« サッカー通信:ダウニング | トップページ | 映画王モリコラム「インファナル・アフェアⅢ 終極無間」(2003/香港) »

2006/10/08

映画王モリコラム「ポルターガイスト」(1982/米)

「ポルターガイスト」(1982/米)

製作総指揮、脚本がスピルバーグ、監督があの「悪魔のいえにえ」という今や残酷ホラーにおいて伝説的傑作を撮ったトビー・フーパー。さてどんな作品に仕上がるのだろうかと興味津々だったのだが観てみると、まるでスピルバーグがメガホンを撮ったのではないかと思えるほどホラーという割りには健全(?)な展開で、フーパー監督はまるで手足を縛られていたんじゃないかと思えるほど彼の毒々しさは皆無で驚いてしまった。物語はある一軒家に住む家族が亡霊に襲われ、異世界に奪われた娘を家族で取り戻そうと悪霊と対決する事に。ホラーという題材を扱いながらここでは家族愛が前面に押し出され、かつ時折ユーモアを交えながら進んでゆく展開は、グロテスクさを期待すると肩透かしを喰らうかも知れないが、SFXを駆使した見せ場はなかなかのものであるし、子供達の描写の巧みさはさすがスピルバーグと思わせたりする。ジェリー・ゴールドスミスの音楽もホラー映画らしかぬメロディが逆に効果を上げている。

« サッカー通信:ダウニング | トップページ | 映画王モリコラム「インファナル・アフェアⅢ 終極無間」(2003/香港) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/13065483

この記事へのトラックバック一覧です: 映画王モリコラム「ポルターガイスト」(1982/米):

« サッカー通信:ダウニング | トップページ | 映画王モリコラム「インファナル・アフェアⅢ 終極無間」(2003/香港) »