« テニス情報 全仏4日目5月30日の結果 | トップページ | 映画王モリコラム ツォツィ »

2007/06/01

名画★パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド

こんにちは、今日は「パイレーツ・オブ・カリビアン3」 です。

[薀蓄] 

ジェリー・ブラッカイマー製作、監督はゴア・ヴァービンスキー、脚本テッド・エリオットのトリオが送る3作目。ヴァービンスキーは、ブラッド・ピットの「メキシカン」のようなロードムービーも撮ってます。脚本テッド・エリオットは、「シュレック」が一番売れた作品でしょうか?今回は、アジア市場を狙ってか、チョウ・ユンファがでています。また、キース・リチャーズのスパロウ父親役も見所でしょうか。

[ちょっと]

2作目のスピード感は、あまり感じられませんでした。。。 海賊同士のつながりが結構複雑で、話の筋がいまいちわからないのも原因かなと思います。チョウ・ユンファもちょっと中途半端な出方で残念でした。また、キーラ・ナイトレイの力入りすぎ演技も、ちょっとムリですね。もう少し、ジャック・スパロウの出演を増やしたほうが、映画全体がピシっとなってのでは、と思います。読者の皆さんはいかがお考えでしょうか?

[見る前に]

平日20時から、六本木ヒルズは、超満員。18時半にチケット買いに行った時点で、「大変、混み合っておりまして、、、」といわれ、独りで見に行ってる人にとって最悪・・・カップル同士が座る真ん中で見ました。独りスーツサラリーマンに冷たくも威嚇するカップル男、彼がドーンと置いたコーラLサイズが左右のカップホルダーを占領、寂しく見ました。。

masamasaさん、メールありがとうございます! 感想です

パイレーツ3、早速観に行ってきましたよ~!僕は2を観ていないので、どうかな?とは思っていました。実際、最初はそれぞれの同盟関係がよくわからなかったのですが、話が進むにつれて騙し騙され合いの連続に目が話せなくなってましたね。時間的には結構長い映画でしたが、童心に戻って素直に楽しめた3時間でした!

2作目デッドマンズ・チェストの批評

ジェリー・ブラッカイマー製作の「デジャヴ」の批評も合わせてお楽しみください

ブエナ・ビスタの発表によると、このパイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンドは、全国885スクリーンで公開された3日間で、19億3800万円の興行収入。今までの最高額は、2002年ハリー・ポッターと秘密の部屋の18億8590万円でした。

« テニス情報 全仏4日目5月30日の結果 | トップページ | 映画王モリコラム ツォツィ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/15264390

この記事へのトラックバック一覧です: 名画★パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド:

« テニス情報 全仏4日目5月30日の結果 | トップページ | 映画王モリコラム ツォツィ »