« 映画王モリコラム「ジャッカルの日」(1973/米) | トップページ | 映画王モリコラム「CUBE」(1997/カナダ) »

2007/01/08

映画王モリコラム「オールド・ボーイ」(2003/韓国)

「オールド・ボーイ」(2003/韓国)

以前このコラムで2004年上半期新作のマイベスト5を発表させて頂きましたが、外国映画で3本が韓国映画になってしまい我ながら驚いてしまったのですが、下半期も私にとって“韓流”パワーは留まる事を知りません。日本の漫画を原作にしたこの作品もとてつもない勢いでもって圧倒されっ放しでした。何故か15年間監禁された男が今度はいきなり何故か釈放され・・・。誰が、何の為に?復讐の鬼と化した男は真相を探っていきますが・・・。スピード感溢れる物語展開と、痛覚を刺激するかの様な荒々しい暴力描写がありながらスタイリッシュで美的感覚さえ感じる映像(特に主人公が十数名相手に戦うシーンを捉えた横移動のロングショット!)に魅入られつつ、追い討ちを掛けるようなラストの展開に驚愕!その緩急自在ともいえるサスペンスミステリーの作劇が堪能できる一級の娯楽作品でありながらも、鑑賞後はむしろ、登場人物達の愛のドラマとしての余韻が残り、その哀しみと切なさにも更に胸を打たれてしまうのです。☆   

« 映画王モリコラム「ジャッカルの日」(1973/米) | トップページ | 映画王モリコラム「CUBE」(1997/カナダ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/13161064

この記事へのトラックバック一覧です: 映画王モリコラム「オールド・ボーイ」(2003/韓国):

« 映画王モリコラム「ジャッカルの日」(1973/米) | トップページ | 映画王モリコラム「CUBE」(1997/カナダ) »