« 海外ドラマ CSI:6 コールドケース3 | トップページ | サッカー蹴球人2 アジアカップ読者コメント »

2007/07/30

サッカー蹴球人2 アジアカップに寄せて

みなさん、ご無沙汰です。2代目蹴球人のコタロウです。宜しくお願いします。突然ですが、アジアカップ3位決定戦、11対10になってから、なかなか点がとれませんでした。その原因はなんでしょうか?読者の方の意見を聞かせてください!

コタロウの意見は、俊輔を後半交代、羽生、佐藤寿人の投入の早めにしてはどうだったか?です。後半明らかに全選手の足取りはヨボヨボになってました。そこで、パス回しの起点は、遠藤に絞り、相手撹乱用兵の羽生、佐藤で攻めたらどうだったでしょうか?韓国勢も、足がつったりバテバテだったのに、あの精神力は日本選手にないものです。プロ野球とかラグビーとか、で走らない姿を本番の試合でされけだすことはないですよね。いつも思ってしまうのですが、なんかサッカー選手はその辺の精神力が弱いなと感じます。
コタロウ

« 海外ドラマ CSI:6 コールドケース3 | トップページ | サッカー蹴球人2 アジアカップ読者コメント »

コメント

思う処は多々あるけど、
交代要員の意図が伝わってないかも?
突っかけて行ける奴らを使う事せずパス回し?相手からすれば全く怖くないのですが…
疲れて少ない相手なんだから…
もし?その状況が日本にある時に嫌がる攻撃手段を…選択して実行出来ないと…何時までも…同じ結果の気が…

投稿: 足癖悪い人 | 2007/07/30 23:01

決勝はかなり熱い試合でしたね、アジア人であることをある意味誇りに思いました
ただ結論を先に言えば、おそらくモンゴロイドにサッカーは向いていません
タイ?ベトナム?の大躍進は、悲しいかな日韓2002の再現を観ているようです
語弊や誤解を怖れずに言えば、その戦いはピグミー族に身長の高さを他民族と競わせるようなもの
闘犬は土佐犬同士、競馬はサラブレッド同士であるから成り立っているもので、柴犬とシェパードの闘犬や、サラブレッドとばんえい競馬の馬とのダービーが正味競技として成り立ちますか?
犬か馬と言うカテゴリーか、人間と言うカテゴリーかが違っただけ
反論もありましょうがここはひとつ少し冷静に考えてみてください、長居の世界陸上を目指す日本の多くの陸上選手が、お情けで作られたB標準記録にすら届かないのが現実なのです、そしてそれは彼らの努力や技術が足りていないからでは無いのではないでしょうか?

投稿: | 2007/07/30 23:19

他国の代表と比べて、日本代表は俗に言う【平和ボケ】してるんでしょうね。

決勝のイラクとサウジ戦なんて、本当の意味で【戦い】だったと思います。

じゃあ日本は?と言うと…残念ながら、単なる【試合】でしかないように思えました。

イラクの選手みたいに『国民を勇気づけるために』戦うのと、監督の顔色を伺いながら試合してるのでは、差は明らかですよねー。

でもまだオシム監督に、なったばっかりだし、これからなのかなぁって気もしますが…

今の代表に【ドリブラー】がいないのは、戦略上チームに必要ないからなのでしょうか?オシムがパスを重んじるからでしょうか?

いろんなタイプのスペシャルな選手がいるチームのほうが、怖さがあると思いますが…

最後に、サッカーの最終目標はゴールを奪うことですよね?シュートを打てるトコロで打たないでパスを回して、いつゴールを奪うんでしょう?

シュートを外す=失敗を恐れて、責任を誰かに押し付けてるように見えてなりませんでした。

投稿: S.S | 2007/07/31 01:03

自分が思うに努力を超えた先天的な何かを敗因にするのはなんかしっくり来ないのです。能力差をヒックリ返す独自な工夫、それを突き詰める努力、鍛練の上に成立する自信、その三つと運を逃さない力が重なって勝てるんじゃないかと思いました。またそんな選手、チームには熱いものが伝わってきます。サウジイラク戦は熱い闘いでした。日本はまさに平和ボケ。サッカーできるの当然みたいな純粋培養だから、社会性がなく、その辺がメディアを超えてアピールする力不足かなと思います

投稿: コタロウ | 2007/07/31 08:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/15948863

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー蹴球人2 アジアカップに寄せて:

» 韓国 黄土パック [韓国 黄土パック]
韓国 ミジャイン黄土パックがおすすめの理由。 [続きを読む]

受信: 2007/07/30 16:20

« 海外ドラマ CSI:6 コールドケース3 | トップページ | サッカー蹴球人2 アジアカップ読者コメント »