« 映画王モリコラム:06年上半期映画ベスト5 | トップページ | テニス情報 全英テニスとサッカー »

2006/07/14

M:i:3

こんにちは、知ったかぶりです。
今週は、「M:i:3」です。皆さんもうご覧になりました??先週のデスノートは、1通もメール来ませんでした。。。知ったかぶり読者とは相容れないんですね。「M:i:3」への感想をinfo@kwow.jp

[薀蓄]
脚本JJエイブラムスです。フェリシティ、LOSTなど人気テレビドラマを手掛けた脚本家を監督に起用してます。そのおかげで、フェリシティのケリ・ラッセルがキャスティングされてるのを楽しみにしてたのですが、ちょっと酷い役だったので、可愛そうでした。。。また、以前知ったかぶりで紹介した「キスキスバンバン」のモナハンが、トム・クルーズの恋人・妻役で出演してます。アメリカのレビューでは、概ね好評のようです。

[見る前にちょっと]
ストーリー云々を語るのは野暮でしょう。ジェットコースターに乗っているかのような、ハラハラドキドキなシーンが、終わったと思うとまた出てきます。ディズニーランドのアトラクションのような映画です。とにかく、ジーンと心に染み渡ったり、映像が綺麗、のような玄人筋の批評を鼻で笑うような銀のさじを咥えてでてきたような作品。現在最高のスタッフと役者が作った作品だと思うので、映像の豪華さは他には及びがつかないです。今、よく観光で行く、お城、お寺、芸術品も富の集中・蓄積があって生まれたもの。この作品も、映画という芸術が行きついた結果と、後から評価されるかもしれません。

[ちょっと一言]
公開2日目、500名収容の都心の劇場は、満員。観客は千差万別。楽しめることは間違いないので、デートに最適です。
トム・クルーズのファンってどれくらいいるんでしょうか?トム・クルーズが出てるから映画見に行くって、あんまり想像つかないですよね。映画会社のミッションインポッシブル公式ページを見ると、トム・クルーズの過去映画の興行収入が書いてあるのですが、なんでそれが映画の売りになるのか疑問です。。。自分の売上をお客さんに自慢することって、普通の商売の感覚じゃないと思います。。。流行の「金儲け主義への疑問」を投げかけるわけではないですが、売上だけが目的化してるなら、やはりお金ってありすぎるとお金が目的になるのって一緒なんですね。

« 映画王モリコラム:06年上半期映画ベスト5 | トップページ | テニス情報 全英テニスとサッカー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/12668823

この記事へのトラックバック一覧です: M:i:3:

« 映画王モリコラム:06年上半期映画ベスト5 | トップページ | テニス情報 全英テニスとサッカー »