« VOL.48★ジャパニーズロックが大好き/くるり | トップページ | パイレーツオブカリビアン »

2006/08/02

アイドル・エンタ Vol.45 フジロック

【FUJIROCK’06】

FUJIROCKに行ってきました。苗場まで遠い遠い。。曇りのち雨、そして快晴と忙しい天候の中、なかなか盛り上がっていました。初日のトップバッターは「ザ・クロマニョンズ」。元ブルーハーツ、ハイロウズの甲本ヒロトとマーシーの新しいバンドです。昨年の11月の突然の活動停止から約1年沈黙を破っての登場です。素肌に皮のライダースジャケットのヒロト、いつもと変わらないマーシー。健在振りをアピールしていました。初日にメインステージをもっとも盛り上げた日本人アーティストは「アジアン・カンフー・ジェネレーション」でした。CM等でおなじみの曲が流れるとファンもそうでない人も巻き込んで、FES.を盛り上げていました。

2日目は昼過ぎから大雨に見舞われました。その雨にも負けずに会場を沸かしたのが「KEN YOKOYAMA」でした。元ハイスタンダードです。雨にむちゃくちゃになりながらも観客がダイブしまくってました。夜にかけ、ある曲が流れ出すと、人の流れがかわりました。「電気グルーブ」の「シャングリラ」です。約10年ほど前に一世を風靡した「シャングリラ」が流れ出すと会場の人が皆、ステージに向かって動き出しました。さすがの貫禄のステージでした。そして曲、音楽のもつパワーの大きさを感じた瞬間でした。

そして今年の顔「レッド・ホット・チリペッパーズ」が登場すると祭りはピークに達しました。洋楽を全く知らないAEでさえ、「かっこいい」と思わせてしまうステージでした。行きの新幹線は運休するは、越後湯沢からのシャトルバスは待たせれるは、トイレも1時間以上待つは、大忙しのツアーでしたが、なかなか楽しい体験でした。WOWOWさんで8月25日に9時間にまとめて放送するので、興味をもたれた方はご覧になられてみて下さい。ご応読ありがとうございます。また次回!!

« VOL.48★ジャパニーズロックが大好き/くるり | トップページ | パイレーツオブカリビアン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/12791793

この記事へのトラックバック一覧です: アイドル・エンタ Vol.45 フジロック:

« VOL.48★ジャパニーズロックが大好き/くるり | トップページ | パイレーツオブカリビアン »