« Dr.奥田のハッピー・デトックス・コーチング/「心のデトックス リストラ毒編その3」 | トップページ | VOL.68★ジャパニーズロック:クラブとポップの融合-中塚武 »

2006/12/17

ケーワウ格闘技

12月9日に嘯氣堂が開催した和風アートイベント(画像54枚)Check It Out! http://kw.cocolog-nifty.com/photos/seeds_tokyo_impact_tsubak/

こんにちは、ケーワウ格闘技です。
12/20にある亀田選手の試合の感想を教えてください→ info@kwow.jp

MG.ピーター選手(緑ボクシングジム所属)がWBC世界ヘビー級タイトルマッチ残念でした…
皆さんの声も「ピーター選手勝利」を願う声が多かったのですが、僅差で敗れてしまいました。
次は日本人ヘビー級選手を待つのみです。
それと、来週はいよいよ亀田興毅vsファン・ランダエタのタイトルマッチです!
来週水曜日は早く帰ってテレビを見ないといけませんね。亀田選手がんばってください!!

それでは次週のケーワウ格闘技情報をお送りします。
[今週のWOWOW格闘技]
■エキサイトマッチ~世界プロボクシング
12/18(月) WOWOWエキサイトマッチ 20:00~
▽WBA世界ウェルター級王座決定戦(12.2)
 ミゲール・コット vs カルロス・キンタナ
▽2006年総集編パート1
 軽中量級ベストマッチトップ10

それでは皆さんからいただいた、「MGピーター選手の試合」の勝敗予想と理由です。
■AQI様:ボクシングに興味を持ってまだ日が浅く戦力分析するほどの知識がないため、予想ではなく期待です。ピーター選手のKO勝ち。足を使って相手のパンチをかわし、うまく飛び込めるタイミングを探せ。緊張感をよいエネルギーに変え、攻めの姿勢を常に前面に押し出して欲しい!
■ev9様:ピーターには期待したいです、巧くアウトボクシングが出来ないと厳しい試合になると思う。打たれ弱さがあるからKO負けの可能性の方が強いです。
■無敵艦隊様正直、オレグ・マスカエフに勝つのは難しいでしょう。ヘビー級、世界との差は、まだまだ大きい。
■WBA様:ウガンダ出身とはいえ、日本ジム所属選手が、WBCヘビー級挑戦!なんたる出来事か!ボクシング雑誌で挑戦オファーがあり!また流れるの?と思ってましたが正式決定!ピーター選手頑張ってくれ!永い事、夢を諦めずに待っていたんで、本当によかったですね(^^)vさらに勝っちゃたりしたら・・・・・・と思いますが、ピーター選手には、あまりにも、大・不利やなー。ピーター選手の試合を見た事あるが、すんませんが、あまり強さを感じません。パンチは手打ちやし連打も遅い!フットワークも・・・?それに致命的なのはメンタル面が弱そう。あと、打たれ弱い。(すんません、あくまでも見た感じなんで。マニアな私なんで、ヨイショは嫌い)それに冬のロシア開催。チャンピオンもベテラン選手で、初防衛戦なんで、まったく勝ち目はないとは言いませんが・・・答えは、チャンピオンの防衛やと思う。でもピーター選手頑張れ!勝ってWBCヘビー級タイトルが日本の緑ジムに・・・ほんまに勝てばすごい事や!いい結果を待っています。あと亀田頑張れ!最近、亀田が可哀想に見える。
■ic1様:MG.ピーターが勝ちます、理由は先日の練習風景、動きがナイスです それから余談ですがエドイン バレロには是非頑張ってもらいたい、1月3日楽しみにしています、また、マニーパッキャオとはぜひ統一戦を実現してもらいたい。
■no様:ピーター選手のコトを詳しく知らないのでハッキリしたコトは言えません ただ高齢だと聞きます 世界王者になるのは難しいんじゃないでしょうか
■pound様:ピーターに勝ってほしい。ピーターの事よく知らんけど、マスカエフならチャンス大。

来週もお楽しみに~♪

« Dr.奥田のハッピー・デトックス・コーチング/「心のデトックス リストラ毒編その3」 | トップページ | VOL.68★ジャパニーズロック:クラブとポップの融合-中塚武 »

コメント

Various people in the world get the home loans in various banks, because that's comfortable.

投稿: McintoshKeri | 2012/06/29 19:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/13102296

この記事へのトラックバック一覧です: ケーワウ格闘技:

» THE格闘技 曙 休養宣言、揺れる“横綱” [格闘技マニア必見!総合・ヒーローズ・プライド・K-1・格闘技王国]
視聴率の柱、「総合格闘技」4戦全敗 「K-1 PREMIUM 2006 Dynamite!!」が31日、京セラドーム大阪で開催され「今度こそ勝利」と注目を集めていた曙(37)が、またしても負けた。がくぜんとしてしたのは本人ばかりではない。曙をリングに上げてきた新日本プロレスも真っ青。さらに「半年くらいは試合に出ずに一から練習をしてやり直す」とプロレス休養宣言してしまったから、さあ大変だ。(スポーツライター・安田拡了) ◇新日本プロレスの某プ...... [続きを読む]

受信: 2007/01/10 23:49

« Dr.奥田のハッピー・デトックス・コーチング/「心のデトックス リストラ毒編その3」 | トップページ | VOL.68★ジャパニーズロック:クラブとポップの融合-中塚武 »