« ケーワウ格闘技:WBAミニマム | トップページ | ジャパニーズ★ロックが大好き若年寄な音楽-SAKEROCK »

2006/11/13

虹の女神

こんにちは、知ったかぶりです。皆様ご無沙汰ですが、今週から、また井筒監督の向こうをはって、エグる自腹劇場映画批評をお届けします。

今週は、「虹の女神」

[薀蓄]
岩井駿二プロデュース、久々のワールドです。監督は、スワロウテイルメイキングを当時ポニーキャニオンでプロデュースした熊澤尚史。先日、「学校へ行こう」の成田高校男子チアのプロモ作りというコーナーで、撮影してました。アミューズの橘田寿宏が、共同プロデュースでクレジットされています。

[見る前に]
落語のような無駄のない展開、普通の会話、荒い映像、章立ての構成など、岩井俊二の世界が堪能できます。邦画バブルといわれる今年、秀作も数多いですが、かもめ食堂、ゆれる、あるいは、いま会いに行きます(ある意味今旬なので・・・(笑))、に通じる、淡々とした日常にある感動、自然な光の画面の黄金の邦画方程式の作品です。

[ちょっと]
この作品、知らない人のほうが多いんでは?蒼井優、上野樹里、市原隼人が、普通にテンポよく話す演技は、感動を誘います。が、あまりに入りが悪いので早めの打ち切り大。まったりとジーンとしたい人は、何はともあれ2時間空けて、早めに行くべし、です。11月1日18時30分、六本木の回は、200人くらいの会場で、約8割、ほとんど瑞瑞しいカップルでした。
(嘯)

« ケーワウ格闘技:WBAミニマム | トップページ | ジャパニーズ★ロックが大好き若年寄な音楽-SAKEROCK »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/12668884

この記事へのトラックバック一覧です: 虹の女神:

» ブランド服販売 [ブティック アールズ]
ピンキーアンドダイアン、ノーベスパジオ、ロートレアモンなどの ブランド服販売。 [続きを読む]

受信: 2006/11/13 18:47

« ケーワウ格闘技:WBAミニマム | トップページ | ジャパニーズ★ロックが大好き若年寄な音楽-SAKEROCK »