« 映画王モリコラム「ボンベイ」(1995/印) | トップページ | 映画王モリコラム「フル・モンティ」(1997/英) »

2006/10/10

アイドル・エンタ53:エンペラー

【30秒のエンペラータイム】潜入してきました。ええ、秋葉原です。けっこうメジャーな部類に入るグラビア系アイドルの握手会に潜入してきました。意外と楽しめました。100人を超えるファンのみなさんの熱気はさすがでした。嬉々としたファンの様子。各種のイベントで収集した写真を見せ合うコレクター達のコミュニティ。プロ顔負けの一眼レフカメラ。それっぽい人が多数ですが、中には普通な人たちもちらほら。会場にて一枚約3,000円のDVDを複数枚数購入した人に与えられる特権、それがアイドルとの握手とチェキでの2ショット撮影。ざっと見たところほぼ平均4枚は購入している模様。つまり、「3,000円×4枚×100 人」で、120万円のお金がこのイベントで流れたわけです。計ってみるとだいたい握手等々での1人当たりの所要時間は30秒。つまりこの30秒間はお気に入りのアイドルを独占できるわけです。最低価格たった6,000円で、お気に入りのアイドルの30秒間を独占し、触れることができる。すごいことです。そりゃ100人位軽く集まりますわ。かたやアイドルにしてみればかなりの重労働。入り時間が16時で終了時間が19時。拘束時間中はほぼ休憩無し。立ちっぱなしです。しかも握手の際には約30秒間ファンと1to1のフリートーク。常に笑顔。ポーズも要求されれば応じてます。すごいっす。アイドルって過酷な商売なのですね。「沢尻エリカ」に続いて、「長澤まさみ」も「星泉」として歌手デビュー。女優系シンガーなんて言葉も登場してきました。流行そうです。要チェックです。ご応読ありがとうございます。また次回!!

« 映画王モリコラム「ボンベイ」(1995/印) | トップページ | 映画王モリコラム「フル・モンティ」(1997/英) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/12707695

この記事へのトラックバック一覧です: アイドル・エンタ53:エンペラー:

« 映画王モリコラム「ボンベイ」(1995/印) | トップページ | 映画王モリコラム「フル・モンティ」(1997/英) »