« 蹴球人:ボールボーイ | トップページ | VOL.61★ジャパニーズロックが大好き »

2006/10/31

テニスフェデラー11勝

こんにちは、テニス情報です。

まず、先週の結果から。
フェデラーは地元バーゼルで、ツアー11勝目をあげました。先週、ナルバンディアンとゴンザレスが準決勝であたり、決勝でフェデラーと対決するのが楽しみと書きましたが、ナルバンディアンは、ゴンザレスとあたる前に、スイスのワウリンカに敗れてしまいました。ナルバンディアンは、今週のパリマスターシリーズは欠場です。

次に、セントピータズバーグ(サンクトペテルズブルグ:ご存知でしょう、英語読みか現地発音orドイツ語読み?かの違いです)は、第3シードのアンチッチが優勝、今年2勝目です。この大会、ダビデンコ、ロベルゴ、ハース、など有力選手は、揃って1、2回戦で負けています。寒さでやる気なくしたんでしょうか?ちょっと調べてみると、現地は、もう最低気温がマイナス、最高気温もも0-2度でした。。。。やはり、賞金も違いますし、今週のパリマスターシリーズに備えたのでしょうか?決勝のヨハンソン(スェーデン)は、去年、97年の優勝者です。

続いて、フランスリヨンです。この大会も、シード選手がほとんど初戦、2回戦で姿を消す中、第4シードのガスケが優勝、今シリーズ3勝目をあげました。昨日、パリで1回戦を勝ったソダーリング(スェーデン:2004年この大会優勝)は、2回戦でガスケとあたらい負けています。

さて、今週は、マスターシリーズのパリ大会です。先ほど書いたとおり、ナルバンディアンが欠場するほか、なんとナダルが胃腸炎(gastroenteritis)のため、欠場です。
今回のドローで面白いのは、ブレイクのところでしょう。まず、ガスケとワウリンカが2回戦、その勝者とソダリングが次に試合します。その勝者が、ハース、ブレイクの勝者と対決します。先週休暇を取った選手、ツアーを早めに切り上げた選手、優勝した選手、フェデラーと逆側の山、決勝進出は、このブレイク組になると思われます。
一方、フェデラー側は、ゴンザレスとアンチッチ、どちらも先週のファイナリストが3回戦であたります。この勝者がフェデラーと準決勝で戦います。ゴンザレスは、先週のせつじょを果たして欲しいですね!

それでは、結果はまた来週・・・★

« 蹴球人:ボールボーイ | トップページ | VOL.61★ジャパニーズロックが大好き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/13065554

この記事へのトラックバック一覧です: テニスフェデラー11勝:

« 蹴球人:ボールボーイ | トップページ | VOL.61★ジャパニーズロックが大好き »