« 名画★あるスキャンダルの覚え書き | トップページ | 格闘技通信「バスケスに勝利するため »

2007/06/24

海外ドラマ CSI NY終わる

昨日WOWOWで放送している「CSI:NY」が終わりましたね。フラックが最後どうなるのか、ちょっと消化不良でした。読者の皆さんはどう思われましたか?CSI:NY印象に残った回はなんですか?皆さんのメールは、次週海外ドラマメルマガで紹介します。海外ドラマメルマガ申込は、mg-016@kwow.jpまで空メールを。もちろん無料です。
NYは、CSIの中で一番好きなシリーズでした。NYだけに、色々事件のネタがあるのも優位ですね。人種、給与、職業、性別、色々な格差が事件を生みます。NYは人種の坩堝といわれるだけあって、今回のNYシリーズも色々な事件がありました。ヒスパニック、海兵隊、ゲイ、などなど。。実際現地に住むとわかるのですが、実は坩堝というよりは、モザイクに近く、決してそれぞれのコミュニティは交じり合わないですよね。リトル・イタリー、チャイナタウン、ブロンクス、パークビューに住む人々、5番街・・・事件はそんなモザイク状のコミュニティの境界を超えたところで発生します。
今回のNYは、ボナセーラが自宅で血まみれで倒れてる事件があり、エイデンが死に、そしてついにフラックも・・・と最終回に近くになるにつれヒートアップしていきました。この辺の緊張感が、脱力のマイアミとの違いでしょうか・・・同じ死ぬのでも、ホレイショの恋人が死んでいくのと違いますねー。
来週からは、コールド・ケース2が始まります。私は、コールド・ケースが一番好きです。一連のジェリー・ブラッカイマーものでも秀悦な作品だと思います。毎回せつない気持ちになるために見る、心の洗濯になります。
詳しくは、来週から海外ドラマメルマガで!
それでは・・・★

« 名画★あるスキャンダルの覚え書き | トップページ | 格闘技通信「バスケスに勝利するため »

コメント

今回のCSI;NY2はメンバーのプライベートに関する事件もあり、エイデンの死は特に衝撃的でした。CSIはどれも好きですが、NYは新規参入みたいで、新鮮みがなかったように思えましたが、第2シリーズは見応え十分だったと思います。第3シリーズでは、リンジーがいじくられるのかな??

投稿: 井手ケ原悦子 | 2007/06/24 16:40

NYのS1は割りと盛り上がりが少ない感じだったんですが、S2はそれぞれの過去が見えたり、過去の出来事に引きずられたりと人間味ある展開で毎週かかさず見てました。CSIシリーズの中で一番好きです。ラストのマックの表情が胸を締め付けられました。フラックが早く目覚めるといいですね…。

投稿: 加野 | 2007/06/24 17:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/15541688

この記事へのトラックバック一覧です: 海外ドラマ CSI NY終わる:

« 名画★あるスキャンダルの覚え書き | トップページ | 格闘技通信「バスケスに勝利するため »