« 映画王モリコラム「CUBE」(1997/カナダ) | トップページ | 韓国ドラマ情報 チャン・ドンゴン »

2007/01/09

韓国ドラマ デュエリスト

こんにちは、韓国ドラマ情報です。
最近オススメの韓国映画、ドラマを教えてくださいinfo@kwow.jp

先週募集したデュエリストについて、いつあやさん、mattuさん他メールたくさんありがとうございます。皆さん、映像の美しさ、ドンウォンの役作りに感動してましたね。まだご覧なられていない方も、是非見に行ってください。

■tane様の感想です■
映像の 美しさがとっても すばらしかったです 『チェオクの剣』 と同じ原作でも 全く違う作品になってました パラレルワールド?私的には贅沢言えば もう少しストーリーを出してほしかったです 未だにドンちゃん死んだのか?生きていたのか?わかんなかったよ~映像は美しかった 剣舞って美しいものだったんですね~ ドンちゃんの役どころの『悲しい目を暗殺者に育てた軍務長官のドンちゃんに対する屈折した愛にもメロメロ』
■■

私も、市場のカラフルさから終末の白と黒への色彩の変化、市場の布、石垣の細い道、狭い部屋の通路という仕掛けを利用した殺陣、ストップモーションの多様による映像効果、この話を本でなく、映画館で見る価値がある作品だと思いました。

カン・ドンウォンの黒髪長髪、無口、中性的顔、という剣士キャラクターも、絶対ハリウッド、ヨーロッパ映画では作り出せないもので、国際的ヒットに繋がる可能性を秘めていると思います。

さて、GWの今週テレビでも韓国映画の特集をたくさん組んでます。たとえば、明日4日12時からは、イ・ビョンホンとチェ・ジウの「誰にでも秘密はある」が放送されます。「輪舞曲」はあまり芳しくありませんでしたが、「連理の枝」が好調なテェ・ジウのコメディな一面がでて、明るい映画だと思います。

« 映画王モリコラム「CUBE」(1997/カナダ) | トップページ | 韓国ドラマ情報 チャン・ドンゴン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/13449985

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国ドラマ デュエリスト:

« 映画王モリコラム「CUBE」(1997/カナダ) | トップページ | 韓国ドラマ情報 チャン・ドンゴン »