« VOL.60★ジャパニーズロックが大好き:DOOPEES | トップページ | サッカー通信「Man Of The Week」フレブ »

2006/11/24

KW格闘技通信 KOキング坂本博之引退

こんにちは、KW格闘技通信です。
選手の引退で一番寂しかった選手教えてください。理由もおねがいします。→info@kwow.jp

WBA世界フライ級3位の坂田健史が同級1位のロベルト・バスケス選手と暫定王座を争います。12月2日待ち遠しいですね。
平成のKOキング坂本博之選手が来年1月の試合を最後に引退するそうです。坂本選手お疲れ様でした。
いい選手が引退、寂しいですね。選手の引退の中で一番寂しかったのは、やっぱり辰吉選手の引退でした。

それでは次週のケーワウ格闘技情報をお送りします。
[今週のWOWOW格闘技]
■エキサイトマッチ~世界プロボクシング
11/27(月) WOWOWエキサイトマッチ 20:00~
▽WBC世界ライト級タイトルマッチ(10.7)
 ディエゴ・コラレスvsホエル・カサマヨル

みなさんからの「長谷川・徳山戦」へのお答えです。
ではお楽しみに。
■さのすけ様:決まれば世界的に見てもビッグファイトになると思いますがいかがでしょう?長谷川には拒否する理由があるんでしょうが、どちらもスピードがあって強い王者でボクが好きな二人。是非見たいですね。対戦すればイメージとしてレナード、ハーンズの第1戦みたいになるのではないか?レナードが徳山、ハーンズが長谷川。レナード、ハーンズ戦はレナードの逆転KOだったがハーンズが打たれ弱かったから。しかし長谷川はもろくない(と思う)。ということは長谷川がKOあるいは判定で勝利となるんですが、いかがでしょう?さのすけでした。
■awaka様:はっきり言って、観ても仕方ないと思います。と言うのは、徳山選手は、前回の防衛戦後、もうSフライでは戦わない旨、発言していましたが、その時に長谷川選手との対戦を一言も洩らしていませんでした。要は、徳山選手はホルヘ・アルセと対戦したくないだけだと思います。アルセにKOされて終わるなら、長谷川選手と戦ってKOされても友好的に終われば、“よく挑戦した、頑張った”で終わりますからネ・・・。
■kusi様:どちらともボクサーファイターなのでいい試合になると思います?けど、徳山選手は亀田選手にも打診してますし、ラストファイトになる予想ですので、日本選手では無理でしょうー?
■ev9様:徳山選手はブランクがあり過ぎてウエイト調整なんかも1階級上げるんだけど大丈夫なんでしょうか?長谷川選手も戦いたいんだと思いますが、相手は1年試合してないし、それを考慮しているんだと思います。
■babyf様:日本ボクシング界屈指の実力者対決だから是非見たい。ビッグイベントになる事が条件ですが。
■p.box様:正直日本人どおしの試合はあまり見たくない。徳山にはまずアルセと戦って欲しい。徳山の懐の深いボクシングはアルセを捌ける。最近底を見せていないアルセに黒星をつけて欲しい。長谷川は他団体チャンピオンとの試合、マルケスとの試合がみたいな。ベガスで
■大和魂様:長谷川VS徳山戦,実現するのなら是非観たいですね。どちらも好きな選手なので片方が負けることを考えると少し寂しい気もしますけど… 同国人対決という意味で,ジョニ-ゴンザレス対イスラエルバスケス戦みたいに面白い試合になるんじゃないでしょうか?
■dsk様:もちろん、観たいです!現在考えられる最高の日本人対決でしょう。徳山、長谷川とも、アウトボクシングで世界に通用する数少ない選手であり、防御勘も天才的。特に徳山は減量苦から解放されて、パワーもアップするはず。WBCバンタムは、かつて、薬師寺対辰吉が争ったタイトルでもあるので、是非とも実現してもらいたいです。
■gleam様:答え「見たくない」徳山は次戦またはこのまま、必ず引退する。長谷川が徳山のアウトボクシングに判定負けしても、再戦の機会は与えられず、悪い言い方をすれば、徳山に「勝ち逃げ」されてしまう。長谷川が勝っても、ブランクが空いた相手なので、名誉にはならない。長谷川の「利」がなさすぎる試合になる。長谷川は次の1位選手と、徳山は川嶋とラバーマッチをして欲しい。

それと一件、読者の方からご意見いただきました。
前回いただいたお声に対して、「ボクシング以外のファンの方から一切お声をいただかなかった」との表現がありました。
これは間違いでした。謹んでお詫び申し上げます。
皆さんからのお声どんどんお待ちしております。
面白いご意見・ご感想はどんどんメルマガで取り上げて行きたいと思います。
是非今後もよろしくお願いします。

ではまた来週!!

« VOL.60★ジャパニーズロックが大好き:DOOPEES | トップページ | サッカー通信「Man Of The Week」フレブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/13043253

この記事へのトラックバック一覧です: KW格闘技通信 KOキング坂本博之引退:

« VOL.60★ジャパニーズロックが大好き:DOOPEES | トップページ | サッカー通信「Man Of The Week」フレブ »