« サッカー通信「Man Of The Week」 エトー | トップページ | 全豪テニス 第10日 WOWOWでの放送予定 »

2007/01/23

VOL.72★ジャパニーズロック:良いメロディに泣く-ASPARAGUS

『良いメロディに泣く-ASPARAGUS』
最近気になったニュースといえばやはりZAZENBOYSやストレイテナーで活躍するベーシスト・ひなっちこと日向氏が新バンドを結成すると発表したことです。どうも、ハセです。しかもその面子が元BLANKEY JET CITY、現LOSALIOSの中 村達也氏とSOIL&"PIMP"SESSIONSのタブゾンビ氏と超豪華。ミュージシャンとして名実共に評価の高い3人が集結。男臭い硬派な3ピースバンドになりそうです。まだセッションをしたところのようでライブ・音源は未定のよう。今から楽しみですな。ちなみにひなっちは先にあげた2バンドの他にテナー・ホリエ氏、ズボンズ・Oniy氏と共に"FULLARMOR"というバンドでも活動してたりします。いやー、タフですね。ひなっちって本当は2・3人いるんじゃないかと思っちゃいますね。もしくはコピーロボット持ってるとか。さて1/17にBEAT CRUSADERSスプリット三部作の完結編「NIGHT ON THE PLANET」が発売になりました。今回のお相手は旧知の盟友ASPARAGUS。ASPARAGUSは2002年にVo/G:渡邊忍、B:山下潤一郎、Dr:一瀬正和の3人で結成。グッドメロディな楽曲とアレンジセンスの良さ、3ピースバンドには不可欠な個々人の演奏力の高さからリスナーだけでなくミュージシャンからも敬愛されるバンドです。しかし、昨年末COUNTDOWNJAPANを最後にB:山下氏が脱退をしてしまいました。最後のライブを見たのですが、しんみりしたり険悪だったりすることは全くなく、「また一緒にやるかもしれないしね」といったようなすごく明るい前向きなライブでした。以前に紹介したCAPTAIN HAUS RECORDINGSのコンピレーションアルバムに入っている山下氏のソロ 音源を聞く限りでは山下氏の中にも素晴らしい音楽がまだまだたくさんありそうなのでこれからの活動も期待できると思います。そしてASPARAGUSの今後の活躍にももちろん、期待です。メロディーメーカー忍氏は最近では木村カエラちゃんのプロデュースをしたりもしており、今回のスプリットの共作曲「MONOLOGUE IN MY HEART」は同日発売されたBECR楽曲提供の「Snowdome」と 相通じるところが見受けられます。メロディックパンクの楽曲にアコースティックギターを取り入れるアスパラの手法にBECRが飛び込んだといった感じでしょうか。しかし今回のスプリットは「ええ曲」揃い。曲調が激しかろうがなんだろうが良いメロディの音楽を聴くとちょっと泣きそうになるもんなのですね。「横ノリ」「縦ノリ」ときて最後に泣かしにかかるなんて憎い事をします。聴けば聴くほど、の一枚となっております。一聴を。
・ASPARAGUS×BEAT CRUSADERS「NIGHT ON THE PLANET」2007年1月17日発売
・ASPARAGUS「KAPPA I」2004年6月16日発売
・ASPARAGUS「KAPPA II」2004年6月16日発売

« サッカー通信「Man Of The Week」 エトー | トップページ | 全豪テニス 第10日 WOWOWでの放送予定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/13726694

この記事へのトラックバック一覧です: VOL.72★ジャパニーズロック:良いメロディに泣く-ASPARAGUS:

« サッカー通信「Man Of The Week」 エトー | トップページ | 全豪テニス 第10日 WOWOWでの放送予定 »