« 宝塚D-ヒサ ダルレークの恋 | トップページ | 名画★あるスキャンダルの覚え書き »

2007/06/23

名画★知ったかぶり プレステージ

こんにちは、名画★知ったかぶり、今日は「プレステージ」です。

[薀蓄]
監督は、「メメント」のイギリス人、クリストファー・ノーラン。脚本は、またも弟のジョナサン・ノーラン。主演は、オーストラリア人のヒュー・ジャックマンに、イギリス人のクリスチャン・ベール。それにスカーレット・ヨハンソン。イギリスからは、マイケル・ケインとデビッド・ボウイも登場するのが話題です。原作は、3人目の「クリス」トファー・プリーストの「魔術師」。

最近アメリカの新聞を読んでいたら、ハリウッド俳優のギャラが高いので、イギリス人俳優の人気がでている、という記事がありました。この「プレステージ」も、脇役までイギリス人で固めた、大英帝国映画なんですね。舞台も、19世紀のロンドン、ブリティッシュ・アクセントが心地いいです。ちょっと昔のヨーロッパを舞台にする映画は、日本で言うと時代劇なんでしょうか・・・イギリス英語をアメリカ人が聞くのと、現代語だけど「~候」とか「ござる」とかの言葉使いを我々が聞いて感じるのは、同じ効果なんですかね。。

[ちょっと]
パフュームもそうでしたが、昔のヨーロッパ舞台の映画だと、どうしても暗いシーンが多く、最初話の筋についていけませぬ。。。コロラド・スプリングス、エジソン、など事前の知識がないとわからない点もあります。映画が世界的に大ヒットするには、誰もが事前知識ないように作らないと世界的にヒットしないですね。パイレーツ・オブ・カリビアンなどは、上手く作ってるなと思います。

[見る前に]
6月9日土曜日19時から、有楽町スカラ座。宝塚の出待ちを横目に。ここの映画館は、空いてるわりに、座席が豪華で好きです。場所も、銀座・有楽町の人混みを抜け、落ち着いた場所。オススメです。お客さんは、50人程度でしょうか。開演後も余裕で座れます。終了後の盗み聞き、「最後でやっとわかったよ」
ちなみに宝塚出待ちも、必見です。

« 宝塚D-ヒサ ダルレークの恋 | トップページ | 名画★あるスキャンダルの覚え書き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/15532650

この記事へのトラックバック一覧です: 名画★知ったかぶり プレステージ:

« 宝塚D-ヒサ ダルレークの恋 | トップページ | 名画★あるスキャンダルの覚え書き »