« アイドル・エンタ番外編 | トップページ | 名画★フラガール(HulaGirl) »

2006/11/23

蹴球人サッカー:AFCユース

蹴球人コラムをメールで確実に読むには、mg-03@kwow.jp に空メールを

こんにちは、サッカー情報です。
今週の質問は、「中村俊輔がFKを決め見事CL決勝T進出!さて、あなたにとって1番のフリーキッカーは?」思い出のFKシーンなど待ってます!メールくださいinfo@kwow.jp

それでは、蹴球人さんのコラムです。

皆さんこんにちは。蹴球人です。

去る10月29日から11月12日、AFCユース選手権大会がインドで行われました。この大会でベスト4に入れば、2007年にカナダで行われるU-20ワールドカップに出場できます。U-20W杯は、前回までワールドユースと呼ばれていましたが、日本は6大会連続でこのワールドユースに出場しており、いまや日本にとって「出て当たり前」という大会になっています。それだけに選手や監督にかかるプレッシャーも大きいのです。小野、高原、本山らの「黄金世代」が出て準優勝した1999年大会以降は、常に彼らと比べられるようになりました。

そのため、最近はなんだか毎回のように「今回は小粒」と言われているような気がしますが、実は今回は知名度こそ高くないものの、なかなかレベルの高い選手が揃っているのです。キャプテンの福元(大分)をはじめ、内田(鹿島)、田中(新潟)、柏木(広島)、柳川(神戸)、ハーフナー(横浜FM)らJリーグの出場経験豊富なメンバーが名を連ねます。梅崎(大分)に至っては日本代表にも招集されましたし、イングランド・プレミアリーグのアーセナルの入団試験に合格しているといわれる伊藤翔(中京大中京)もいます。個々の能力は非常に高いものがあり、あとはチームとしてどう戦えるか。吉田監督の手腕も問われるものとなりました。

予選の1次リーグは北朝鮮、タジキスタン、イランと同じC組。ここで2位以上に入ると決勝トーナメント進出になります。初戦の相手は北朝鮮。実は北朝鮮とは昨年秋の1次予選でも同じ組で対戦しており、私は見ていないのですが、1-0で勝ちはしたものの内容では北朝鮮の方が上回っていたそうです。今回日本は、初戦の北朝鮮戦に全てを賭けるくらいの気持ちで準備をしてきたとのこと。その戦いぶりが注目されました。そんな戦いを録画でしかも短縮版ではあるものの、放送してくれたNHK-BS!普段個人的に何かと不満の多いNHKですが、こんな時には「NHKさん流石だよ。アンタすげぇよ」と言いたくなります。ありがとう、BS1!

スタメンはGK林(流通経済大)、DF内田、福元、槙野(広島)、堤(浦和)、守備的MFに青山(名古屋)と柏木(広島)、攻撃的MFに山本(清水)と田中、FWは森島(C大阪)と河原(新潟)。ちなみに森島は同じC大阪ですが、あの2002W杯メンバーのモリシではありません(当たり前ですが)。先制点はその森島から。それまで北朝鮮に押され気味でGK林を中心に何とか凌いでいた日本は34分、森島からパスを受けた河原が豪快に決めました。後半開始後、再び攻められた日本ですが、その後は主導権を握り、83分に河原の浮き球を受けた柏木が確実に決め、2-0で勝利しました。

さて、エースの梅崎を体調不良で欠いた日本ですが、個々人が自分の役割をキチッと果たし、大事な初戦をモノにすることができました。GK林のナイスセーブ、福元と槙野の連携も良かったし、河原、森島のFWもしっかり点に絡みました。そんな中、影のマン・オブ・ザ・マッチを挙げるとしたら、ボランチの青山隼でしょう。早くからこの世代の中心選手として各年代の代表に定着している彼は、この日も攻守のバランスを上手く取っていました。ちなみにこの青山は母親のお姉さん、つまり伯母さんが「毎度おさわがせします」のトオル(木村一八)のお母さん役でおなじみの女優、篠ひろ子だそうです。同じ遺伝子を受け継いでいるのか、なかなかのイケメンです。

さて、見事初戦をクリアした日本、続きは次回に。

それでは、先週の読者J2予想!です。

■J2順位予想
まさに実力伯仲の3強でJ1よりもはるかに難しい予想だが、1位(優勝)横浜FC、2位神戸、3位柏としたい。理由はベテランの存在。数々の修羅場をくぐり抜けてきた経験を豊富に持つベテラン選手(カズや城、三浦淳宏など)が多いチームから上にくるのではないかと考える。何と言っても年寄りは気合いが違う(笑)。個人的にもカズやアツがJ1で活躍する姿を見てみたい。

■無敵艦隊
神戸、横浜FC、柏、この3チームで決まりでしょう。ただ、1位から3位まで勝ち点差2。シーズンが終わって勝ち点で並ぶ可能性もある。得失点も3チームとも似たような数字。得失点でも並ぶ可能性もある。この3チーム、順位の予想は無理。

また、来週・・・★
トラバ・コメント ガン待ちしてます!

« アイドル・エンタ番外編 | トップページ | 名画★フラガール(HulaGirl) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/12792255

この記事へのトラックバック一覧です: 蹴球人サッカー:AFCユース:

» 【速報動画】高原ハットトリック [ニュース落穂拾]
もっと詳しく知りたい場合は人気blogランキングへ ... [続きを読む]

受信: 2006/12/04 05:42

« アイドル・エンタ番外編 | トップページ | 名画★フラガール(HulaGirl) »