« サッカー通信「Man Of The Week メッシ | トップページ | iuアイドル・エンタ:藤井美菜 »

2007/01/25

蹴球人のサッカーコラム:中村俊輔は必要?不要?

和の心を応援する嘯氣堂:水墨画を毎週10枚プレゼントします

こんにちは、サッカー情報です!
今週の質問( info@kwow.jp )「日本代表07年初戦の相手はペルーに決定!さて、中村俊輔は必要?不要?」です。お答えお待ちしてます!!
   
皆さんこんにちは。蹴球人です。

Fリーグ。1月24日、日本サッカー協会(JFA)と日本フットサル連盟は、日本フットサルリーグの愛称を発表しました。フットサルだからF。分かりやすいです。Fリーグは今年9月23日開幕で、来年2月17日まで全8チームの3回戦総当りで行われるとのこと。8チームの名称を挙げてみましょう。

①ステラミーゴいわて花巻、②バルドラール浦安、③ペスカドーラ町田、④湘南ベルマーレ、⑤名古屋オーシャンズ、⑥シュライカー大阪、⑦デウソン神戸、⑧バサジィ大分。④と⑤以外は全く意味が分かりませんが、それぞれの由来を調べてみるのも面白いと思います。⑤は「大洋薬品」がスポンサーになっているクラブだから「オーシャンズ」(日本初のプロフットサルクラブだそうです)。

ところで、皆さんはフットサルってやりますか?私は特にチームに所属しているわけではありませんが、たまに友人に誘われてやります。仲間うちで楽しむ程度で、その後の焼肉&ビールの方がメインだったりしますが…。最近は各地でフットサル場も増え、1人当たり数百円で借りられるので、大学生やサラリーマンの間でどんどん盛んになっています。

人数も1チーム5人いればできますし(足りないときは4人対4人でもやったりします)、ちゃんとしたユニフォームやスパイクも要らないのでお手軽にできるのが良いところ。ただし、コートが狭いから普通のサッカーより疲れないと思うのは大間違い。ゴールキーパーを除く4人がバスケットボールのように小刻みに動いて攻撃も守備もしないといけないので、終わった時はヘトヘト。ゆえに、ビールが旨い!となるのです。

もちろん私たちのような草フットサルだけでなく、JFAや日本フットサル連盟が主催する大会もいくつかあり、現在は北海道から九州まで各地域の協会主管により地域リーグが開催されています。また、少年フットサルチームもどんどん増えており、日曜日には各地で地域の大会が開かれているようです。

ただ、そのような大会を直接、あるいはテレビでも観ることってなかなかできないですよね。そこで、日本で今いちばんメディアでの露出が高くて親しみやすいのが「スフィアリーグ」です。そう、モーニング娘。のヨッスィーやミキティたちが参加している、芸能人女子フットサル大会です。硬派なサッカーファンは「ふざけんな」とおっしゃるかもしれませんが、これが意外と面白いのです。女の子たちのお遊び、となめてはいけません。開始から2年が経ち、選手たちは本当に上手くなっています。初めが下手だったから、余計に成長ぶりが伝わってきます。

それにやっぱりいちばんの魅力は、選手たちが可愛いということでしょう。スフィアリーグの理念をHPで見てみると、「女性が生まれ持つ美しさとスポーツの楽しさをフットサルを通じて具現化し…」とありますが、モーグルの上村愛子やバレーの菅山かおるに人気があるように、やはり見た目の美しい女性がスポーツをやっている姿は人を惹き付けるものがあります。最近はチーム力強化を優先しすぎて、「え?本当に芸能人?」って感じの子もチラホラいますけどね…。

プレー面でも、中には粋なトラップやパスを見せる選手もいますし、3人がワンタッチでつないだ美しいゴールなんてのも見られます。モーニング娘。が所属しているGatas Brilhantes H.P.の北澤豪監督をはじめ、元プロサッカー選手達が真剣に教えていて、選手たちも本当に真剣に取り組んでいるのがわかります。まだ見たことない方は、CS放送やケーブルテレビで見られると思いますので、一度ご覧になってはいかがでしょう?

