« アイドル・エンタ Vol.46深夜ドラマ | トップページ | らんらん宝塚:一路さん »

2006/08/22

VOL.51★ジャパニーズロックが大好き

『やっぱ夏は海!?-SUMMER SONIC 06』
さて私は8/12・13とSUMMER SONIC06の東京会場へ行ってきました。まぁ、「東京会場」と言っても千葉なんですが。SUMMER SONICは2000年に「都市型フェス」として第一回が行われ今年で七回目となり、今では日本を代表する夏フェスの一つにまでなりました。
特筆すべきは千葉会場の醍醐味と言っても過言ではない、BEACH STAGE。すぐ真横に海が見え、時折吹く風が汐の香りを含んでいるという最高のロケーションのステージです。一日目の朝一番にこのステージに登場したのはDEPAPEPE。まだ気温の上がりきってないビーチで二人のアコギの音がとても心地よく響いていました。途中、徳岡氏がメタリカの曲のワンフレーズをアコギで弾いたりして会場を沸かせる場面も。最後はみんなで「SUMMER PARADE」大合唱。興奮して三浦氏の声も裏返っておりました。そして二日目のBEACH CRUSADERS IS GOOD。こちらはBEAT CRUSADERSとYOUR SONG IS GOODの特別ユニット。まずはBECR。どうやら昨年に引き続き入場規制がかかったらしいです。すごい。会場内はたくさんの人で温度が上がっていたので放水の頻度も上がっていました。BECRが終り、人が引き見やすい感じになったところでYSIG登場。JxJx氏の「入場規制の理由が分かっちゃったんじゃないですか~?」という自虐的なMCと共に始まったYSIGのライブは最高にピースフル。本当にビーチとよく合う。アロハとレイは伊達じゃない。会場とステージが一体になる瞬間が何度もありました。その後二組のジョイントライブ。共作やそれぞれのカバー曲の他に「STAND BY ME」や「Wake Me Up Before You Go-Go」などの曲も披露し自由度の高いステージとなりました。BEACH STAGEにはアーティストに普段はやらないこともやらせてしまう何かがあるようです。それがこのステージの魅力のひとつでもあるわけです。
またメインステージのマリンスタジアムでは数々の大物バンドと共に先週紹介したELLEGARDENが登場。今年は邦楽では彼らのみ。しかし、そのエルレは海外の大物バンドを相手に全く見劣りしない素晴らしいライブを見せてくれました。やはり世界に誇れるバンドです。今年は屋外に設置されたISLAND STAGEではマキシマムザホルモン・PUFFY AMIYUMI・グループ魂等がガンガンに盛り上がったライブを展開。
BEACHが”ピースフル”でISLANDが”パワフル”。そのほかのステージにもそれぞれ色があり、本当にたくさんの種類の音楽に触れることのできた最高の2日間でした。これだからフェスはやめられません。

・DEPAPEPE「Ciao!Bravo!!」2006年4月19日発売
・YOUR SONG IS GOOD×BEAT CRUSADERS「BOOOOTSY」2006年5月3日発売
・マキシマムザホルモン「恋のメガラバ」2006年7月5日発売

« アイドル・エンタ Vol.46深夜ドラマ | トップページ | らんらん宝塚:一路さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/12758543

この記事へのトラックバック一覧です: VOL.51★ジャパニーズロックが大好き:

« アイドル・エンタ Vol.46深夜ドラマ | トップページ | らんらん宝塚:一路さん »