« 名画★知ったかぶり プレステージ | トップページ | 海外ドラマ CSI NY終わる »

2007/06/23

名画★あるスキャンダルの覚え書き

こんにちは、名画★知ったかぶり、今日は「あるスキャンダルの覚え書き」です。原題は、「Notes on a scandal」格好いいですね

[薀蓄]
「めぐりあう時間たち」のスコット・ルーディン、ロバート・フォックスのコンビが、ゾーイ・ヘラーの原作を映画化しました。原作は、英国人ゾーイ・ヘラーがアメリカに滞在中におきた女性教師と教え子が関係を持った事件に、興味をそそられ、この小説を書いたといわれています。アメリカでは、女性教師がティーンエイジャーと関係を持つ事件が多く起きています。ちょっと記憶にあるのが、マリー・ケイ・ルトゥルノーという人が12歳の教え子と関係を持って、有罪判決を受けた事件です。日本では、男性教師の問題が多いですが、アメリカは逆なんですね。
このアメリカの事件を、イギリスを舞台に描いたのがこの映画・原作のミソです。アメリカが舞台だと、白人労働者階級のどうしようもない現実みたいなモノになってしまいます。映画の舞台の小学校も、ロンドン労働者階級の小学校、移民も多く通っています。そこに、ケイト・ブランシェット(名演技)演じる美術教師は、元パンカーの中流階級。ジュディ・デンチは、厳格な老教師(レズ?)。ハリーポッターのような英国の規律なる学校だからこそ、教師と生徒の関係が余計輪郭がはっきりするのだと思います。監督は、リチャード・エアーです。

[ちょっと]
ジュディ・デンチの怪演。市原悦子に見えてきました。こういう映画をもっと宣伝したらいいのにと思います。映画サイトも明らかにお金がかかっておらず、かわいそう・・・「ぴあ」のこの映画についてのサイトのほうが充実しています。

[見る前に]
6月22日金曜日17時30分から、日比谷シャンテ・シネ。雨やどりにたまたま入ってみた映画です。お客さんは、20人くらいでしょうか?ほぼ中年と見える女性。男性は、3人程度でした。見た目堅そうな人ばかり、この作品見て何想うんでしょうか?
ちなみに、この映画の「ぴあ」サイト、私も告白します、という掲示板が地味に面白いです。
http://www.pia.co.jp/cgi-bin/cinema/bbs/view.cgi?ptn=070524_notesonascandal

« 名画★知ったかぶり プレステージ | トップページ | 海外ドラマ CSI NY終わる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/15533046

この記事へのトラックバック一覧です: 名画★あるスキャンダルの覚え書き:

» 芸能人 プリクラ [芸能人 プリクラ]
芸能人 プリクラについてのブログです。 [続きを読む]

受信: 2007/06/23 21:39

» 5,000円キャッシュバック!グルメでも使えるPIAカード [キャッシング&クレジットインフォメーション]
★人気アーティストのチケット争奪戦とはもうさよなら★ PIAカード もっと有利にチケットゲット 入会金・初年度年会費無料!是非今の内にお試し下さい! PIAカードに入会するとチケット獲得のチャンスが増える その他にも様々な特典が受けられます ★グルメ →  毎月¥5,000キャッシュバック!のチャンス!         毎月、対象店舗でPIAカードをを提示するだけで先着... [続きを読む]

受信: 2007/06/26 17:14

» 「あるスキャンダルの覚え書き」恐怖は日常にこそ潜んでいる [soramove]
「あるスキャンダルの覚え書き」★★★★オススメ  ケイト・ブランシェット、ジュディ・デンチ主演 リチャード・エアー監督、2006年、イギリス(125分) 新しく赴任して来た、 美しい美術教師 彼女は齢の離れた夫と 障害を持った子供を育てる生活から つ...... [続きを読む]

受信: 2007/06/27 08:53

« 名画★知ったかぶり プレステージ | トップページ | 海外ドラマ CSI NY終わる »