« メガヒット たそがれ清兵衛 | トップページ | テニス情報 今年ベストマッチ »

2006/11/01

アイドル・エンタvol415秒のシンデレラ

【15秒のシンデレラ】

♪「生まれたての僕らの前にはただ果てしない未来があって、それを信じていれば何も恐れずにいられた♪」 Mr.Chirdlenの印象的な「未来」が流れる「ポカリスエット」の2005年夏CM。2005年の夏を代表するCMです。過去ポカリスエットのCMといえば、「森高千里」から始まり、「宮沢りえ」「後藤理沙」「鈴木杏」…等多くのヒロインを産み出してきました。そのアイドルCMの超名門から今年、飛び出してきたのはTV版「世界の中心で、愛をさけぶ」のヒロインを演じて一躍ブレイクした「綾瀬はるか」です。美形というよりはちょこっと個性的な顔立ちと、巨乳を売り物にするグラビアアイドル達を圧倒する抜群(反則的な)のスタイルが魅力です。ドラマ「セカチュー」でヒロインを演じるまでは、その他のグラビアアイドルと同様のランク(扱い)でしたが、チャンスを掴む「運」とチャンスを活かせる「実力」を証明し、いまやホリプロアイドルのNo.3にまで到達しました(NO.1は「深田恭子」NO.2は「石原さとみ」ですね。2005年9月現在。)。がんばれば何とか近づけそうな、そして自分だけが知っていると思い込ませてくれるナイスバディ、そんな錯覚を与えてくれる親しみやすい雰囲気に魅かれます。CMの中での彼氏役がめちゃくちゃうらやましいです。髪をばっさり切ってショートカットにして魅力が増しました。春Ver.のCMではロングの髪を揺らしながら制服で走っていました。色んな想像を掻き立てるCMではありましたが、夏Ver.の方がAEは好きです。「夏→青い空→碧い海→白い水着→ポカリスェット」わかりやすくていいじゃないですか!!やっぱ「ポカリ」はこうでなくっちゃ! 「福山雅治」も悪くはなかったんですけど、やっぱ「ポカリ」は「綾瀬はるか」(=アイドル)でなくっちゃねぇ!!桟橋を一気に駆け抜け、鼻をつまみながら海へジャンプ! 両腕をひろげ水面に浮かぶ「綾瀬はるか」すばらしいストーリーです。またMr.Chirdlenの♪「未来」の歌詞の広がりがCMのストーリーと見事にマッチしています。予感→(恋の)始まり→ピーク→停滞・閉塞感→(別れ)崩壊の予感→運命への反抗・改革の意思→再生。てことは秋Ver.で「別れ」冬Ver.で「再生」って展開する感じですかねぇ!?この次のストーリーも期待してしまいます。そろそろ秋Ver.のオンエアが始まってくる頃なので行く夏を惜しみながら、来る秋を楽しみに待ちましょう♪ 応読頂きましてありがとうございます。では、また次回!!

« メガヒット たそがれ清兵衛 | トップページ | テニス情報 今年ベストマッチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/13142121

この記事へのトラックバック一覧です: アイドル・エンタvol415秒のシンデレラ:

« メガヒット たそがれ清兵衛 | トップページ | テニス情報 今年ベストマッチ »