« 格闘技通信:「今年上半期の日本ボクシング界MBPは?」 | トップページ | KWサッカー情報:ナビスコカップ »

2007/10/12

テニス情報 ウィーン・スットクホルム・モスクワ

プロテニス協会(ATP)が発表した男子テニス選手の最新世界トップ10ラン
キングが発表されました!みなさんの現在の世界最新トップ10はいかがですか?
日本人が入ってないのが寂しいですが、鈴木貴男選手などいい選手がいるので、残念です。
がんばってほしいですね!

1:ロジャー・フェデラー(スイス)→7355 ポイント
2:ラファエル・ナダル(スペイン)→5385
3:ノバク・ジョコビッチ(セルビア)→4145
4:ニコライ・ダビデンコ(ロシア)→3255
5:アンディ・ロディック(米国)→2540
6:フェルナンド・ゴンザレス(チリ)→2360
7:ジェームズ・ブレーク(米国)→2235
8:ダビド・フェレル(スペイン)→2130
9:トミー・ロブレド(スペイン)→2035
10:トーマス・ベルディハ(チェコ)→1950

さて、秋を深まりつつありますが、まだ昼間は暑い!半袖で十分な東京です。読者の住んでおられる場所はどうですか?
東北、北海道は、秋ってすぐ終わってすぐ冬になる感じがしますよね。。
テニス日本界も秋は、1月全豪後の東レととともに盛り上がる季節です。
先週のAIGオープンご覧なられた方はいっらしゃいますか??フェデラー選手が来なかったのがちょっとイマイチでした・・・決勝は、ガスケとフェレーロ。

ツアーは、ヨーロッパを廻っています。この季節ヨーロッパは地中海沿岸はともかく、非常に寒いです。私も先週ロンドンに行ってきましたが、もう寒くて風邪気味です。オマケに朝曇り、昼は快晴、夕方から雨というロンドン特有の気候に悩まされました。ツアーを廻っている選手たちも、こういう気候に慣れなければならないんですね。

ロンドンで新聞を読んでいたら、イギリスの10代のテニス選手がネットに飲酒している写真を掲載していたのがバレ大問題になっている、という記事がありました。そこにアンディ・マレー選手のコメントが載っていて、「僕も昔はやっていたけど、大人にならなきゃ」と。昔はやっていたってコメント、いさぎいいですね・・

さて、ツアーは今ウィーン、ストックホルム、にいます。BA-CA テニス トロフィー。ジョコビッチ、ゴンザレス、ルビチッチの争いでしょうか?3人ともベスト8まできています。AIGのファイナリストガスケはなんと棄権。長旅ご苦労様です!優勝賞金は13万3千ユーロ。

スットクホルムは、ブレイクが好調です。他にトミー・ハースも勝ち上がってますね。こちらはAIG優勝のフェレールが棄権。やっぱり最終日まで残って次ヨーロッパで試合は、無理ですよね・・優勝賞金は、9万ユーロです。

3つめ、モスクワ。こちらはダビデンコが優勝でしょうか?二番手がユーズニー、三番手がアンディ・マレイだったのですが、どちらも負けてしまいました。。。

それでは・・・また来週★

それでは来週もお楽しみに!

« 格闘技通信:「今年上半期の日本ボクシング界MBPは?」 | トップページ | KWサッカー情報:ナビスコカップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/16738276

この記事へのトラックバック一覧です: テニス情報 ウィーン・スットクホルム・モスクワ:

« 格闘技通信:「今年上半期の日本ボクシング界MBPは?」 | トップページ | KWサッカー情報:ナビスコカップ »