« 海外ドラマ情報 CSI NYの感想 | トップページ | アイドル批評アイドル・エンタ:「正統派対決!」 »

2007/07/02

格闘技通信:「なぜ格闘技に惹かれるのか?」

「坂田がバスケス戦に対して一言」→info@kwow.jp
こんにちは、KW格闘技通信です。

坂田選手初防衛ですね!おめでとうございます。
文句なしの3-0での初防衛、すばらしいですね。いろいろみなさんからご意見いただきましたが、結構当たってたりするのかなと個人的には思いました。
格闘技通信の読者様はレベルが高いですね。どんどんご意見いただけるとうれしいです。
皆さんの今回の試合に対してのご意見お待ちしてます!

それでは今週のWOWOWの番組です。
[今週のWOWOW格闘技]
★「エキサイトマッチ」
191ch/BS-5ch
7/2(月)20:00~
▽WBC.WBO世界ミドル級タイトルマッチ(5.19)
 ジャーメイン・テイラー vs コーリー・スピンクス

皆さんからいただいた「バスケスと坂田、どっちが勝つと思いますか?」へのお答えです。 コメント書き込みお願いします!

ブログ掲載分

■ev9様:自分のスタイルは変えないと思うので。距離を詰めショートのパンチでロープに詰めてからの連打しかないです。自分から距離を取ると攻め込まれるからスタミナ使うけど潜り込んでの接近戦。押し込まれるとKO負けも。
■無敵艦隊様:坂田選手が勝つには、とにかく前に出て打ち続ける。捨て身の戦法。打ち続けていればKOのチャンスもある。もちろんKOされる危険もある。判定になっても、打ち続けていればポイントも取れるだろう。

メルマガ掲載分
■大和魂様:坂田選手はただ前にでるだけではいなされるかカウンターをもらって、少しずつペースをとられると思うので左右の動きも入れてバスケス嫌がるポジションを早いラウンドに見つけないとイケないでしょう、一度戦っているのでおもしろい試合になるでしょう。
■熊谷様:撤退したボデイ攻撃とカウンター攻撃だと思います
■若松様:体を振って中に入るしかないでしょうネ・・・。そしてロ-プに詰めて連打して打ち返してくる所にカウンタ-狙いと言う事しか無いでしょうネ。まぁ、KO負けを恐れずに、相打ちするつもりでやるしか無いでしょう。中途半端な戦いしたら、今度はKOされますヨ。

来週もお楽しみに~♪

« 海外ドラマ情報 CSI NYの感想 | トップページ | アイドル批評アイドル・エンタ:「正統派対決!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/15616767

この記事へのトラックバック一覧です: 格闘技通信:「なぜ格闘技に惹かれるのか?」:

« 海外ドラマ情報 CSI NYの感想 | トップページ | アイドル批評アイドル・エンタ:「正統派対決!」 »