« セックス・アンド・ザ・シティ | トップページ | トロピック・サンダー »

2008/10/09

容疑者xの献身

【うんちく】
西谷弘監督の、前回作は「県庁の星」。いい映画でした。こんども安定していて安心してみてられます。おしゃれって感じではないけれど・・・警察が「踊る大走査線」ぽかったり、小説と違って女性刑事(柴咲コウ)がいたりはするけれど、とくに気になりませんでした。松雪泰子が、とてもいい演技でした。

【ちょっと】
本を読んでから見ると、ここ省略していいのぉ、とかこれは2時間で見せるのはムリかとか、この展開で、話の筋わかるかなぁ、とか余計なことばかり頭に浮かんできて、集中できません。。。
でも、ハズれではないです。
小説通りのセリフがたびたびあり、監督はここが重要と思っていたのか、みたいなことも考えてしまう。。また集中できず・・・

【見る前に】
有楽町マリオンのレイトショー、平日21時からは、ガラガラ。そして、通常1,500円で、なにかカードを見せると300円引き、1,200円で見れる。そのカードが、JCB、クラブオンとか微妙です。VISAではダメ。

一人で実に来てるオジサン、若者、映画好きなのか、東野圭吾好きなのか・・・

最後は泣ける、「手紙」と同じ、感情を抉られる感じです。

« セックス・アンド・ザ・シティ | トップページ | トロピック・サンダー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/42734952

この記事へのトラックバック一覧です: 容疑者xの献身:

» 私書箱 [激安!池袋の私書箱新規オープンです]
池袋の私書箱の紹介です [続きを読む]

受信: 2008/10/09 16:50

« セックス・アンド・ザ・シティ | トップページ | トロピック・サンダー »