そうそう、9月からのFリーグもお忘れなく。

それでは先週の「ベッカム、アメリカMLSに移籍!あなたはどう思う?」皆様からのお答えです。
■蹴球びと様:ベッカム君は人気があるから高年俸ですよ。実力的にみて、コレが!というのがないでしょ。 あんな蹴り方でよく、股関節痛めないね。踝近辺では精度は望めない。 海外に行くのが目的のように感じて仕方ないです。 甘く考え、自分を勘違いして 移籍して満足で…お帰り。 まだおったのかい? という方がイッパイ? それにしても、日本人は一過性のニワカ観客を辞められない人種ですよね。 表面的な事に気を取られて胸を張って 応援団気取りで…。 これじゃぁ文化は根付かないですね。喫煙 暴力行為してるのは目を瞑って 熱中症を起こす様な環境下でのアマチュアにはスポンサーが未来永劫資金提供。 くだらない
■ベッカムは英国の宝様:ベックス移籍…噂の米国移籍が現実に。英国の宝は、いつしか商品に。サッカー選手以上に、存在がブランドになっていた。本来なら「生涯マンU」望んだはず。クラブは、いち選手を選ばなかった。思えば当時ベッカムを選んだレアル、ロニーを選んだバルサだった。当初人気も…大活躍と躍進に、人気も変わる。有名は現役を追い詰める?31歳は全然まだまだ。人はピークを引き合いに出す。もう活躍が「ない」かのように。確かに今後、様々に結果を出すのはムツカシイ。ただそれだけキャリアは積んできた証拠でもある。莫大な金は気になるが「現役ベッカム」は貫き、存在感は見たい。
■ベッカム移籍様:選手としてまだまだやれる年齢での移籍で都落ちだの何だのと揶揄する向きもあるが、本人が前向きに考えているなら応援してあげるべきだろう。これでMLSがかつてのJリーグのように次々と大物選手を呼び込み発展していけば、いろんな意味でサッカー界全体の変革が起こりそうだし、今後の情報に注目したい。
■Wakahara様:デビットが決めたのですから皆さん非難しないように!監督自ら契約更新を拒否していたのに、移籍が決まった途端にデビットにいちゃもんつけて…。改めて、デビットは地球のアイドルだったんだなぁ~と思いました。デビットを見ていると何時も悲しくて、でもとても癒されるし、最後は何時も幸せであって欲しいかけがえのない存在…。頑張れデビット!日本からみんな応援しているよー!!!
■バルサファン様:バルサファンの私としては、正直どうでもいいことなのですが、アメリカのサッカーにとってはいいことだと思います。Jリーグ開幕当初にリティーやジーコがサッカーを日本のメジャースポーツにしたように彼が、アメリカでのサッカーの人気をあげてくれることを期待したいです。ただRマドリーは冷たいチームだと思います。バルサだったら、ラーションのように温かく送り出してあげると思います。
■いろんなネタ様:ベッカムは、いろんなネタもってんなぁー、というかんじ(笑)。正直、レアルには、はじめからいらんかったけど、でもサッカー選手として最後、もうちょっと頑張ったらよかったのにな。べつにアメリカが悪いわけではないけど、もう少しサッカーに集中すれば、もっとやれたのでは?と思う選手です。そう思わせているところが宣伝上手なのか・・・。カペッロは全然好きじゃないけど、ベッカムの件は、妙に共感できました。
■51歳 夢見てます様:試合を見る機会が少なるのは淋しいかなWOWOWで! リーガに移籍してから毎週早起きしてレアルのゲームを見続けていたのに… 栄光を掲げ出来ない度に監督が変わりチームのモチベーションが変わり難しい時を過ごしベッカムだけが悪い訳ではありません.今まで彼がチームに対する姿勢は謙虚でレアルのファン.仲間に対して一生懸命だっと思っています. これからL.Aギャラクシーのゲームを見る為に頑張ります☆
■匿名希望様:個人的にはレアル・マドリッドで現役を終わるか日本で引退を迎えて欲しかったですね。監督がカペッロになってレアルのサッカーも変わって観てても楽しくやってるベッカムを見れなくなったから移籍には賛成です。アメリカでは他のプロスポーツに比べるとマイナーたからこれで少しは世界から注目されて盛り上がればサッカー界の発展に繋がると思うからレアルに特にカペッロ監督に後悔する様な活躍を期待します。

それではまた来週!

« サッカー通信「Man Of The Week メッシ | トップページ | iuアイドル・エンタ:藤井美菜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/13655133

この記事へのトラックバック一覧です: 蹴球人のサッカーコラム:中村俊輔は必要?不要?:

» ベッカム レアル プレー [いろいろメモ帳]
デビッド・ベッカムは移籍まで、レアル・マドリードでのプレーを望んでいる。 詳しくは続きを! [続きを読む]

受信: 2007/02/09 04:37

« サッカー通信「Man Of The Week メッシ | トップページ | iuアイドル・エンタ:藤井美菜 »