« VOL.53★ジャパニーズロックが大好き:CUBISMO GRAFICO FIVE | トップページ | 映画王モリコラム:椿三十郎 »

2006/09/08

アイドル・エンタ Vol.48:アキハバラ@DEEP

【アキハバラ@DEEP】

「山田優」が歌手デビューします。MTVでは特集を組むようで、スカパーのHPには「山田優、MTVをジャック」と煽動的なワードが踊っています。「モデルの山田優」女優デビューとかありふれた話です。それが歌手デビューがいまさら話題になるとは恐れ入りました。まるでジュニア時代に一世を風靡して「満を持して」デビューするジャニーズ系ような扱い。。本人(事務所)も過去に売れなかった沖縄系グループでの歌手活動のことを隠していないことに関しては好感がもてますが。。中途半端に色々手を出して傷ついていってしまう人たちよりは、AE的は「相沢沙世」のように早々に女優その他の「モデル以外の活動」をあきらめてしまう人のほうが好きです。

そんなこんなで、今回のテーマは、【アキハバラ@DEEP】です。絶好調の「石田衣良」が原作の青春群像活劇!?です。映画の宣伝!?も兼ねて同時期にTBSで深夜ドラマも放送していました。この深夜ドラマが(今思えば)なかなかの秀作でした。主演は「小阪由佳」。そしてジャニーズの面々(風間俊介、生田斗真)とバナナマン等が脇を固めていました。設定と「小阪由佳」がベストマッチです。深夜ドラマ(DVD化が前提と宣伝していましたが)と映画というメジャー度の違いからキャスティングが組まれたのでしょうが、「山田優」では無いです(映画版観ていませんが)。「成宮寛貴」も「風間俊介」に勝てません。だってヤマダもナリミヤも2人とも、かっこ良すぎですもの。「小阪由佳」に残るB級の香り、「風間俊介」の持つ(グループデビューできない)負のオーラ。これこそがまさに【アキハバラ@DEEP】!!TBS(または製作会社)でこのキャスティングをした人はすばらしい。作品の香りをわかっている人です。いくら「山田優」をつかってパブリシティをスポーツ新聞、ワイドショーにうったところで、この映画を見に行く人は増えません。CanCanの読者層が【アキハバラ@DEEP】を観ると思います?「山田優」のCDを買うと思いますか??最初からDVD販売(レンタル)を念頭にマニアックなところを狙いに入ったテレビチームの圧勝といえるのではないでしょうか。迷走を始めた「山田優」「蛯原友里」「押切もえ」CanCan3人娘の行く末が楽しみです。ご応読ありがとうございます。また次回!!

« VOL.53★ジャパニーズロックが大好き:CUBISMO GRAFICO FIVE | トップページ | 映画王モリコラム:椿三十郎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/12755326

この記事へのトラックバック一覧です: アイドル・エンタ Vol.48:アキハバラ@DEEP:

« VOL.53★ジャパニーズロックが大好き:CUBISMO GRAFICO FIVE | トップページ | 映画王モリコラム:椿三十郎 »