ってたから。本当の大番狂わせでした。坂田建史選手も選びたかったんですが…。

来週もお楽しみに~♪

| コメント (0) | トラックバック (2)

KWサッカー情報:ナビスコカップ

おはようございます、KWサッカー情報です。
ナビスコカップの決勝の勝敗+試合の流れ予想募集中です!⇒info@kwow.jp

10月10日(水)ヤマザキナビスコカップ:準決勝 第1戦はガンバ大阪が鹿島に、川崎フロンターレが横浜F・マリノスに勝利しました。
ガンバ大阪、川崎フロンターレおめでとうございます。
次の第2戦は明日(10月13日(土))!!
鹿島VSガンバも、川崎フロンターレVSマリノスも見逃せませんね!!

皆さんはどちらを応援しますか?

それでは来週もお楽しみに!

| コメント (0) | トラックバック (0)

テニス情報 ウィーン・スットクホルム・モスクワ

プロテニス協会(ATP)が発表した男子テニス選手の最新世界トップ10ラン
キングが発表されました!みなさんの現在の世界最新トップ10はいかがですか?
日本人が入ってないのが寂しいですが、鈴木貴男選手などいい選手がいるので、残念です。
がんばってほしいですね!

1:ロジャー・フェデラー(スイス)→7355 ポイント
2:ラファエル・ナダル(スペイン)→5385
3:ノバク・ジョコビッチ(セルビア)→4145
4:ニコライ・ダビデンコ(ロシア)→3255
5:アンディ・ロディック(米国)→2540
6:フェルナンド・ゴンザレス(チリ)→2360
7:ジェームズ・ブレーク(米国)→2235
8:ダビド・フェレル(スペイン)→2130
9:トミー・ロブレド(スペイン)→2035
10:トーマス・ベルディハ(チェコ)→1950

さて、秋を深まりつつありますが、まだ昼間は暑い!半袖で十分な東京です。読者の住んでおられる場所はどうですか?
東北、北海道は、秋ってすぐ終わってすぐ冬になる感じがしますよね。。
テニス日本界も秋は、1月全豪後の東レととともに盛り上がる季節です。
先週のAIGオープンご覧なられた方はいっらしゃいますか??フェデラー選手が来なかったのがちょっとイマイチでした・・・決勝は、ガスケとフェレーロ。

ツアーは、ヨーロッパを廻っています。この季節ヨーロッパは地中海沿岸はともかく、非常に寒いです。私も先週ロンドンに行ってきましたが、もう寒くて風邪気味です。オマケに朝曇り、昼は快晴、夕方から雨というロンドン特有の気候に悩まされました。ツアーを廻っている選手たちも、こういう気候に慣れなければならないんですね。

ロンドンで新聞を読んでいたら、イギリスの10代のテニス選手がネットに飲酒している写真を掲載していたのがバレ大問題になっている、という記事がありました。そこにアンディ・マレー選手のコメントが載っていて、「僕も昔はやっていたけど、大人にならなきゃ」と。昔はやっていたってコメント、いさぎいいですね・・

さて、ツアーは今ウィーン、ストックホルム、にいます。BA-CA テニス トロフィー。ジョコビッチ、ゴンザレス、ルビチッチの争いでしょうか?3人ともベスト8まできています。AIGのファイナリストガスケはなんと棄権。長旅ご苦労様です!優勝賞金は13万3千ユーロ。

スットクホルムは、ブレイクが好調です。他にトミー・ハースも勝ち上がってますね。こちらはAIG優勝のフェレールが棄権。やっぱり最終日まで残って次ヨーロッパで試合は、無理ですよね・・優勝賞金は、9万ユーロです。

3つめ、モスクワ。こちらはダビデンコが優勝でしょうか?二番手がユーズニー、三番手がアンディ・マレイだったのですが、どちらも負けてしまいました。。。

それでは・・・また来週★

それでは来週もお楽しみに!

| コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/07

格闘技通信:「今年上半期の日本ボクシング界MBPは?」

■ブログ! http://kw.cocolog-nifty.com/kwow/
「今年上半期の日本ボクシング界MBPは?」→info@kwow.jp
こんにちは、KW格闘技通信です。

最近寒くなってきました。体調不良など大丈夫でしょうか?
私は…、風邪をひいてしまい熱が出てしまいました…
みなさまもお気をつけください。

先週は好きなボクサーのタイプをお伺いしましたが、今週はちょっと遅くなりましたが、2007年上半期の日本ボクシング界のMVPをお伺いしたいと思います。
皆さんのご意見お聞かせください。
それと亀田家への取材中に雑誌のフラッシュが、亀田家の専属ガードマンを車で轢いてしまったそうです。全治1週間とのことですが、少々行き過ぎなのかなと思いました。
ボクシング界のことなんだから、リングの上で証明させればいいじゃないかと思いますが、皆さんいかがでしょうか?

それでは今週のWOWOWの番組です。
[今週のWOWOW格闘技]
★「エキサイトマッチ」
191ch/BS-5ch
10/8(月) 20:00~
☆怒涛のビッグマッチ タイムリーオンエア!
▽WBCインターSフェザー級タイトルマッチ(10.6)
 マニー・パッキャオ vs マルコ・アントニオ・バレラ

皆さんからいただいた「好きなタイプのボクサーは?」のお答えです。 異論反論ありましたら、ブログコメントか、info@kwow.jpまで教えてください。 
メルマガ掲載
■babyface様:華のある選手。その最たる選手がナジームハメドでしょう。
■satohi様:地味でも巧さの光るテクニシャンが好きですね。加えて、綺麗なストレートが打てれば最高!少し前の選手だとユーリ、川島、赤城武幸、木村鋭景…。最近だと徳山、長谷川、湯場かな。
■you様:ジョー・カルザゲ、鬼塚勝也、シュガーレイレナードだな。『絶対勝つ』より、『絶対負けない』を彼らから学んだ。
■p.box様:まずフットワークが華麗なボクサーが好きです。昔で言えばシュガーレイレナードとか、国別で言えばメキシカンが好み。例えば少し前ではリカルドロペス、現在ではファンマヌエルマルケスのような華麗なフットワーク、テクニック、そしてパンチのある選手が好み。
■wba.wbc様:難しい質問ですね・・・私は割りと好みは広いです。そら見ていて楽しいのは動きが早く、コンビネーション(ハンドスピード)が早いボクサーが好きですね。また、パンチ一筋の剛腕ボクサーも好きです。かと言って、足を使いテクニックを見せつけるボクサーも好きです。ただひとつ、足を使うのはいいが、挑戦者のくせに前に出ないボクサーは嫌いです。
■q27様:やっぱり打たせないで打ちそして倒すボクサーが好きです。最近ではメイウェザーvsガッティ戦が最高傑作ですね!でも…ガンバって必死に闘うボクサーであれば私は大好きです。

ブログ掲載分
■ev9様:好きなタイプは万能型のS.フェザー級王者のマルケスやWBAのS.バンタム級王者のカバジェロなんかが特に好きですね。他の選手にない特徴が有る好きですね。特にカバジェロは長身でフットワークも良くパンチがキレるし素晴らしい選手です。
■wanwan様:ファイターでもアウトボクサーでも、勝つために攻める姿勢を持ち、手数の多いボクサーが好きです。闘志なくして勝利なし、だと思います。トーマス・ハーンズ、ウィルフレド・ゴメス、ルペ・ピントールが懐かしい。 日本ではジャッカル丸山や飯泉健二をまた見てみたいです。
■無敵艦隊様:打たせずに打つ。KO率も高い。安心して観ていられる試合展開。リカルド・ロペスのような選手。もちろん、エドウィン・バレロのようなワンパンチでKOするような選手も魅力的。
■さのすけ様:ビッグマウスで強いのが一番と思うね。で、思うのが辰吉と亀田。みんなどっちが好き?
■mu-ryan様:パッキャオ&デラホーヤはいつもハラハラドキドキ。メイウェザはうまいけどおもろない。
■no.on様:マイク・タイソンのようなインファイトをするタイプです
■harada様:オスカーデラホーヤどす
来週もお楽しみに~♪

| コメント (2) | トラックバック (5)

2007/09/23

KW格闘技通信:相沢はムニョスからWBASフライのベルトを奪えるのか?

