« テニス情報 全仏 準決勝 | トップページ | テニス情報 全仏 女子決勝進出 »

2007/06/07

映画批評モリコラム 「ダイナマイトどんどん」

「ダイナマイトどんどん」(1978/大映)
我が在住の大阪においては、旧作の作品が鑑賞できる映画館は 新世界の一部の映画館を除いて皆無といっていい程、所謂名画 座というものが殆ど存在しないのが非常に残念でならないのだが、 そんな中、高槻市にある高槻松竹セントラルは日本映画の旧作を 定期的に特集を組んで上映してくれており、私にとっては非常に有 難い映画館で、よく利用させて頂いている。

この作品は確か25年位 前にTV放送で観た事があったのだが、つい最近この劇場で再見、 初見時と同様、今度はスクリーンで堪能する事ができて嬉しかった。 戦後間もない昭和25年の九州、やくざ同士の抗争を民主的に解決 するために、GHQと警察の提案により、組対抗の野球大会が開か れる事に。しかし当然、試合はまともな展開になる訳はなく、グラウ ンドは殆ど喧嘩まみれの状態に・・・。といった奇想天外な物語展開を、 岡本喜八監督の職人的手腕で、快調なテンポとユーモアたっぷりで 綴っていく。

キャストは菅原文太を始めとして、当時隆盛だった東映やくざ映画の スター陣を配し、それぞれの個性を際立たせたようなキャラクター設定 が可笑しく、(特に田中邦衛扮する助っ人ピッチャーはケッサク!) それがそのままやくざ映画のパロディになっているあたりも、この監督 らしい上手さであると同時に、戦後間もない時代ゆえ、先の戦争に対す る批判がチクリと挿入されているあたりも、きっちり娯楽映画のツボを 抑えながらも、監督の反骨精神が垣間見れて、興味深い。

« テニス情報 全仏 準決勝 | トップページ | テニス情報 全仏 女子決勝進出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/15343196

この記事へのトラックバック一覧です: 映画批評モリコラム 「ダイナマイトどんどん」:

» ☆★長澤まさみ 「おっぱい」CMで乳首見えちゃった!赤ちゃんが・・・ [☆★長澤まさみ 「おっぱい」CMで乳首見えちゃった!赤ちゃんが・・・]
☆★長澤まさみ 「おっぱい」CMで乳首見えちゃった!赤ちゃんが・・・ [続きを読む]

受信: 2007/06/11 03:37

« テニス情報 全仏 準決勝 | トップページ | テニス情報 全仏 女子決勝進出 »