« アイドル・エンタ Vol.42ドイツ漫遊記 | トップページ | VOL.45★ジャパニーズロックが大好き »

2006/07/10

アイドル・エンタ Vol.43 亀梨ともこみち

キレるアイドル批評メルマガ配信は、mg-177@kwow.jpに空メールを

【亀VSもこ】

夏の新ドラマが始まりました。初回を見た感想をお伝えしたいと思います。今回のテーマは「亀VSもこ」。ドラマの総合力(共演者・脚本・プロモーション等)では、さすがの月9ですが、主演の役者振りでは、「もこ」の勝ちです。理由は後ほど… まず先頭を切ってスタートしたのが、TOKIOの「長瀬智也」主演の土9、「マイボス、マイヒーロー」。基ネタは韓国モノらしいですが、素直に面白いです。ベタです。いい感じです。「いまさら長瀬!?」ってのもありますが、「IWGP」、「タイガー&ドラゴン」に続く、都会派アウトロー役で「長瀬智也」の当たり役です。共演には「香椎由宇」「新垣結衣」「村川恵里」「手越祐也」「田中聖」と手堅くまとめています。ローリスク、ミドルリターンの「計算できる」ドラマってとこですか。「ダンドリ」もなかなか良いです。こちらもベタな青春モノです。昨年の「がんばっていきまっしい」に連なる女の子青春ドラマです(男の子での例は言わずと知れた「ウォーターボーイズ」)。「榮倉奈々」「加藤ローサ」等々、次のトップを狙うアイドルが多数出演しています。セブンティーンモデルの「榮倉奈々」は背が高いですね。背の高い「宮崎あおい」。。プラスになるかマイナスになるか要注目です。

「ゼクシィ」で鮮烈の美少女デビューをしてしまった「加藤ローサ」は、外国人特有の「成長」がネックです。日本人好みの方向に成長すれば良いのですが、今のところ外国人よりに成長しているようです。こちらはローリスク、ローリターンの火曜ドラマの定番ってとこですね。「下北サンデーズ」は堤監督のドラマです。スーパーアイドル「上戸彩」が主演ですが、ターゲットはかなり狭いかと。テレ朝はちょっと調子に乗ってしまいましたね。金曜の23時枠で固いファン層に向けるべきかと。また、主演ドラマが続く「上戸彩」の体調が心配です。才能は枯渇するし、視聴者にも「飽き」が生まれます。 CM女王でもあるのですから、「忘れられる」という心配は無いですし、適度な休養、戦略の練り直しが必要ではないかと。「タイヨウのうた」は期待が高いです。「1リットルの涙」の「沢尻エリカ」と「世界の中心で愛を叫ぶ」の「山田孝之」の両エースが主演の純愛悲恋ドラマです。尻上がりの急展開が予想されるドラマです。期待値が高い分、自らハードルを上げた感がありますが、「ドラマのTBS」、「振り向けばテレ東」を払拭するためにも頑張って欲しいです。やっと真打ち「サプリ」です。「伊東美咲」が大きいのか、「亀梨和也」が小さいのか?いまどき、いまさら感たっぷりの非現実的、アンバランスなドラマです。月9の王道=舞台は業界、会社は美男美女からキャラ立ちの3枚目までしっかり揃えて、ラブコメディー。そこに昨今流行の年下男のスパイス、そして「KAT-TUN」。王道ですが、王道過ぎてなんかちょっと痛く感じてしまいました。ハイリスクローリターンです。「レガッタ」も王道。男同士、男女の友情、親友の死、体育会系青春ラブストーリー。まるであだち充の世界。ですが、「もこみち」が抜群にかこいい。「速水もこみち」初主演ドラマと銘打った今作、看板に偽り無しです。まさに「もこみち」のためのドラマ。スター誕生を予感させる出だしです。共演の「相武紗季」は文字通りのヒロイン。「若槻千夏」の外し加減(不細工具合)は絶妙です。芝居の良し悪しはおいておきまして。

「亀」と「もこ」の最大の差は、その存在感です。例えるならば今回のそれぞれのドラマの役を誰ができるかということです。「サプリ」の「亀」の役は、「赤西仁」でも「山下智久」でも、それこそ「もこ」でも演じることができますが、「レガッタ」の「もこ」の役は「もこ」にしかできません。これは圧倒的な差です。二人とも芝居の巧さという面ではたいした差などないのですが、「主演」という面では「もこ」の方が優れています。代替がききません。「亀が演じるならどの役でもいいから見たい」と「もこがこの役を演じるのを見たい」の差でしょうか。「旬」が終わった時に表れる(顕在化する)本当の差、いつ表れるかはわかりませんが、今回の二人の主演ドラマを見てAEが感じたのは「もこ」の可能性でした。応読頂きましてありがとうございます。では、また次回!!

« アイドル・エンタ Vol.42ドイツ漫遊記 | トップページ | VOL.45★ジャパニーズロックが大好き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/42812/12791839

この記事へのトラックバック一覧です: アイドル・エンタ Vol.43 亀梨ともこみち:

« アイドル・エンタ Vol.42ドイツ漫遊記 | トップページ | VOL.45★ジャパニーズロックが大好き »