« VOL.79★ジャパニーズロック:『詞に注目!-マキシマムザホルモン』 | トップページ | アイドル批評アイドル・エンタ:テレ朝「大木優紀」 »

2007/04/09

宝塚大好き「黒蜥蜴」「Taxed Jazz」

来週のテーマ:おささんの魅力について熱く語ろう!皆さんの意見聞かせてください!
メール:info@kwow.jp

お久しぶりです★らんらんです。皆様お元気にお過ごしですか?随分春めいてきましたね。
春といえば花組(?)。いよいよ「黒蜥蜴」「Taxed Jazz」が始まりましたね!らんらんは早速観てきました!

「黒蜥蜴」といえば、江戸川乱歩原作、三島由紀夫脚本で美和明宏さんや坂東玉三郎さん主演している作品で、宝塚でどんな作品になっているのか非常に気になるところでした。今回木村信司先生の脚本・演出。木村先生といえば、「アイーダ」「暁のローマ」と壮大なイメージの作品作り。今回は時代設定が昭和初期でしょうか。世にも稀な宝石「エジプトの星」を狙っての宝石商の令嬢・岩瀬早苗さんの誘拐事件を中心に戦争で家族を失い心に傷を負った緑川夫人こと黒蜥蜴の愛と苦悩を描いています。

そうなのです。やはり主役は黒蜥蜴なのです。おささんがやるわけにはいかなかったのでしょうか。桜乃さんはかなり頑張っているのがよくわかるくらい頑張っていたし、随分上手にもなったと思うけれど、もう少し大人な雰囲気があったらよかったし、やっぱり主役は主演男役にやってもらわないといけないんじゃないかなーと思いました。エリザベートも主役は娘役だから、主役が主演男役じゃないってゆうのもアリなのかな。明智小五郎の場面は多いし、変装シーンもあったり、楽しいのですが、せっかく宝塚版なのだからもう少し明智小五郎(おささん)中心のストーリー展開でもよかったかなーと。それと最後に「え~!そうだったのぉ!?」という顛末が待っています。これは宝塚版で加わった要素のひとつだと思いますが、ちょっと冬ソナ的だなあと思ったのはらんらんだけでしょうか。(ネタバレになっちゃうからこのくらいにしておきます)

雨宮青年と早苗さんが牢屋の中で愛し合うようになる、というところは、一般のお芝居の「黒蜥蜴」の中でも存在する場面ですが、いつもどうもいまいち理解できなかった場面ですが、今回木村先生はその辺りを早苗さんのせりふで解決してくれようとしてくれていました。「貴方(雨宮)を見ていて、わかったの。愛されないとわかっている人を愛するというのがどんなにつらいことかって。私も明智さんを愛しているんです。」とかなんとかそんな感じのせりふ。明智を愛している早苗さんと黒蜥蜴を愛している雨宮青年には「報われぬ愛」を知ってしまったという共通点があったのねー、と。でもそうは言ってもだからってふたりがなんで結婚することになっちゃうんだかはまあなんだかよくわからないままだけれど、まとぶんが素敵だから許しちゃおーっと。
まとぶんのプロポーズの歌、やばいでしょう!?素敵でしたね。

それと、セットが素敵でしたね。赤いカーテンの背景とか、船のシーンとか。よく出来ていたと思いました。よくある宝塚なベタなセットじゃないのが新鮮でよかったです。また木村先生ならではの群集の使い方が面白かったです。木村先生、ありがとう!

今回はこの辺で。次回はショーのお話で盛り上がりまーす。

前回の「花組さんの魅力ってどんなところ?」に対する皆様のお答えです!
ブログ掲載分
yuriko様: 昔は、ダンスの組。それと、きざ!今は何だろう?大鳥 れいちゃんの頃までは、よかった気がしますね。今は早く、ゆう君のトップ姿が観たいですね
おちゃり様: トップコンビのビジュアルが自分好みじゃ無いしなあ…、そろそろ「新生花組」が有っていい頃ではと…。それより月組公演を観に行ったマミさんが、久々の豪華絢爛に大感激し、あさこちゃんにチケット代払うの忘れてとっとと帰っちゃった話…、マミさんらしくて笑っちゃいました、ハイ…。  from おちゃり

メルマガ掲載分
miti様: 春野寿美礼さん率いる男役さんの大階段での黒えんび服姿のダンスですね。
がもきち様: 懐の深いオサさん手のひらで一人一人が自分の持ち味をノビノビ~っと出して輝いている所!へこんでいる組み子見たこと無いです。オサさん太っ腹に見えるけれど本当は繊細なんでしょうね。

次回もお楽しみに!!

和の心を応援する嘯氣堂:水墨画を毎週10枚プレゼントします

« VOL.79★ジャパニーズロック:『詞に注目!-マキシマムザホルモン』 | トップページ | アイドル批評アイドル・エンタ:テレ朝「大木優紀」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/14621504

この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚大好き「黒蜥蜴」「Taxed Jazz」:

» [DVDソフト]江戸川乱歩シリーズ DVD-BOX(2) [次世代DVD]
江戸川乱歩 つながり。 [続きを読む]

受信: 2007/04/10 00:10

» 冬ソナPlus 日本版インタビュー【キャンペーン中 50%OFF】 [DVD市場]
冬ソナ つながり。 [続きを読む]

受信: 2007/04/10 00:19

» 浜 木綿子 [「浜 木綿子」さんてどんな人?]
元宝塚歌劇団トップ娘役だった 「浜 木綿子」さんについての情報を集めてみました☆[宝塚 娘役] [続きを読む]

受信: 2007/04/26 20:59

« VOL.79★ジャパニーズロック:『詞に注目!-マキシマムザホルモン』 | トップページ | アイドル批評アイドル・エンタ:テレ朝「大木優紀」 »