« 映画王モリコラム「ポルターガイスト」(1982/米) | トップページ | VOL.58★ジャパニーズロックが大好き:あらきゆうこ »

2006/10/09

映画王モリコラム「インファナル・アフェアⅢ 終極無間」(2003/香港)

「インファナル・アフェアⅢ 終極無間」(2003/香港)
1作、2作目がハイクオリティな作品だっただけに、この完結編には多大なる期待を持って鑑賞した。特に2作目には以前このコラムでも紹介させて頂いたのだが、私には1作目以上と思えるほど、ハマッてしまったのだ。それだけに期待も右肩上がりという感じになってしまい、正直結論からいうと、個人的には2作目がやはり一番いいという印象は変わらなかったが、それでもなお、この完結編もかなり魅力を持った作品に違いない。物語は1作目のその後が描かれ、生き残った潜入マフィアである主人公の葛藤を中心に、時には過去に時制が遡りながら物語が描かれてゆく。前2作に見られた銃撃戦等のアクションシーンは今作では抑制され、むしろサスペンス色の強い展開になっていると同時に、善人になりたいと強く願いながらも、どんどん深みにはまってゆく主人公の心理状態が観る者の胸を打つ。その主人公を演じるアンディ・ラウもいいが、このシリーズは脇役に至るまで男達がすこぶる魅力的だ。今回もしかりで、新登場するエリート警官や中国マフィアなども実にいい。改めて3部作をまとめてもう一度観たくなってしまった。

« 映画王モリコラム「ポルターガイスト」(1982/米) | トップページ | VOL.58★ジャパニーズロックが大好き:あらきゆうこ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/13065495

この記事へのトラックバック一覧です: 映画王モリコラム「インファナル・アフェアⅢ 終極無間」(2003/香港):

« 映画王モリコラム「ポルターガイスト」(1982/米) | トップページ | VOL.58★ジャパニーズロックが大好き:あらきゆうこ »