« 韓流ドラマ サムスンの魅力は? | トップページ | MUSICLIVE クィーン »

2006/12/12

アイドル・エンタvol5【「NANA」について語ろう♪

【「NANA」について語ろう♪】

漫画「NANA」がコミックランキング1位! 映画「NANA」が興行ランキング1位! そして中島美嘉の歌う映画の主題歌「GLAMOROUS SKY」がオリコンランキング1位!誰もが予想したこととはいえ、きっちり結果を出したのは素晴らしい!!ストーリーについてあっさりまとめると、女の子二人の友情物語をメインに、バンド(=音楽業界≒麻薬)と友人関係等々の群像ドラマって感じです。AEなりに「NANA」について語ります。《①映画「NANA」について語ろう♪》主演の「宮崎あおい」「中島美嘉」ハマリ過ぎです。でもなんか役にハマリ過ぎてコスプレっぽい(笑)。原作漫画がおもしろいから、ストーリーが面白いのは当たり前! キャストも「松田龍平」「成宮寛貴」「玉山鉄二」等々揃えていてなかなか豪華なアイドル映画です。続編も決定し、順調なスタートを切りました。しばらくは「NANA」旋風(=煽り=煽風)が続くでしょう♪ で、比較してしまうのが、翌週に公開された「長澤まさみ」の「タッチ」。「長澤まさみ」はかわいい。最初はどうかと思った「長澤まさみ」の浅倉南は意外とアリで、近頃の「長澤まさみ」の勢いに乗って、この時期の主演映画公開はグッドタイミングなんだけど、いかんせん援護がない…。キャストも斉藤圭太・翔太では…。メディアの物量作戦でもテレビCM・携帯サイト・主題歌・漫画の超連携プレーで完全なプロモーションを仕掛けている「NANA」に比べると …。原作が10年以上前に終わっているのと「連載中」って差も大きい。「タッチ」はどうしても漫画映画版の名作の3部作があるし。う~ん、厳しいっス。「NANA」のムーブメントの拡がりを考えると「タッチ」は厳しい闘いです。ちなみにAEは斉藤双子が好きではありません(笑)。「王様のブランチ」のMCを見れば一目瞭然ですが、この双子には知性が、教養が足り無さ過ぎる…。いやらしい笑い顔と頭の悪い話し方…。ありえません。「タッチ」は全巻持ってるし、何十回も読み返した大好きな漫画です。ただ双子ってだけのキャスティングは安易過ぎる。映像化の場合、双子であるプライオリティは低くて良いはずだし、もっと達也と和也に相応しい役者がいたはず。「長澤まさみ」孤軍奮闘だけど、頑張れ!!で、映画「NANA」に戻ります。唯一のアウトは主題歌。「GLAMOROUS SKY」パンクじゃないもん(苦笑)。「中島美嘉」本人のイメージにもかつて無い位のポップさ。作曲はラルクのHYDE(以前に「矢沢あい」原作漫画の「下弦の月」に出演)。原作漫画の中でナナが頑なにパンクであるのに、この主題歌は残念だなぁ。「シドとナンシー」でしょ!?お腹いっぱいになる位のキャスティングと隙間の無い完璧なプロモーションの中での唯一の「?」。ストーリーの一部として、ブラスト(ナナのバンド)の歌は「パンク」であるべきなのでは!?ここまで完璧な世界観で創ってきたのに、何でそこで商業主義に負けちゃうの?「映画」版だから? 「漫画」版と切り離されちゃうの?? てか「中島美嘉」以下ブラストのメンバーが思いっきりパンクな衣装でポップスを歌うのは「滑稽」ですよ。コスプレですよ。月刊ヤングマガジン連載の漫画「BECK」が「音が聴こえるマンガ」という異名を持つのと同様、漫画「NANA」もパンクが聴こえてきていたのに。。残念だなぁ。「大塚英志」というメディアミックス戦略が得意な「漫画原作者」は、メディアミックスにおいては「原作」「漫画」「映像」「ゲーム」…すべて別物として進化して良いみたいなことを言っておられましたが、ストーリーの重要なプロットとして主題歌も「パンク」であって欲しかったなぁっと。「NANA」ワールドが好きだからこその苦言です。勝手に言わせてもらってるんですけど(笑)。加えて今さらですが、主演2人のキャスティング。「宮崎あおい」「中島美嘉」も見事にハマってますが、「深田恭子」&「土屋アンナ」の「下妻物語」コンビでも面白かったのではないかぁと。「夢に恋する」女の子と「夢を歌う」女の子のコンビとしては「今」最高のコンビだったと思うのですが、いかがですか?(テレビドラマ化とかしてくれないかなぁ、ウォーターボーイズみたいに)年齢の都合かなぁ。「下妻物語」は面白いので、まだ観て無い方は是非観てください!!映画「NANA」についてはこの辺で終わらせて、次回は漫画「NANA」及び「矢沢あい」について語ります。応読頂きましてありがとうございます。では、また次回!!

« 韓流ドラマ サムスンの魅力は? | トップページ | MUSICLIVE クィーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/13142143

この記事へのトラックバック一覧です: アイドル・エンタvol5【「NANA」について語ろう♪:

« 韓流ドラマ サムスンの魅力は? | トップページ | MUSICLIVE クィーン »