■KWOWに本屋さんが登場■

「相沢はムニョスからWBASフライのベルトを奪えるのか?」→info@kwow.jp
こんにちは、KW格闘技通信です。

9月24日に後楽園ホールで、WBA世界Sフライ級王者アレクサンデル・ムニョスに、同級8位の相沢国之が挑戦します。
相沢が勝つとまたまた日本チャンプが増えて、テレビでボクシングが見れるんではないかとわくわくしますね。
ケーワウは相沢選手を応援しています!
それと、長谷川穂積選手が千里馬神戸ジムを離れてフリーになりました。移籍先は専属トレーナーの山下正人氏が神戸に設立申請中の真正ジムだそうです。
理由は元々の専属トレーナーの山下氏との練習を、千里馬神戸ジムでは継続できなかったためだそうです。
一時は引退も考えていたとのことですが、これで世界に誇る長谷川チャンプの5度目の防衛戦が見れると思うとうれしいですね!

それでは今週のWOWOWの番組です。
[今週のWOWOW格闘技]
★「エキサイトマッチ」
191ch/BS-5ch
9/24(月) 20:00~
▽WBO世界Sバンタム級タイトルマッチ(8.11)
 ダニエル・ポンセ vs レイ・バウティスタ
▽WBO世界バンタム級タイトルマッチ(8.11)
 ジョニー・ゴンサレス vs ジェリー・ペニャロサ

皆さんからいただいた「亀田興毅の次回対戦相手は誰がいい?」のお答えです。 異論反論ありましたら、ブログコメントか、info@kwow.jpまで教えてください。 
[ブログ掲載分]
■aki様:坂田健史!色々な噂が流れる今の状況はチャンプ坂田に失礼です。協栄がどちらかを移籍させて、対戦を実現させるべきです。亀田なら俺でも勝てる
■no.on様:ポンサクレックですね 亀田興毅選手の目標だったので
■pound様:ズバリ、ビックダルチニャン。もしダルチニャンに勝ったら世界をアッといわすだろう
■若松様:ポンサクレックが空いているんだから、ちょうど良いのでは・・・。WBCの次期挑戦者決定戦と言う事にすれば盛り上がるし、本当に強いのは誰かが分かりますヨ。

[メルマガ掲載分]
■p.box様:10月25日に決まったようですが、対戦未定だそうですね。相手はちょっと想像出来ません。WBAでは1位だし、チャンピオンに挑戦するしかないと思いますが、誰と試合するのでしょうかね。
■無敵艦隊様:ビック・ダルチニャンで、どうだろう?
■ev9様:地域タイトルを穫った選手ではなく元王者のロベルト.バスケスか以前に対戦が噂されてたブライアン.ビロリア辺りと戦って欲しい。今迄のような弱い相手ではなく強い選手をKOして筋金入れてから世界に挑戦して欲しい。弱い訳の判らないインドネシアの選手に勝って喜んでいるようでは勝った所で次は無いと思います。
■wba.wbc様:WBC世界フライ級チャンピオン内藤大介。弟の仇打ち戦にしたら?大毅と違い、興毅はまぁまぁ強くなってる。内藤に文句なしに勝てば、ちょっくら認めたる。WBA世界フライ級チャンピオン坂田健文とやっても私は面白いと思いますが、かなり反論が多いみたいなんで、今はやめた方がいいかもしれない。
■q2様:それはポンサクレック・ウォンジョンカムでしょう。なぜなら現フライ級の第一人者を判定なりKOの明白な勝ちを飾ることが出来ればWBAの坂田やWBCの内藤に挑戦する資格があるからです。今のノンタイトル戦の相手では役不足で世界挑戦の資格はないと思います。私見では内藤vs大毅の勝者(内藤であることを祈る)にポンサクレックと闘った後の興毅が争う『遺恨マッチ』が理想ってか見たいかもって思わせるカードだと思います。協栄的にはそれを狙っているのではないかと思われますが…(笑)。まぁ…まずは内藤vs大毅戦に八百長がないことを祈ります。(なぜ協栄始動なのか?グローブにしても…ひょっとしたらあるかもっ…て思わせる試合です)
来週もお楽しみに~♪

