« 6ドル箱inUSA Hostage | トップページ | 映画王モリコラム「インファナル・アフェア 無間序曲」(2003/中国(香港)) »

2007/01/12

名画知ったかぶり キネマ旬報ベスト10

あけましておめでとうございます。毎日寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?年末年始見た映画、感想まってます!info@kwow.jp

私は、年末年始映画を見に行ってないので、今日は、先日発表された2006年キネマ旬報の年間ベスト10をお知らせします。以下に、記載してみます。皆さんは、いくつご覧になりましたか?また、ご自分の意見と違ってる点はありますか?私は、嫌われ松子の一生が、どうしても?です。劇場で見た後、本当に嫌な気持ちになりました。最後のシーンは、劇場中がシーンとなりました。。。

【2006年度 日本映画ベスト・テン】
  1位 「フラガール」
  2位 「ゆれる」
  3位 「雪に願うこと」
  4位 「紙屋悦子の青春」
  5位 「武士の一分」
  6位 「嫌われ松子の一生」
  7位 「博士の愛した数式」
  8位 「明日の記憶」
  9位 「かもめ食堂」
 10位 「カミュなんて知らない」
  次点 「ストロベリーショートケイクス」

【2006年度 外国映画ベスト・テン】
  1位 「父親たちの星条旗」
  2位 「硫黄島からの手紙」
  3位 「グエムル ハンガン漢江の怪物」
  4位 「ブロークバック・マウンテン」
  5位 「麦の穂をゆらす風」
  6位 「太陽」
  7位 「カポーティ」
  8位 「グッドナイト&グッドラック」
  8位 「クラッシュ」
 10位 「マッチポイント」
  次点 「ユナイテッド93」

読者からのメール、今週は2通紹介します!

映画硫黄島への手紙は、あまり観る気がしないあなたへ…確かに映画会社やマスコミのPRは過剰とは思ったけれども、過去の戦争映画で硫黄島を扱った映画を日本人はだれも撮っていなかったのではないでしょうか。ひめゆり部隊を描いた沖縄戦やミッドウェイ戦、ビルマ戦、真珠湾の奇襲戦、戦艦やまと等描かれていたのになぜ、硫黄島に日本人は、目を向けなかったのだろうか。勝者アメリカをして激戦だったと語られている硫黄島の戦いを今の日本人は、あまりにも知らなさすぎませんか?そして知らなくてもいいのでしょうか。なんと硫黄島の戦いを敵国だったアメリカ人の監督が撮ってしまったのですよ。確かに出演者の中には日本人ぽくない人もいましたし、なんだか?と思った場面もありました。でも、決して勝者アメリカ軍を美化することもなく、実際にあった捕虜を殺害したり火炎放射器で焼殺したり、はたまた、戦利品を強奪したりと…戦争中の人間の狂気を
淡々と描いていたと思います。あえて大東亞戦争と書きますが、硫黄島の戦いでの敗戦は、広島、長崎の原爆投下の助長だったことを忘れないでください。また、大本営から見捨てられ行き着くところは無駄死ということがわかっていたのに何故ゆえ彼らは最後まで戦ったのか。日本人として考える機会を作ってくれた映画ではないでしょうか?ぜひ、この映画を素直に観てくださいね。 まささん

いつも楽しく拝見しています。 2006年は日本映画ドン底の年でした。今年の12本を選ぶと、アメリカ5本、香港3本、デンマーク1本、フランス1本、ブラジル1本、メキシコ1本となりました。
第一位:『2番目のキス』史上最高の野球映画~奇跡を観たければ目を逸らしてはいけません
第二位:『DEAR WENDY』ラース・フォン・トリアー版『ファイト・クラ
ブ』、あるいは『アダルト♂スクール』~社会は若さを許すまい
第三位:『スポンジボブ/スクエアパンツ』(日本語吹替版) アニメ映画№1~音楽に理由は要りません
第四位:『ツインローズ』(劇場未公開) 炸裂!香港魂~『マトリックス』でスカーレット・ヨハンソンに並びます
第五位:『ロシアン・ドールズ』これぞ極上のラブ・ストーリー~初めてオドレイ・トトゥが
綺麗に見えました 07年もメルマガを楽しみにしています。じょん2世

« 6ドル箱inUSA Hostage | トップページ | 映画王モリコラム「インファナル・アフェア 無間序曲」(2003/中国(香港)) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/13451933

この記事へのトラックバック一覧です: 名画知ったかぶり キネマ旬報ベスト10:

» まぐまぐの審査を100%通すノウハウ [メルぞう無料レポート集〜メルぞうの無料レポートを分かりやすくご紹介〜]
メルマガに関する無料レポートです。まぐまぐは今発行申請の審査が非常に厳しくなっていると言われています。ですが、この無料レポートを読めばもう安心!初心者でも分かるように書いてますので安心して申請してください。 [続きを読む]

受信: 2007/01/12 19:35

» LP・雑誌スタンド/3列6段  [ライトハウス]
ディスプレーラック(デバイダー付き)  価 格10290円 毎日しっかりパソコンを使う人におススメの本棚 http://blog.livedoor.jp/blogkagu/archives/51644368.html/ [続きを読む]

受信: 2007/01/12 20:23

» インフォカート [インフォカート]
インフォカート [続きを読む]

受信: 2007/01/12 22:01

» キネマ旬報ベストテン2006 [[POT]Press Of showTa]
リンク: Yahoo!ニュース - シネマトゥデイ - 米アカデミー賞よりも歴史 [続きを読む]

受信: 2007/01/17 14:12

» 1日100人の読者を集めるアクセス方法 [情報起業家の教え]
1日100人の読者を集めるアクセス方法このブログに初めておいでいただいた方は先ずこちらをクリックしてください。(人気ブログランキング)  無料レポートで読者を増やす方法として メルぞう、まぐぞうなどがありますね。 それよりももっと凄いもの見つけまし...... [続きを読む]

受信: 2007/01/31 11:04

« 6ドル箱inUSA Hostage | トップページ | 映画王モリコラム「インファナル・アフェア 無間序曲」(2003/中国(香港)) »