« 6ドル箱inUSA Batman Begins | トップページ | 6ドル箱inUSA Mr. & Mrs. Smith: »

2007/01/01

映画王モリコラム「カンフーハッスル」(2004/中・米)

「カンフーハッスル」(2004/中・米)

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。という訳で今年最初のモリコラムは日本では約35年振りという元旦から封切のこの作品から。前作「少林サッカー」ですっかり日本でもすっかりメジャーとなったチャウ・シンチー。前作が破天荒なほどの驚きと面白さを感じた私にとって今作を観る前は少し不安もありました。しかしそれは杞憂に終わったといっていい程、今回も充分楽しませて頂きました。今回はカンフーを題材に、奇想天外なアクションが前作同様CGを駆使して繰り広げられていきます。ユニークなキャラクター等、前作を連想するシチュエーション、キャストのせいもあるのか前作程の新鮮な驚きこそははさすがに感じませんでしたが、逆に映画としてのまとまりはこちらのほうが上に感じ、そのストレートな展開に、途中から安心して観る事ができました。やや過激なシーンや死人が多いのが少し気にはなったのは事実ですが、それを除けば、何も考えずに理屈抜きに楽しめるという点においても、お正月映画としてはうってつけのお勧めできる作品に仕上がっています。

« 6ドル箱inUSA Batman Begins | トップページ | 6ドル箱inUSA Mr. & Mrs. Smith: »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/13160864

この記事へのトラックバック一覧です: 映画王モリコラム「カンフーハッスル」(2004/中・米):

« 6ドル箱inUSA Batman Begins | トップページ | 6ドル箱inUSA Mr. & Mrs. Smith: »