« サッカー通信「Man Of The Week」フレブ | トップページ | サッカー通信「Man Of The Week」/KW★今週は「フレブ」 »

2006/11/28

VOL.65★ジャパニーズロック/『今週のハイライト-テナー/LOST/PONI-CAMP』

『今週のハイライト-テナー/LOST/PONI-CAMP』

・今週の気付いたこと
10/25に発売したストレイテナーの"BERSERKER TUNE"のタイトル曲の歌詞は英単語の頭がアルファベット順になっているということ。実は一昨年に発売した"KILLER TUNE"も歌詞の頭がA~Kになっており、今回はその続きL~Z、そしてA・Bとなっています。ニクいね。ま、それを抜きにしてもこの"BERSERKER TUNE"めちゃくちゃかっこ良いので、そしてPVがとても素敵なのでチェックしてほしいです。

・今週のライブレポ
11/23、 SHIBUYA-AXで行われたLOST IN TIMEのワンマンライブ。メンバー脱退後、「歌を歌うことに専念したい」ということで海北氏はG/Voに転向。そのため今回はギター・ベース・キーボードを入れての5人編成。ライブは今までのLOSTとは一線を画すような形でした。最近のLOSTというよりは初期のLOSTに近い感じ。曲は新曲の比率が結構高く、「既に前に動き出している」ということを印象付けられました。ただ、ライブが「ひとり対オーディエンスひとりひとり」である「二人称形式」だという点は以前と全く変わっていない、ここが「LOST IN TIMEの信念」なのかもしれません。もがき苦しみ、それでも歌を伝えたいという一心で突っ走る海北氏と、どっしりと構え前を見据えるドラム源ちゃんのふたり。今回のライブは「変わってしまった」と落胆する人と「これからどうなっていくのだろう」と期待する人に反応が分かれるのではと思います。今回も私たちに重い何かを持たせて帰してくれたLOSTのライブ。以前書いたような「明瞭な答え」は正直私には見つけられませんでしたが、前へ進みたいというLOST IN TIMEの思いだけはハッキリと伝わってきました。何かに対し焦っているようにも感じて一抹の不安もあるのですが、「迷いはない」という言葉を信じ次の答え、アルバムの完成を待ちたいと思います。ちなみに私事ですが拳を振り上げすぎたのか、翌日右腕が筋肉痛でした。

・今週のお薦め
PONI-CAMPの「Lop-Eared POP STAR☆」。PONI-CAMPは元ロリータ18号のエナポゥの新バンド。メンバーはVo/G:エナポゥ、B:レイ、Dr:ナカジマノブの3ピース。最近ではPUFFYのバックでギターを弾いていたりもするエナポゥですが、ちゃんと自分のバンドもやっております。PUNKでポップでたまにハードコア。エナポゥのボーカルがとてもキュート。初期JUDY AND MARYを思わせるような胸キュンな(←死語!?)ナンバーが満載です。エナポゥ以外は男性ですが、ガールズロックが好きな人にはかなりお薦めの一枚です。

今回はちょっと形式を変えてお送りしてみました。

・ストレイテナー「BERSERKER TUNE」2006年10月25日発売
・LOST IN TIME「旅立ち前夜」2006年10月25日発売
・PONI-CAMP「Lop-Eared POP STAR☆」2006年11月15日発売

« サッカー通信「Man Of The Week」フレブ | トップページ | サッカー通信「Man Of The Week」/KW★今週は「フレブ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/12857304

この記事へのトラックバック一覧です: VOL.65★ジャパニーズロック/『今週のハイライト-テナー/LOST/PONI-CAMP』:

« サッカー通信「Man Of The Week」フレブ | トップページ | サッカー通信「Man Of The Week」/KW★今週は「フレブ」 »