« 映画★知ったかぶり ハッピーフィート | トップページ | 格闘技通信:「今の日本人格闘家で最強は誰だ?」 »

2007/03/31

映画★知ったか さくらん

映画★知ったかぶり、今日は 「さくらん」です。

[薀蓄]

蜷川実花監督、土屋アンナ主演。他に、安藤政信、木村佳乃、菅野美穂。音楽が、椎名林檎。原作が、安野モヨコ。女性が描く女性の作品です。カメラは石坂拓郎。美術は、岩城南海子。蜷川美花は、もちろん蜷川幸雄の娘。多摩美を出た写真家です。原色の映像は、絢爛豪華、音楽もよし。撮影のコンポジションは、恐らく相当凝ってます。写真のアングル手法をそのまま使ったかのよう。ただし、セリフ回しの演出、カットなどの編集は今いち、です。カットが変わる度に、きっちりした写真構図で始まるため、スピード感にかけます。もちろん、デスノート後編、手紙などで感じた2時間ドラマのような古臭さはありませんが。。。ストーリーは、あってないようなもの。映画って、一応ストーリーを追いながら、作品にノメりこんで行くもんだと思ってましたが、もうそんな作品ばかりでもなさそうです。ハッピーフィートのように、CG技術が中心だったり、さくらんのように美術が中心だったり。さくらんは、若い女性中心に人気があります。色々な切り口に色々な人々が支持をする、多様な時代、自分だけの思いで、こんなの映画じゃない、なんて思わないほうがいいですね。

[見る前に]

おなかに赤ちゃんができたシーンだけが、妙にいい演技な土屋アンナ。作品自体も、最初は役者全体、セリフが舌足らずで見てられませんでしたが、丁度坂口お大名が出てくるシーンからちょっとこなれたかなぁという感じです。男の視点ではないですが、安藤政信だけが、やけに地に足のついた演技に見えるのは錯覚か・。・

[ちょっと一言]

ネット検索で、「菅野 ヌード」「木村 濡れ場」などで検索されることが多い作品ですが、女性が描く女性の作品なので、いわゆるポルノ的な要素は全くなしです(当然ですが)。濡れ場という観点で気付いたことは、正常位が一度もなし。胸を隠すという営業的な理由か、背中が一番セクシーとみなしているのか、蜷川監督から見た濡れ場のこだわりを感じました。金曜朝いちの渋谷。なんと1000円で見れるサービス。知りませんでした。。会場はやはり一人で来ている女性、ややアート系か。それでも、お昼の回を待ってる人たちは、渋谷系の人たちでいっぱいでした。

« 映画★知ったかぶり ハッピーフィート | トップページ | 格闘技通信:「今の日本人格闘家で最強は誰だ?」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/14459291

この記事へのトラックバック一覧です: 映画★知ったか さくらん:

» 穂花ちゃんのネイル [穂花ビューティ]
今日、ネイルサロンに行ってきたよ [続きを読む]

受信: 2007/03/31 23:54

» 後輩との絡み [エッチ日記]
結構の前の話になっちゃうんだけど [続きを読む]

受信: 2007/04/01 17:35

» 蜷川実花さんの初監督作!さくらん(映画)! [蜷川実花 写真【蜷川実花の写真ファンブログ】]
こんにちわ!突然のTB失礼します。今回は蜷川実花さんの初監督作「さくらん」のご紹介です!ちょっと話題が遅いかも・・・ですが、よかったら参考にしてみてくださいね^^ [続きを読む]

受信: 2007/04/01 23:20

» 菅野美穂がフジテレビ系ドラマ「わたしたちの教科書」で主演! [芸能ニュースあれこれ日記]
菅野美穂がフジテレビ系ドラマ「わたしたちの教科書」で主演を務めることがわかった。「わたしたちの教科書」は女子中学生の転落事故を巡り、いじめなのか事故なのかを解明すべく学校と闘う女弁護士を描くシリアスストーリードラマ。主演の菅野美穂は女弁護士役。菅野美穂は会見で弁護士のセリフが難しいことと、30歳にして初めて役とはいえタバコを吸ったことを明かした。共演は先日三宅恵美と結婚した谷原章�... [続きを読む]

受信: 2007/04/03 09:15

» わたしたちの教科書 ストーリー [わたしたちの教科書]
喜里丘中学校の臨時教師である耕平(伊藤淳史)は、あまり登校して来ない生徒・明日香(志田未来)を気に掛ける。一方、大手法律事務所で働く珠子(菅野美穂)の所へ明日香が訪ねて来るが、珠子は居留守を使い追い返す。そんな中、喜里丘中学校でとある女子生徒の転落事故が起こる。... [続きを読む]

受信: 2007/04/11 13:27

» 働きマン原作者・安野モヨコのすべて [働きマンは菅野美穂主演の高視聴率が期待できるドラマ]
名前■安野 モヨコ(あんの モヨコ)性別■女性生年月日■1971年3月26日生まれのおひつじ座。職業■漫画家。出身■東京都杉並区。血液型■O型。最終学歴■関東高校(現・聖徳学園高校)卒業。小島功(黄桜のカッパの美人画などで知られる漫画家)の姪。1989年に、『別冊少女フレンドDXジュリエット』(講談社)掲載の、『まったくイカしたやつらだぜ!』でデビューを飾る。1995年から『FEEL YOUNG』に連載された『ハッピー・マニア』が、その画風と勢いのあるコメディ描写で人気を呼んだ。連載デビュ...... [続きを読む]

受信: 2007/10/14 01:18

« 映画★知ったかぶり ハッピーフィート | トップページ | 格闘技通信:「今の日本人格闘家で最強は誰だ?」 »