« 映画王モリコラム 天国と地獄 | トップページ | 映画王モリコラム 家族ゲーム 映画批評 »

2007/01/06

映画王モリコラム ガメラ 大怪獣空中決戦

「ガメラ 大怪獣空中決戦」(1995/大映)

物心ついた頃から怪獣が大好きだった私。当時大阪の玉造にあった近所の映画館へよくゴジラシリーズを観に行った事は今でもよく覚えている。で、平成になり、すっかり大人になった私だが、この新しく製作された怪獣映画には、少なからずも驚かされた。従来の怪獣映画のパターンを踏襲しつつも、先代のイメージを一新したガメラ等怪獣の設定、そして日本に本当に怪獣が現れた場合に一体どうなるのかという点をまるでシュミレーションしたかのようなリアリティを感じるディテールが新鮮で、“怪獣映画=子供向け”という先入観を見事に覆す、大人も楽しめる展開の映画に仕上がっているのが嬉しい。この作品を製作したスタッフの、かつての怪獣映画に対してオマージュを捧げながらも、彼らなりの新しい怪獣映画を作ろうとする意気込みを随所に感じ取ることができ、ある意味パターン化されたこの手の映画に対するアンチテーゼともとれ、今迄の怪獣ファンの方はその差異を確認することも楽しみとして鑑賞できるかもしれない。

« 映画王モリコラム 天国と地獄 | トップページ | 映画王モリコラム 家族ゲーム 映画批評 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/13358279

この記事へのトラックバック一覧です: 映画王モリコラム ガメラ 大怪獣空中決戦:

« 映画王モリコラム 天国と地獄 | トップページ | 映画王モリコラム 家族ゲーム 映画批評 »