« KW宝塚/わたるさんのサヨナラ公演 | トップページ | アイドル・エンタ Vol.48:アキハバラ@DEEP »

2006/09/07

VOL.53★ジャパニーズロックが大好き:CUBISMO GRAFICO FIVE

『深いPOP-CUBISMO GRAFICO FIVE』

気づけば9月、いかがお過ごしでしょうか?どうも、ハセです。9月に入った途端の電車の混み具合に少々困惑しております。月が変わったことを一発で思い出させるほどの昨日とは違う電車の混み様。でもだからといって電車内にそんなに学生がいるようにも見えないし…。あれは一体何なのでしょう。謎です。さて今週はおすすめCDをご紹介。CUBISMO GRAFICO FIVE「POP POLLUTION」です。このバンドの中心人物は松田”チャーベ”岳二氏。ニール&イライザとしての活躍はもちろん、ソロプロジェクトであるCUBISMO GRAFICOや様々なアー ティストのサポート、その他にもアーティストへの楽曲提供やDJ、デザインなど多岐にわたる活躍をしている方。”アーティスト”であり”クリエイター”でもある、といった感じでしょうか。そんなチャーベ氏が集めた夢のバンドがこのCUBISMO RAFICO FIVE。メンバーはHi-Standardの恒岡章、FRONTIER BACKYARDのTGMX、元Zin-Say!(人生)の330 mimio、人気セッション・ミュージシャンの村田シゲと超豪華。正に夢のバンド です。2003年にアルバム「CINQ」でデビュー、その後いくつかのコンピレーションに参加したりと精力的に活動しております。今回のこの「POP POLLUTION」は通算3枚目のアルバム。このアルバムにはレゲエ・ギターポップ・パンク・カリプソなど種々雑多なジャンルの音楽が詰まっています。でもアルバムを通して聞いてもバラバラ感はまったくない。それはこのアルバム全体を”POP”というメインテーマが貫いているからであり、この辺からチャーベ氏のクリエイターとしてのバランス感覚の良さを感じ取ることができます。本当にどうしようもなくPOPで、なんかキラキラしてます。そしてこのアルバムを聞いていて思うのは首謀者チャーベ氏の音楽における造詣の深さ。今までいろんな音楽を聴いてきたんだろうなぁということが良く分かります。このアルバムの中にもまだまだ私の把握しきれていない何かがあるのではないかと思うと少々歯がゆく、同時にワクワクもしてきます。そしてもちろん、その振り幅の広さに対応できるメンバー陣の力量にもアッパレです。音楽上級者はチャーベ氏の音楽経験の深さに脱帽し、音楽初心者はそのPOPの持つ特有の軽さに胸を打たれる。そんな感じの幅広さを持ったアルバムです。上級者も初心者も、是非一聴を。
・CUBISMO GRAFICO FIVE「POP POLLUTION」2006年8月25日発売

« KW宝塚/わたるさんのサヨナラ公演 | トップページ | アイドル・エンタ Vol.48:アキハバラ@DEEP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/12755271

この記事へのトラックバック一覧です: VOL.53★ジャパニーズロックが大好き:CUBISMO GRAFICO FIVE:

« KW宝塚/わたるさんのサヨナラ公演 | トップページ | アイドル・エンタ Vol.48:アキハバラ@DEEP »