« 韓国ドラマ情報 | トップページ | VOL.62★ジャパニーズロックが大好きニール&イライザ »

2006/11/07

テニス:デビデンコ優勝

こんんちは、テニス情報です。
まず、パリマスターシリーズ、フェデラーは棄権(疲れたそうです10月30日に表明してました。。)、優勝は、ダビデンコ(前週サクトペテルズブルグで早々と敗退)が、アバティ(スロバキア)を破り、優勝です。今大会、ベスト4は、他にロベルゴ、ハースというロシアを早めに切り上げた選手が勝ちあがりました。戦略通りという感じでしょうか。

前週頑張った選手はどうかと言うと、まずワウリンカはガスケに2回戦負け、ガスケも3回戦でサフィンに負けています。フェデラーとバーゼル決勝で争ったゴンザレスは、2回戦負け(これに勝てばアンチッチとだったのですが・・・フェデラーが棄権したのでやる気がなくなったのか)、そのアンチッチも準々決勝でダビデンコに負けました。先週のメルマガでお伝えした一番面白いブレイクのブロック、勝ち上がったのはハースでした。ブレイクは、ハースに3回戦で負けましたが、来週の上海ツアー、最後の枠を射止めています

フェデラーが、1ヶ月間に90試合以上して、披露困憊になってしまったように、ツアー中の体調管理、どのツアーにでて優勝を狙うかなど、テニス技量とは別の戦略も大切ですね。

さて、ダビデンコは、ツアー5勝目。ランキングは3位です。決勝は、なんと1時間38分の短さ。フェデラー、ナダルがいないトーナメントで、実力を示したといえるでしょう。

欧州はもう寒い。来週は上海シリーズです。

それでは・・・また来週★

« 韓国ドラマ情報 | トップページ | VOL.62★ジャパニーズロックが大好きニール&イライザ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/13065551

この記事へのトラックバック一覧です: テニス:デビデンコ優勝:

« 韓国ドラマ情報 | トップページ | VOL.62★ジャパニーズロックが大好きニール&イライザ »