« 名画★デスプルーフ in グラインドハウス | トップページ | 映画批評モリコラム キャプテン »

2007/09/14

サッカー蹴球人2 3大陸トーナメントスイス戦

こんにちは、サッカー蹴球人コタロウです。
今日の東京は暑かったですね。今年の夏は暑かった・・・
さて、サッカーもアツイ闘いが繰りひろげられています。
今日の質問:3大陸トーナメント、松井の加入はプラスだったでしょうか?
先日の3大陸トーナメント、対スイス戦。4対3で勝ちました。
この試合、ポイントはたくさんありますが、なんといっても点がとれたことに尽きるのではないでしょうか?特に矢野、それと巻も久々の得点。とにかく、いいプレイとか、次につながるなどのコメントで敗戦を言い訳する風潮はストップしてほしいといつも考えていた最近(といってもここ5年)、点をとっての勝ちは気持ちのいいものです。
先日、改めて去年のワールドカップ、オーストラリア戦を見直していたのですが、あの時言われていたほど、俊輔、小野の動きが緩慢だとか、中田がポジションを崩していた(これは、ちょっとは感じられましたが)とかは、感じませんでした。ただ、高原など最後のシュートが弱すぎて、イライラ感の原因はそこにあると改めて気づかされました。やはり、スポーツは勝って、スガスガしくなるために応援してるんじゃないでしょうか?
皆さんいかがお考えですか?

それでは・・また来週★

« 名画★デスプルーフ in グラインドハウス | トップページ | 映画批評モリコラム キャプテン »

コメント

松井の加入はプラスだったと思う。松井本人は自分自身のアピールのためもあったと思うが、彼らしく仕掛けていこうという姿勢が出ていて、それがチーム全体を活性化させていたと見た。アジア杯ではそのような選手は皆無といってよかっただけに大きな意味があったと思う。オシム監督がかつて率いた旧ユーゴスラビア代表にはサビチェビッチという名ドリブラーがいたが、松井も使い方で彼のような存在として代表で地位を占めるのではないか。

投稿: BIRD | 2007/09/14 23:57

松井、パサー揃いの現代表においては、必要な選手だと思います。ただ、先日の2試合にだけ関して言えば、PK取ったドリブルと、切り返してシュート外した場面。それだけだった気が…。だからあんまり高い評価はまだしない方がいいと思います!あと、FWに関してなんですが、Jリーグの得点ランク「日本人トップ」って言葉は好きじゃないです。助っ人外国人に負けて当たり前みたいな言い方じゃないかなと思います。これじゃぁ日本人FWの成長が…って思います。

投稿: ねぶた戦士 | 2007/09/15 00:50

松井の召集はプラスだったと思います。パサーの多い現代表において松井のように中盤や前線で受けて仕掛けられる選手は必要です。しかも当りの強いフランスで結果を残しているのですから尚更です。田中達也という選択肢もありますが、達也の場合は当りの強い海外での結果という部分でまだまだ未知数ですからね。AFC.CLで結果を出してはいますが…。また中盤という意味では長谷部誠もいますが、ここのところオシムは彼を招集していません。僕としては中盤での溜めや前線への早いパス等の捌き役、自ら持って上がる等を期待しているんですけどねぇ。

投稿: 72er | 2007/09/30 10:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/16446729

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー蹴球人2 3大陸トーナメントスイス戦:

« 名画★デスプルーフ in グラインドハウス | トップページ | 映画批評モリコラム キャプテン »