« 映画批評モリコラム 2007年上半期洋画ベスト5 | トップページ | 格闘技通信:亀田の夏祭りについて一言 »

2007/07/23

格闘技通信:最大ニュース

「上半期の格闘技界における最大のニュースは?」→info@kwow.jp
こんにちは、KW格闘技通信です。

亀田一家がまたまた話題になっています。それもあまりいい印象じゃないニュースでです。
亀田興毅選手、大毅選手とWBA王者・坂田健史チャンピオンの同門対決に向けて亀田家と周囲がある意味盛り上がってます。「亀田の夏祭り」が7月28日に行われますが、ここで坂田チャンピオンに対決する亀田代表を選出します。ここまでは問題はあまりないのですが、興毅選手に対してポンサレック選手(前WBCチャンプ)と内藤選手(WBC現チャンプ)がラブコールを送り、それに対して亀田おとうさんが両WBC前・現チャンプに対して失礼な言動を公の場で発言したということに、周囲は怒り心頭。とくに内藤チャンピオンに対しての「昨日今日、チャンピオンになっていきなり俺らとやるいうんが間違いや…」との発言をしたそうです。これは確かに怒り心頭。いいニュースもボクシング界にはあるんですけどね。例えば「帝拳所属のリナレス選手がWBCフェザー級チャンピオンに挑戦!」とか。ベネズエラから17歳で出てきて、日本が第二の故郷と言っている彼にもう少し陽が当たってもいいと思うのですが。
ケーワウ格闘技通信は、リナレス選手を応援しています。

それでは今週のWOWOWの番組です。
[今週のWOWOW格闘技]
★「エキサイトマッチ」
191ch/BS-5ch
7/23(月)20:00~
★怒涛のビッグマッチタイムリーオンエア!
▽WBC世界フェザー級暫定王座決定戦(7.21)
 ホルヘ・リナレス vs オスカー・ラリオス
▽Lヘビー級12回戦(7.21)
 バーナード・ホプキンス vs ロナルド・ライト

皆さんからいただいた「坂田VS亀田の行方は?」&「嫌いな格闘漫画は?」へのお答えです。
メルマガ掲載分
■no.on様:坂田選手の戦いを見たコトがないのですが、パンチはないが、手数で勝負するタイプというイメージです 興毅選手・大毅選手のどちらと対戦するコトになるか解りませんが、坂田選手が細かくシャープな出入りのボクシングが出来れば、どちらと対戦しても勝てると思います 嫌いな格闘技漫画は名前が解らず挙げられません なよった感じの絵のタッチが細い・薄い漫画は嫌いです 具体的でなくてすいません
■無敵艦隊様:嫌いな格闘技漫画は観ない。観ない漫画についてコメントのしようがない。亀田選手もポンサク選手も、相手の国で試合はしたくないだろう。それなら、ベガスで試合をしたらどうだろう?だけど、その方が現実離れしてるかな?
■wba.wbc様:坂田vs亀田。ええやん、おもろいやん。金平会長もなかなかやるなぁー。ま、やるんやったら、ないと信じているが、いらない演出は絶対にカットして下さい。結果は、興毅とやれば、わからんが、大毅とやるんであるんなら、間違いなく坂田。嫌いな格闘漫画は、のぞみウォッチング?

来週もお楽しみに~♪

« 映画批評モリコラム 2007年上半期洋画ベスト5 | トップページ | 格闘技通信:亀田の夏祭りについて一言 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/15854649

この記事へのトラックバック一覧です: 格闘技通信:最大ニュース:

« 映画批評モリコラム 2007年上半期洋画ベスト5 | トップページ | 格闘技通信:亀田の夏祭りについて一言 »