« 映画王モリコラム:太陽を盗んだ男 | トップページ | テニスバーゼルリヨンSt.ピタ »

2006/10/20

ドクター奥田のハッピーデトックス17:イライラ毒

ドクター奥田の「ハッピーデトックス・コーチング」
第17回目
「心のデトックス イライラ毒編その2
しつこいイライラ毒に対する本格的デトックス」

 皆さん、こんにちは!心のデトックスドクター奥田です。
前回お伝えした、イラッときた時のクイックデトックスは、あなたが急にキレたり、表情にイライラを浮かべないためのあくまでもレスキュー的なデトックスにすぎません。イライラのもとになっている心の中の原因をできるだけデトックスしてしまわないと、
またまた、しつこいイライラに悩まされることになってしまいます。
しつこいイライラが発生しているときは、何か心の中に、味の素ならぬイライラの素、そう、名づけて「イライラ素」が潜んでいるもの。ですが、そのイライラ素が、くっきりはっきりしないために、
なんとなく心にひっかかっていたり、心がもやもやしていたり、心が不完全燃焼を起こして、イライラしていることが多いんです。この本核的デトックスでは、そのイライラ素をクリアにして、解消することを目指します。クイックデトックスで、急場を乗り切ったあとは、その日のうちに一人の時間を確保して、この本核的デトックスにチャレンジすることをお勧めします。
まず、ひとりでじっくりと考えられる場所を確保して下さい。例えば、家の中では、自分の部屋や寝室があればベストですが、なければ、お風呂でもグッドです。手っ取り早いのはトイレですが、時間がかかることがあるので、家族の方に迷惑がかからないようにご配慮を。家の外では、誰かが話しかけてこないところで、落ち着ける場所がベスト。自分の好みの静かなカフェや公園のベンチ、駅のホームのはずれのベンチ、会社の資料室や空いている会議室などを活用してください。
まず、ゆったり座って、目を閉じます。そして、心の中で、「なぜ?私はイライラしているのか」を3回繰り返していきます。名づけて「なぜ3回法」です。具体的なやり方は、例をあげながら、解説していきましょう。
[例1] 会社員Aさんの場合
Aさんは、とにかく部下の○○さんの仕事ぶりを見ていると最近、イライラして仕方がない。頼んだはずの仕事が、完全に仕上がっていないことがある、資料検索を頼んでも提出がいつもギリギリなど、以前には気にならなかった「いい加減さ」が、とても目につくようになった。思わず、おとな気なく、怒鳴りつけてしまいそうになる。自分は、今まで怒鳴ることで部下をひっぱる旧型上司は軽蔑してきた。だから、コーチングを勉強したり、話し合える上司を目指して頑張ってきた。「冷静に話せる上司」としての社内評価も得ている。それが、あまりにもAさんに対してのイライラがひどくなり、ついつい怒鳴りかけてしまう自分に、手を焼いている。Aさんは、その日は怒鳴りたくなると、トイレにとびこみ、クイックデトックスをして、急場をしのぎ、さっそく昼のランチタイムを利用して、ひとりで会社から離れたカフェに向かいました。
静かな奥の席をキープして、ランチを食べた後、「なぜ3回法」を
スタート
「なぜ、私はイライラしているのか?」→○○さんの仕事ぶりが、いい加減だから
「なぜ、○○さんの仕事ぶりがいい加減だったら、イライラするのか?」→いい加減な仕事をされると、このプロジェクトが
成功しないから
「なぜ、このプロジェクトが成功しないと、イライラするのか?」
→自分の次の昇進が、このプロジェクトで決定されると感じているから。だから、何が何でも、成功させたいんだ!

ほらほら、こんな感じで、なぜを3回ほど繰り返すと、イライラ素が姿を現してきますよね。3回で出てこない人は、さらに4回、5回と「なぜ」を繰り返してください。つまり、Aさんは、自分の昇進がかかっているプロジェクトを成功させたいという強い願望が、イライラの素になっていたんです。この、イライラ素が見えてきたら、次には、「じゃあ、どうしたら?」を繰り返していきます。
「このプロジェクトが成功できたら、イライラしないんだよね
じゃあ、どうしたらいいのだろう?」 →まず、単純ミスをなくすこと。
そして、誰もが納得するデータを集めること
「じゃあ、そのためには、どうしたらいいのだろう?」→皆に、もう一度、このプロジェクトを成功させたいという自分の意思をきちんとそのことを伝える。
とくに○○さんには、頼んだ仕事は完全に仕上げてもらいたいことを折り入って伝える。自分も早めに仕事を与えて、期日に余裕を持たす。A氏は、この本核的デトックスを行って、気分がすっきり。
さっそく午後からは臨時ミーティングを開いて、このことを実行することにしたのでした。
というぐあいで、「なぜ3回法」でイライラ素の姿をあばき、「じゃあ、どうしたら?」法でそれに対する対処法を具体的に発見すると、しつこいイライラも、収まってくれることが多いのです。ぜひ、試してみてくださいね。

※ドクター奥田がプロデュースした話題の通信講座
「よりハッピーな成功人生のためのセルフサポートコーチング講座」
只今受講申し込み受付中。
http://www.seikouigaku.com/(成功医学研究所)

※ドクター奥田の診察&コーチングカウンセリングは
東京日本橋の下記クリニックにて受けられます。
東京メディカルケアセンター八重洲クリニック
東京都中央区日本橋2-1-1櫻正宗ビル5階
℡03-5201-8080
http://www.yaesu-clinic.jp  

※ドクター奥田のコーチング、新聞・雑誌にても好評連載中
「美的」(小学館)
「からだにいいこと」(祥伝社)
「セラピスト」(BAB出版)

« 映画王モリコラム:太陽を盗んだ男 | トップページ | テニスバーゼルリヨンSt.ピタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/12707855

この記事へのトラックバック一覧です: ドクター奥田のハッピーデトックス17:イライラ毒:

« 映画王モリコラム:太陽を盗んだ男 | トップページ | テニスバーゼルリヨンSt.ピタ »