| コメント (0) | トラックバック (42)

2007/09/14

サッカー蹴球人2 3大陸トーナメントスイス戦

こんにちは、サッカー蹴球人コタロウです。
今日の東京は暑かったですね。今年の夏は暑かった・・・
さて、サッカーもアツイ闘いが繰りひろげられています。
今日の質問:3大陸トーナメント、松井の加入はプラスだったでしょうか?
先日の3大陸トーナメント、対スイス戦。4対3で勝ちました。
この試合、ポイントはたくさんありますが、なんといっても点がとれたことに尽きるのではないでしょうか?特に矢野、それと巻も久々の得点。とにかく、いいプレイとか、次につながるなどのコメントで敗戦を言い訳する風潮はストップしてほしいといつも考えていた最近(といってもここ5年)、点をとっての勝ちは気持ちのいいものです。
先日、改めて去年のワールドカップ、オーストラリア戦を見直していたのですが、あの時言われていたほど、俊輔、小野の動きが緩慢だとか、中田がポジションを崩していた(これは、ちょっとは感じられましたが)とかは、感じませんでした。ただ、高原など最後のシュートが弱すぎて、イライラ感の原因はそこにあると改めて気づかされました。やはり、スポーツは勝って、スガスガしくなるために応援してるんじゃないでしょうか?
皆さんいかがお考えですか?

それでは・・また来週★

| コメント (3) | トラックバック (0)

2007/09/11

全米テニス フェデラー優勝

こんにちは、テニス情報です。
全米オープン、ある意味順当な戦いでしたね。
フェデラー対ジョコビッチは、7-6(4), 7-6(2), 6-4でフェデラーが優勝。モントリオールでの敗戦のリベンジを果たした格好です。
今回の全米オープン優勝で、フェデラーはまたもさまざま記録を更新しています。
少し書き出してみますと。。。

・グランドスラム連続決勝進出--10回目
・2年連続、その年のグランドスラム決勝進出
・史上初全米オープン4年連続優勝
・グランドスラム4連続優勝を2大会(ウィンブルドンと全米)、もう一人は、ビヨン・ボルグ(全仏とウィンブルドン)
・全米オープンで、27ゲーム連続勝利は、マッケンローの25を抜き、レンドルの27と並びました。
・全米オープンの戦績は、38勝4敗、ヒューイットの39勝8敗がこれに続きます。
・生涯成績138勝22敗はテニス史上11位。
・グランドスラム12勝(全豪3勝、全英5勝、全米4勝)は、ロイ・エメルソンに並び、サンプラスの14勝に続き2位。
・全米オープンの賞金240万ドルは、スポーツ史上最高額。

こんな感じで、私たちはまさに今歴史が作られつつあるのを毎年見ているわけですね。幸せなことです。
今回は、ナダルは膝の故障で、残念、フェデラーの戦うことなく負けてしまいました。大相撲も白鵬が横綱になり、やっと朝青龍と二人横綱になったと思ったら、また一人横綱に戻ってしまいました。
テニス界もフェデラーのライバルがでて盛り上がるのでしょうか??
それでは来週は北京マスターズシリーズです。お楽しみに!

| コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