« テニス情報 フェデラー ハンブルグ | トップページ | アイドル・エンタ Vol.76 鈴木杏 »

2007/05/28

格闘技通信「これから期待できる格闘技団体は?」

「これから期待できる格闘技団体は?」理由なども教えてください→info@kwow.jp
こんにちは、KW格闘技通信です。

これから期待できる格闘団体ですが、希望としてはIGF。理由はやはり猪木様かなと。
万人にわかりやすいスターと言えばやはり…、その辺格闘技的に面白みがどこまででるかは疑問ですが、格闘ネタで友達とかと盛り上がれるようになればうれしいなと思いをこめて「IGF」を選んでみました。
皆さんはいかがですか?

二人目のモンゴル出身の横綱が誕生です。白鵬関おめでとうございます。
それと、亀田興毅選手が東洋太平洋ライトフライ級2位オガーを8回TKOで倒しました。年内の世界王座奪取に向けてスタートするようです。
ついでですが、三男・和毅選手のスパーリングパートナー募集に、日本スーパーフライ級王者の河野公平選手が名乗りを上げたようです。
ちょっと見てみたいですね。ちなみに河野選手の試合「日本Sフライ級タイトルマッチ」が6/2(土) 日本テレビで放映されます。
楽しみですねぇ~♪

それでは今週のWOWOWの番組です。

[今週のWOWOW格闘技]
★「エキサイトマッチ」
191ch/BS-5ch
6/4(月)20:00~
※怒涛のビッグマッチタイムリーオンエア!
▽WBO世界ヘビー級タイトルマッチ(6.2)
 シャノン・ブリッグス vs スルタン・イブラギモフ

皆さんからいただいた「辰吉選手と戦わせるなら誰がいい?」へのお答えです。
こちらに記載しきれない分に関してはブログに掲載しております。コメント書き込みお願いします!
ブログ掲載分
■p.box様:復帰には反対だが、もし本当に戦いたいのならば誰ということでなく、日本タイトルから取りに行くべき。長谷川のベルトを返してもらうだけや!という発言はナンセンスです。
■若松様:前回、辰吉選手の現役についてのコメントをブログで見て驚いています。こんなにも現役続行を望んでいる人が居るなんて・・・。彼が現役を続けるのが反対の私は誰とも戦わない事を望みます。皆さん、よく思い出して下さい。彼が網膜を病んでからの戦いを。彼のディフェンスはガ-ドを下げてヘッドスリップにてかわすやり方です。網膜を病んでから視野が狭くなり、パンチが見えていないのです。だからボコボコにされているんです。
■ev9様:もう世界クラスでは無理。帝拳の松田直樹選手と対戦して欲しい。前世界王者を5回TKOしてるし倒されなかったら認められるかと…。多分無理だと思うけど。
■s.atu様:ジェリ―ペニャロサはどうですか~最近はダニエルポンセデレオンとの世界戦して、負けてるし、もとはス―パーフライの元チャンピオンで両選手とも崖っぷちで負けた方が引退だし、両選手とも下がらない選手だからかみあうんじゃないかな~

メルマガ掲載分
■baby-face様:辰吉選手と戦わせたい相手。ジョニー・タピア選手。タピアは、ナナコナドゥに勝利。ナナコナドゥはウィラポンに勝利。ウィラポンは辰吉に勝利。辰吉はポーリー・アヤラに勝利。アヤラはタピアに勝利。じゃんけんのような関係です。となるとタピア対辰吉がみたいです。
■無敵艦隊様:まず第一の目標は、日本タイトル。次の目標は、東洋タイトル。最終的には世界タイトルに挑戦。その時その時のチャンピオンは誰になっているのだろう?
■no.on様:長谷川穂積選手です 理由は辰吉選手と同級で今一番強い選手だと思うからです さらに辰吉選手の目標としていたウィラポンに勝っています 辰吉選手は長谷川選手に引導を渡してもらえばスッキリ引退出来るのではないでしょうか

来週もお楽しみに!

« テニス情報 フェデラー ハンブルグ | トップページ | アイドル・エンタ Vol.76 鈴木杏 »

コメント

さすが王者フェデラー クレーも制してナダルに勝ったですね!いずれフェデラーは生涯グランドスラムを達成すると思うので ナダルには意地を見せて勝ち抜いて全仏オープンテニス3連覇を達成欲しい!!女子は地元モレスモに是非優勝させてやりたいな

投稿: 三上良子 | 2007/05/30 22:21

ナダル3連覇目指して頑張れ!

投稿: 三上良子 | 2007/05/30 22:29

王者フェデラーは生涯グランドスラムに成るかも知れないけどやっぱりナダルに全仏オープンテニス3連覇を達成して欲しい女子は地元モレスモに是非優勝させてやりたいな

投稿: 三上良子 | 2007/05/30 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/15232379

この記事へのトラックバック一覧です: 格闘技通信「これから期待できる格闘技団体は?」:

« テニス情報 フェデラー ハンブルグ | トップページ | アイドル・エンタ Vol.76 鈴木杏 »